鯖街道の起点

鯖街道の起点はどこにあるのか、確かめに福井の小浜市まで行ってみました。




[PR]



2007年10月31日(Wed)
鯖街道の起点
鯖街道の起点 鯖街道の起点はどこにあるのか、確かめに福井の小浜市まで行ってみました。(徒歩でなく、もちろん車ですが)
小浜市の中心街、小浜駅や小浜市役所から徒歩10分のいづみ町商店街に街道の起点を示すプレートがありました。 鯖街道の起点 10月からはじまる朝の連続テレビ小説、「ちりとてちん」は福井県のここ小浜市で塗り箸職人の娘が主人公ということで、小浜駅前周辺を歩けばそこかしこに「ちりとてちん」の幟がたちならんでいます。 鯖街道の起点かぐわしい炭火焼の焼き鯖の匂いが充満しています。 鯖街道の起点ありましたここです。

京は遠ても十八里
さば街道起点
若狭小浜いづみ町

と書かれています。
鯖街道口こちらは鯖街道の終着点。
出町柳の枡形商店街にある碑です。 鯖街道の起点小浜に伝わる古い文書で『市場仲買い文書』というのがあり、その中に「生鯖塩して荷い、京へ行き任る」という文章があり、その字も小さく書かれています。

若狭から運ばれた鯖が、京の都へつく頃には丁度よい塩加減になったという意味ですが、いまも京の食文化の中に若狭の魚が生きていますし、京都の人にとって海と云えば、まずは福井に広がる日本海のことを指します。


なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年10月
 
31      

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,228
昨日:1,404
累計:8,504,508