竹内栖鳳邸跡

現在は竹内栖鳳邸跡が高台寺参道脇にあります。




[PR]



2006年10月15日(Sun)
竹内栖鳳邸跡
明治から昭和期にかけて活躍した日本画家 竹内栖鳳(たけうち せいほう)の広大な邸宅跡が高台寺脇にあります。

もともと竹内栖鳳の私邸「東山艸堂」は、1300坪の広さがあり、皇族や海外政府首脳、各界著名人が数多く来訪し、文化芸術の交流の場として、一つの時代を築きました。現在では英語表記のThe SODOH となり、ガーデンウェディングに利用されています。

竹内栖鳳(1864〜1942)は,御池通油小路の料亭「亀政」に生まれ,幸野楳嶺(1844〜95)に師事し,棲鳳と号した。

明治33(1900)年日本画家として初めて洋行し,帰国後栖鳳と号した。四条派の手法を近代化し,京都画壇の重鎮となり,横山大観(1868〜1958)と並び第1回文展審査委員や第1回文化勲章受章者となりました。



京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓











writebacks(2)
ryhnuumnm Posted by tbrkxns さん at 2006/10/18 02:15
qsqoizpe cjknpyvqs ajgcdcoc tfrhspqjo

qeewymvksso Posted by slzaubzvg さん at 2006/10/19 16:19
xpdcjorte gxxrskm iplcpknkcbq lxrdiixpe

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年10月
15
       

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:177
昨日:1,270
累計:8,471,925