京都人による京都案内

京都人が京都の良きところを紹介します。たまに他府県も混じります。




[PR]



2007年05月22日(Tue)▲ページの先頭へ
淀城を巡る冒険 (前)
淀城を巡る冒険初夏の頃、淀城址を訪ねてみました。 淀城ひとことで淀城と言っても淀には二つあったとされています。一つは淀古城とも古淀城とも呼ばれる、桃山時代、秀吉が側室の淀君に与えたものがひとつ。
淀城 もうひとつは徳川二代将軍秀忠が、元和5年(1619)の伏見城廃城に伴い、新たに桂川・宇治川・木津川の三川が合流する水陸の要所である淀の地に松平越中守定綱に築城を命じて建てさせたものとです。 淀城を巡る冒険五月の頃訪れたので、堀にはいくつもの大きな鯉のぼりがなびいていました。 淀城現在、徳川家の建てた淀城は春日局の子孫である稲葉家が明治維新まで城主でしたが、1868年鳥羽・伏見の戦いで戦場となり、いまは掘と城壁しか残らず、淀城址公園として市民の憩いの場です。 淀城淀小橋旧趾(よどこはしきゅうし)
淀城故址(よどじょうのこし)
唐人雁木旧趾(とうじんがんぎきゅうし)
鳥羽・伏見の戦いで主戦場となった伏見街道の石碑

明治に至ってもここは交通の要所ということで公園内にはいくつもの石碑が残されていました。 淀城跡明治天皇御駐蹕址。明治天皇は,慶応4(1868)年3月21日親征・海軍検閲のため大坂行幸。同日この地淀城で休憩したことを記す碑です。 淀城こちら淀城の天守閣の址ですが、中へはいることはできません。現在、淀城復元計画が進められ、天守閣と水車の復元が計画されているようです。 淀城淀城の由来です。 淀城淀城址の碑です。

淀城は,宇治・桂川合流点と木津川に挟まれた川中の島にあり,廃城となった伏見城に代り,京都警衛の拠点となった。元和9(1623)年松平定綱(1592〜1651)が最初の城主となり,享保8(1723)年稲葉正知(1685〜1729)が,下総佐倉より移封され明治維新に及ぶ。
淀城 戊辰戦争時,幕府軍の宿泊所となり,慶応4(1868)年正月2日,この城から京都に向けて進軍した。5日には敗走の幕府軍の入城を拒んだ。この石標は淀城の跡を示すものである。なお,淀君が住んだ淀古城は,別の場所であり,文禄4(1595)年廃城となった。
ここまでいしぶみデータベースより引用

淀城つづいて五〇〇メートル離れた納所小学校裏にある淀古城跡のある妙教寺へ行きました。



京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月21日(Mon)▲ページの先頭へ
滋賀のはなくなったんだ
びわ湖タワー昨晩、滋賀県による機会があったので、その前をたまたま横切りました。
あたりに開園当時の面影はなく、錆び付いた観覧車、イーゴス108だけ、ポツンと寂しそうに残されています。 びわ湖タワーびわ湖タワーのあったところは、現在はイズミヤとヤマダ電機に変わっています。 びわ湖タワーちなみに『イーゴス108』の名は当時世界最大の高さを誇っていたから「すごーい」を逆さにしたもの。108は観覧車の高さです。

毎晩、電飾の点滅により、モールス信号で「琵琶湖に優しさを」と発信してますが、県民でも知っている人はすくないです。

びわ湖タワーは2001年8月31日をもって閉園しました。

福山さんへ
残念ながら滋賀のはなくなってました。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月20日(Sun)▲ページの先頭へ
上賀茂の社家町
上賀茂社家葵祭の頃、上賀茂にある社家と明神川を訪ねました。 上賀茂社家社家(シャケ)とは上賀茂神社の神官を世襲する家柄のことで、このあたりは京都市の伝統的建造物群保存地区に指定されています。 上賀茂社家私が社家町(しゃけまち)と聞いて真っ先に思い浮かぶのは角の祠にあるこの大楠。樹齢は推定500年だそうです。 上賀茂社家京都らしい妻飾りをもった社家主屋の土塀越しに見える樹木の緑が清らかな川に映り新緑の候、とりわけ美しいです。 上賀茂社家神聖なる川、明神川。
大田神社から社家町を通り、賀茂川へ合流します。
社家町は、この明神川沿いに建てられ、敷地内にも神社の境内から続く川を引き入れています。 上賀茂社家石橋の中のひとつに自然の草が放置されたままのがありました。これも故意にでしょう。 上賀茂社家清流に架けられた石橋、川沿いの土塀、瓦葺きの門。
ここ独特の静かな佇まいは是非とも後世に伝えたい京都独特の美しさがあります。
上賀茂社家
以下は京都市の上賀茂伝統的建造物保存地区の項目より引用

このあたりは,室町時代から上賀茂神社の神官の屋敷町として町並みが形 成されてきたところである。 明治維新までの旧集落は,上賀茂神社の神官(社司と氏人)と農民が集住する特殊な性格を持つ集落であった。

そこで一般に社家町とよばれるようになった。明治以後は京都の近郊農村的性格を徐々に強め,社家町の性格は薄らいでいった。

しかし,ここ明神川沿いには今日も社家が旧来のまま連担し,他所で滅びた貴重な社家 町が清々しく残っている。

引用終わり

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月19日(Sat)▲ページの先頭へ
緑翠の水路閣
緑翠の水路閣何度も見ている水路閣も雨上がりの初夏は秋とは一変。
新緑の折、南禅寺の奥にある水路閣を久しぶりに訪れました。 緑翠の水路閣南禅寺の三門前に広がる苔の絨毯を歩いてあがると 緑翠の水路閣南禅院を背にして彼は威風堂々たっています。 緑翠の水路閣 国破れて山河あり。
ここ京都にも詩聖 杜甫の世界が広がっていました。 緑翠の水路閣京都もかつて古代ローマ帝国の版図?
おおよそ、この写真だけを見たらローマやパリの水道橋といわれても何ら不思議でありません。 緑翠の水路閣一世紀を経たこの風格、赤煉瓦の肌には雨晒した古信楽のように、きれいさびがでていまする。 緑翠の水路閣京夏にして草木深し、苔生したアーチ橋には赤より緑こそ映える。 緑翠の水路閣もちろんここ水路閣の上には明治から平成の代になってもいまなお初夏の日射しに輝く疎水流れています。 緑翠の水路閣創建当初美術問題、云々言われるも、歳月を重ねて景観と調和した橋。

どうも彼は100年先の未来予想図を手にしていたようです。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月17日(Thu)▲ページの先頭へ
京大病院の全快地蔵
全快地蔵東大路に面した京大病院のお地蔵様。
その名も全快地蔵です。

行きつけの病院を以前は京都第一日赤にしていたのですが、最近は私も京大病院を利用していますので、先日、帰りに気づきました。 全快地蔵全快地蔵は新しくなった外来棟の東側プレハブ小屋の中にありますが、由緒などは今のところ謎に包まれています。

全快の快、回復の回という字もありますが、快復は病気に対してのみ使われる漢字です。 全快地蔵入院している方や患者の家族の方がかけられたのでしょう、軒先に千羽鶴がたくさん吊してあり、お参りが絶えません。

とかく、患者様の一日も早いご快復をお祈りしております。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






京都一周トレイル 東山コース標識
以下に京都一周トレイル 東山コース道標・標識1〜74までを記しておきます。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月14日(Mon)▲ページの先頭へ
大田神社のカキツバタ
大田神社のカキツバタ京都も初夏に入り、上賀茂神社の境外摂社にあたる大田神社のカキツバタの群生が見頃を迎えています。 大田神社のカキツバタ大田神社の大田の由来は元来、恩多社と呼ばれていたのが変化したものと言われています。

上賀茂神社から歩いて5分、 祭神は猿田彦命と天鈿女命(あめのうずめのみこと)です 。 大田神社のカキツバタ深い新緑の森に包まれた中、木造の由緒ある社殿が建っています。 大田神社のカキツバタ拝殿の近くにある大田の沢に自生するカキツバタの群落は 国の天然記念物。

古くは平安時代、 『神山や 大田の沢のかきつばた ふかきたのみは 色に見ゆらむ 』

と藤原俊成に詠まれています。 大田神社のカキツバタ大田の沢に自生するカキツバタの群落は野生で、平安時代からの名勝です。
沼地一面に咲く濃紫のカキツバタは見事です。 大田神社のカキツバタこちらでは拝観業務は行っていないため志納金を納めて自由に見せて頂くことになっています。 大田神社のカキツバタいずれがアヤメかカキツバタ。
見分けがつきにくい物のたとえです。 大田神社のカキツバタ見分け方はそちらの案内板に書かれていましたが、カキツバタは水のあるところに咲き、アヤメは土に咲くのだそうです。またカキツバタは5月にショウブは6月ということで、野村別邸に咲くのは菖蒲だったことをそのとき気づきました。 大田神社のカキツバタ躑躅と杜若の競演。 大田神社のカキツバタどこまでも広がる杜若の群生。ここ大田神社境内の杜若は約2万5000株もあると先日の新聞に載っていました。 大田神社の杜若毎年、大田神社のカキツバタは葵祭がある15日ごろが見ごろだとのことです。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






葵祭前の上賀茂神社
葵祭前の上賀茂神社葵祭はもう始まっているの声を聞いて、本番は仕事で見学に行けないので、葵祭前に上賀茂神社へ行ってみました。 葵祭前の上賀茂神社世界文化遺産に登録されている上賀茂神社こと、賀茂別雷神社は、京都でも最古の社、古代山城の豪族・賀茂氏の氏神として知られる神社です。

平安京遷都以降は皇城鎮護の神として尊崇を受け続けてきた森の木々の間を川が流れ、一ノ鳥居から二ノ鳥居にかけて広大な芝生が広がり、国宝の本殿・権殿をはじめ重要文化財建造物が建ち並ぶ境内は荘厳な雰囲気が漂っています。 葵祭前の上賀茂神社競馬会神事でも使われるだだっ広い芝生の広場。その横、一の鳥居から二の鳥居までの白砂の参道。 葵祭前の上賀茂神社 ここは大学時代サークルの集合場所に使っていました。遡ること10年以上前のことです。 葵祭前の上賀茂神社草原の斉王桜はすっかり葉桜。 葵祭前の上賀茂神社 久しぶりに来たので本殿へ参ります。 葵祭前の上賀茂神社立砂と細殿、円錐形の立砂は、上賀茂神社の象徴です。
神が降臨したといわれる「神山」をかたどったものといわれ、憑代(よりしろ)即ち、神が招き寄せられて乗り移るためのものです。 葵祭前の上賀茂神社 盛砂のある拝殿裏手にある手水舎、清め水。 葵祭前の上賀茂神社賀茂桜横の玉橋は御物忌川と御手洗川が流れる複雑な地形に架かる橋です。左右に回廊をめぐらした朱塗りの楼門がきれいです。 葵祭前の上賀茂神社よく上賀茂神社の写真で使われる朱塗りの楼門前にて。 葵祭前の上賀茂神社その楼門をくぐると、三間社流造りで共に国宝の本殿と権殿の建物があります。写真撮影禁止。 葵祭前の上賀茂神社細殿から振り返って見た二ノ鳥居。着々と葵祭の準備(交通規制やテント立て)が進んでいました。 葵祭前の上賀茂神社上賀茂神社といえば白い神馬で有名ですが、残念ながらその日であえませんでした。 葵祭前の上賀茂神社上賀茂神社を流れる清涼なならの小川です。
殿の西側を流れる御手洗川と東側を流れる御物忌川が合流してならの小川となります。ここにも蛍はいます。

また上流の渉渓園では毎年4月に賀茂曲水宴が催されます。 葵祭前の上賀茂神社風そよぐならの小川の夕ぐれは みそぎぞ夏のしるしなりける

行列が加茂街道を通って、上賀茂神社到着の15日当日3時頃は好天で人も多いでしょう。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月12日(Sat)▲ページの先頭へ
京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社
京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社京都一周トレイル、東山コース。
大文字山頂から鹿ヶ谷を降りて北白川、瓜生山の方角へ歩いていきます。 急な斜面、文字通り鹿や猪の出没しそうな鬱蒼とした崖。

鹿ヶ谷かぼちゃで有名な鹿ヶ谷は如意ヶ嶽西麓一帯の地名で、このあたりすっかり左京区です。
伏見区→東山区→山科区→左京区の順で通ってきたことになります。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社途中、大きな滝の近くに突然、巨碑が建っていました。
俊寛僧都忠誠の碑です。日本史の教科書にでてくる、平安時代末期、鹿ヶ谷の陰謀で有名な俊寛の鹿ヶ谷山荘あたりに立てられました。

 治承元年(1177)、法勝寺の執行であった俊寛の鹿ヶ谷の山荘で、俊寛、西光、藤原成親・成経父子、平康頼らが平家打倒の談合をしていたことが発覚します。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社西光は惨殺され、俊寛、平康頼、藤原成経の3人は鬼界ヶ島に流されます。のちに俊寛を除く2人は赦されて都へ帰りますが、俊寛は赦されずに島に残されその地で亡くなります。

この横には「俊寛僧都鹿谷山荘遺址記」の石碑も建てられてます。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜北白川浪切不動辺りの景色。徐々に日が差し込んできました。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社そこから一気に崖を下りると先ほどの景色が嘘のように開けてきます。
ここからはしばらく市街地を歩くこととなります。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社更に市内へ向かって降りていきます。5本線の入った横の土塀は門跡寺院、霊鑑寺のものです。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社霊鑑寺門前に到着。鹿ケ谷比丘尼御所とも呼ばれた霊鑑寺は、哲学の道沿いにある南禅寺派の門跡寺院です。

江戸初期に後水尾天皇が皇女を開基をして創建し、代々、皇女が住職をつとめました。御所人形、貝あわせなど皇室ゆかりの寺宝が多く、池泉鑑賞式の庭や名椿が多数あることでも有名です。 京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社その横、安楽寺です。
鈴虫、松虫の伝説で知られる安楽寺は、浄土宗の寺です。

茅葺きの山門が石段の上に見え、楓に彩られる季節はいっそうの風情を添える。法然の弟子の住蓮坊、安楽坊が開いた念仏道場で、後鳥羽上皇の女房であった鈴虫、松虫がここで密かに出家したことから院の怒りをかい、念仏が禁止され、両僧は死罪、法然は流罪となったという。 法然院です。

茅葺きの山門、参道両脇に白砂壇の砂盛の見える景色で有名な法然院は文字通り、法然上人が念仏修行の法灯を掲げた名刹です。また法然院は椿の名所でもありますが春秋をのぞいて通常非公開となっています。 法然院の角を曲がると哲学の道です。 東山コースはここを銀閣寺方面へ北上するルートを取ります。 銀閣寺道を観光客と逆走すると、 浄土寺橋のある今出川白川交差点。 ここからは北白川仕伏町あたりの市街地を抜けていきます。

こうやって哲学の道や左京区の市街を抜けるのも良いですが、本当は大文字から瓜生山まで尾根づたいに東山連峰を突っ切るコースを是非とも考えてもらいたい物です。 天神神宮、北白川天神宮を経て。 北白川天神宮御旅所が見えます。 京都パブテスト教会。 日本パブテスト病院の横で北白川の市街地を抜けるコースは終了です。北白川史跡と自然の道を通って、瓜生山を目指します。 日本パブテスト病院の駐車場と北白川ポンプ所横が入り口になっています。 森の中にはいるとまた先ほどとはうってかわって大自然が広がっていました。 大山祇神社にて。ここの神職の方がいたので、比叡山まで歩いてどのくらいかかるか訊ねると約3時間ほどと答えが返ってきました。 この地点で標識は57番。比叡のいただきまで、もう少しです。



京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字
京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字京都一周トレイル東山コースの続きです。
京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字粟田口から蹴上をあがり、日向大神宮から大文字山頂を目指す疎水大神宮橋の上にて

ここには琵琶湖疎水の赤煉瓦の発電所跡、疎水口など明治の面影いまなお残っています。(何度も書きますが、子供の頃、ここで川エビを使ってブラックバスを捕って遊んでいた景色そのままです。) 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字その日もインクラインの線路や傾斜鉄道の舟を写すテレビカメラのクルーに遭遇。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字きれいに舗装された参道を上ると森の中、静かに日向大神宮がたたずんでいます。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字檜皮葺の屋根屋根。傾斜を利用した内宮外宮。茅葺と檜皮葺きの違いこそあれ、美山の里のようなこんな美しき神社が市内にあること初めて知りました。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字天の岩戸と呼ばれる岩窟、伊勢神宮の五十鈴川を模したと思われる景色、堪能しました。ここは後日アップします。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字そこから峠を登り、大文字山頂を目指します。
いままで何度も登った大文字も山科側から登ると勝手が違いました。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字獣道のように狭く急で分岐が多いです。 よく京都新聞に、山科の毘沙門堂裏手で登山客が遭難した記事が載っているのですがそのときは『あんなとこで』と思っていましたが、その日その理由わかりました。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字 地図がなかったり、夜道だとたぶん迷ったでしょう。また稲荷山から将軍塚までと異なり、大文字登頂から下山まで誰一人すれ違うこともありませんでした。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字七福思案処。

そうこうしていると七福思案所とも呼ばれる六本の道が合流する辻へ出ます。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字南禅寺、山科毘沙門堂、大文字等々。(ピンボケお許しください)
目標を比叡に置く私にとって七福も思案する必要なし、迷わず大文字方面へ向かいます。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字そこからは平坦な道でした。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字大文字山の尾根伝いに山科の景色が途中望めます。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字京都市中の景色も。京都ホテルオークラか? 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字銀閣寺側から登るのと、山科側からとではこんなに違うのかという印象を受けます。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字若王子分岐あたりだと思います。 そして大文字山四つ辻を越えると標高466メートル大文字山頂に到着です。 大文字山山頂三角点にて。実は大文字山頂ですが、東山コースには含まれていません。ですので寄り道です。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字山頂から京都を一望。
今まで見た東山三十六峰から景色で、この景色が一番かもしれないと毎回思うのでした。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字わが町、東山、伏見。
京セラの本社ビル相変わらず高い。写真ではわかりませんが肉眼だとそう見えたのです。

そういえば、そのとき
『東山で生きる、東山が活きる。』
誰かが言ったキャッチコピーを思い出しました。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字これは昨年のお盆に見た大文字火床の写真。
大文字火床は山頂から200メートル下のようでしたのでそこへは降りてません。

よろしければ→→大文字の朝2006 をご覧ください。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字多くの人がここへ来たのでしょう。たくさんの記念碑が置かれていました。 大文字山山頂にあるベンチ、座る暇もなし。 京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字京都一周トレイル東山コースも三分の二を過ぎました。

次回は大文字山頂から鹿ケ谷を下り、霊鑑寺、安楽寺、法然院、哲学の道を通って、大山祇神社までをアップします。

京都一周トレイル 東山コース 大文字〜大山祇神社へつづく

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月09日(Wed)▲ページの先頭へ
鯖街道の先にあるもの
鯖街道の先にあるもの京都人の休日をどうぞ。

昨日は休みにかかわらず珍しく「予定無し」。
部屋の掃除を午前中するも、連休中仕事だったので、金のかからない近郊へ蕎麦を食べるためだけに車を走らせました。 鯖街道の先にあるもの出町柳、大原、朽木村、木の芽峠を2時間も北上すると そこは福井。いわゆるサバ街道ってやつを通ります。 鯖街道の先にあるもの 出石そば、信州蕎麦などご当地蕎麦がありますが、福井も言わずとしれた蕎麦大国です。

越前国主 朝倉孝景が室町時代に戦時の非常食として栄養価の高いそばを栽培したのが始まりだそうです。

越前そばはだいたい、写真のように平たい碗、へべちゃい麺に辛み大根のかかった量の少ない碗盛りが常です。

ただし、これがめっちゃおいしいのです。(言葉知らずですいません)

蕎麦は通常、麺、つゆ、薬味の三点のバランスでできていますが、特に越前おろし蕎麦は麺と薬味の部分でぬきんでています。 鯖街道の先にあるものここからはその日訪れた店。

今庄と聞いて駅前の老舗 忠兵衛ははずせません。熊の囲炉裏や鯉の池。ご自身の目で確かめて下さい。☆☆☆☆。 鯖街道の先にあるものもう一軒は越前そばといえば、ここといわれる森六です。小さなお店ですが、道場六三郎から天皇陛下も訪れたことのあるという名店です。☆☆☆☆☆。 鯖街道の先にあるものその後、滋賀伊吹山を通って帰宅。写真はこれまた有名な伊吹山裾野の伊吹そばです。☆☆☆。

これだけおいしい越前そばですが、弱点が一つありました。
それはほとんどの店でそば湯が出てこないのです。甘ったるい出石蕎麦に慣れた私にはそのためずいぶん締まりなく感じられました。

以上で連休明け半日勝負終わりです。

次回は京都人の休日、麺ロード編。
蕎麦好きの隠れ里、篠山へ行く機会があったらとっておきの店があるので紹介します。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月05日(Sat)▲ページの先頭へ
京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮
京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮知恩院からあがり東山山峰をいよいよ蹴上へぬけます。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮途中右手、柵の向こうはウエスティン都ホテルの敷地です。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮さすがに野鳥の森、探鳥路に隣接するだけあって、いろいろな鳥のさえずりが聞こえてきます。(本当に野鳥だろうか) 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮下手な写真でわかりませんが、このあたりつづら折りの下り坂、向こうに見える京都の景色が好きです。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮やがて尊勝院に到着。ここは比叡山千日回峰の行者が修行の報告に来る寺です。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮本堂では早朝から香が焚かれていました。

本尊の元三大師とは、比叡山第十八代座主であった良源上人の事で、叡山中興の祖と言われ、数々の伝説とともに降魔大師、角大師、豆大師などの異名を持つ。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮本堂前の庭から見た景色。向こうに小さく平安神宮の大鳥居が見えます。ここは東山三十六峰、粟田山山頂です。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮粟田山荘の脇を抜けると粟田神社です。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮三条通り、東海道、京の七口の一つ、粟田口にでます。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮そのころ東山コースの標識、ようやく29をさしていました。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮三条通りを山科方面へ都ホテルの前を通って、 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮陽気発処。

陽気が発する所?
難しい漢字ですが『ねじりまんぽ』と読み、鉄道用語です。

トンネルの内壁の煉瓦をらせん状にねじりながらつみあげる、珍しい工法が用いられています。(ここも田辺朔郎作) 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮半月ほど前通った桜の名所、インクラインの坂をあがります。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮ここは知る人ぞ知る、魚釣りの場所で、高校時代、川エビを餌にブラックバスを釣りに来ました。今でも釣れるかどうか定かでないですが。

更に古い話、今は考えられませんが、雨上がりの朝、疎水を伝って琵琶湖からフナやコイがひとりでに流れてくるのです。(おじいちゃんはそれを拾ってフナ寿司にしていたんです) 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮31番。
日ノ岡トンネルを出てきた疎水をまたぐ疎水大神宮橋です。 京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮京のお伊勢さんこと、日向大神宮をこえて大文字山山頂を目指します。

京都一周トレイル 東山コース 日向大神宮〜大文字へつづく

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院
京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院東山三十六峰を貫く、京都一周トレイル 東山コース 続編。

音羽の滝を越え、清水山登り口からさらにいけるところまで歩みを進めました。

京都一周トレイル2006。このあたりは去年にもアップしています。良かったらそちらもどうぞ 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院標高200メートル前後、清水山の尾根をつたって円山や華頂山へ行きます。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院途中、鬱蒼とした雑木林、日の光差し込む湿地帯と変化に富むも、平坦な道がほとんどで苦になりません。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院なにせ、さきは千日回峰の険しい道がまってます。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院標高241メートル、清水山三角点に到着。残念ながら雑木林のなかで展望は望めません。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院清水寺の分岐で向こうは高台寺山、ここのどぶ池には子供の頃、アカハラをとりにきたものです。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院相変わらずこの石碑の正体がわかりません。誰か教えてください。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院ようやく森の小道も平坦となり、開けてきました。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院やっと東山山頂公園、通称 将軍塚に到着。むこうにヘリポートが見えます。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院展望台からは愛宕方面の京都市外 反対側には比叡山と大文字山、音羽山も見えます。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院将軍塚には青蓮院の飛び地境内、大日堂があります。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院その脇を抜けて、粟田口方面へ北上していきます。

前回も通ったこの道、今回は油断していて道に迷ってしまいました。。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院左阿弥の坂を下っていくと円山公園。 円山公園のしだれ桜すっかりしだれ桜も葉桜に変わっていました。 円山公園のしだれ桜半月前までこんなに咲いていたのに月日がたつのは早いものです。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院そのあと再度、コースへ戻ろうと、 長楽寺、安養寺の前にて。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院このあたりはどこも円山公園へ通じており、一歩間違うと私のように下山してしまいますのでご注意ください。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院知恩院さんからは例の鐘脇から上山する道があります。 京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院早朝の静けさの中にあって、彼はとにかくでかかった。

京都一周トレイル 東山コース 知恩院〜日向大神宮へつづく

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月04日(Fri)▲ページの先頭へ
白川の柳並木
白川の柳三条通りから知恩院の古門前通りを通って鴨川へ合流する白川、柳並木がことのほか美しかったのでみどりの日の早朝、見に行ってきました。 白川の柳祇園白川と違って店屋も少なく静かです。
水のせせらぎともに新緑が清涼感あふれ、ここでしか見れない独特の風景が広がっています。 白川の柳何年か前に当て逃げされた三条白川橋道標、いまではすっかり修復されています。
京都最古の道標で、
是よりひだり ちおんゐん ぎおん きよ水みち 
と彫られています。
白川の柳白川沿いの柳並木。どれも両脇にたつ家の高さほどに育ち、見事です。 白川の柳何日か前の京都新聞に書いてありましたが、江戸時代の頃、桜とともに柳は春の草木の代表格として組み合わせて賞賛されたのだそうです。

現在は柳は桜に比べ脇役ほどの存在感もありませんが。 白川の柳白川を渡れるように途中いくつも橋が架かっています。
そのなかでもひと一人がやっと通れるほど の小橋は「行者橋」、比叡山の千日回峰行の阿闍梨さんが渡ることから名付けられました。 白川の柳運が良ければ白川は昼は鴨の親子、夜はここも蛍が拝めます。 白川の柳距離にして500メートルもないと思いますが、向こうの端が見通せません。 白川の柳風にそよぐ新緑の柳。この前見たときは黄緑色でしたが、残念ながら今日見るとすっかり緑色の若葉に変わっていました。 白川の柳柳の向こうに華頂短大の校舎が見えます。 白川の柳軽やかに風に吹かれる姿、見ていて爽快です。 白川の柳川のせせらぎと背丈より高い柳並木が果てしない空間、新緑の頃、ここ白川にて猫額の京都のイメージ払拭されました。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月03日(Thu)▲ページの先頭へ
京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺
京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺泉湧寺到着。
泉湧寺は皇室との関連が深いことから「御寺」の別称を持っている真言宗のお寺です。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺境内の月輪陵と後月輪陵には、後水尾天皇以降14代にわたる天皇陵を含めて、25陵もの陵墓が鎮まっています。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺正門である大門。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺そこから見た仏殿の景色はJR東海のポスターでも使われました。伽藍は大門から見て下にあります。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺泉湧寺道を下っていきます。この地点で東山コースの標識はまだ6番でした。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺分かれ道です。左は泉湧寺の塔頭の一つ、西国三十三ヶ所観音霊場第十五番目の札所 今熊野観音寺。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺本コースは右の泉湧寺霊園への道をくぐるように進んでいきます。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺さすがに低地なので朝日も隈無く射し込んでいます。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺泉湧寺霊園から向こうに新しくなった京都タワーが見えました。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺ここからまた今熊野日吉町、市街を縫うように歩いていきます。このあたりの新築ラッシュはすさまじい物があり。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺やがて向こうに剣神社が見えました。そこを左へ折れると、 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺京焼清水焼の町、蛇ヶ谷です。余談ですが牢の谷や○×○の谷など、昔から焼き屋の場所は谷の付く場所が多いです。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺山科へ抜ける滑石街道の交差点を左折、今熊野ポンプ所の脇から阿弥陀ヶ峰を越えいよいよ清水寺へ抜けていきます。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺アップダウンが激しく、稲荷山より阿弥陀ヶ峰のほうが大変でした。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺ワラビの新芽たち。東山早春にして草木深し。
東山の草木も野鳥も興味深いですが、それはまたいつかどこかで。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺このあたりは太閤垣、豊国廟の裏手になります。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺阿弥陀ヶ峰分岐へ出ました。東山浄苑、鳥辺山(とりべやま)もすぐそこです。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺国道一号線です。その向こうは昔、今は無き京都で最初のケンタッキーが合った場所です。
(私は以前からこのバイパスができる前の五条の風景を知りたく思っています) 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺国道一号を堂々と横断できるわけもなく、東山コース 迂回する為のややこしい標識がたっています。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺この坂道、渋谷街道を下ると、私の母校 補導所です。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺清水寺方面へはその脇の地下道を越えて行きます。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺本正寺墓地の階段を上がると清閑寺、歌ノ中山町です。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺右向けば清閑寺。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺左向けば清水寺。
ここが清水山の登り口です。ここから粟田口までは去年紹介しています。 京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺その日は東山コースの標識18番で終わりにしました。
伏見稲荷駅から清水寺までを疾風のごとく駆け足、1時間半。

このころ比叡山への道は果てしなく、はたして私が到達できるのだろうかと思っていました。

京都一周トレイル 東山コース 清水寺〜知恩院へつづく

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜泉湧寺
京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺去年歩いた京都一周トレイル 東山コース、続きをどうしても歩いてみたいと思い、4月のある朝、それをスタート地点の伏見稲荷駅から清水寺まで実行しました。 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺布団きて寝たる姿や東山。

東山コースは距離にして約25キロ、南は伏見稲荷から北はなんと比叡山まで、東山を貫くハイキングコース。
たとえ緩やかなるとも三十六峰あるのです。。

『明日は伏見から清水まで歩いて出勤する』と告げたとき、
昔、祖父母が『あんなとこ、子とり がでるぞ』といった道を

現代の父は『あそこは 猿が出る』と言って返してきました。

角角に標識がたち、整備されているから迷うはずも無し。なにせ、私は大の大人で、恐れる物などいまや無いのです。 京都一周トレイル 東山コース 振り返って、竹田の家から、スタートの伏見稲荷駅まで歩いてきたここまでが一番しんどかった。

なんと、50分かかりました。 京都一周トレイル 東山コース 日の出ともに伏見稲荷大社の大鳥居前。 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺楼門前にて。
時刻は早朝6時ですが さすがお稲荷さん、参拝している人も多数いらっしゃいました。 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺社務所を抜けて、千本鳥居を越え、稲荷奥宮を目指します。 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺まさか、こんな縁で、お山めぐりをすることになるとは。 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺到着。
ここが京都一周トレイル 東山コース 第一番の標識がある場所 稲荷奥宮です。
(1番から74番まで全標識は後日公開予定) 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺普段は撮影するであろうお札やおもかる石も目をくれず。 京都一周トレイル 東山コース 伏見稲荷〜清水寺なにせ先は長いのです。急な階段はつづく。 新池、谺ケ池(こだまがいけ)を通過。

ここは行方知れずになった人の居場所を探す時、池に向かって手を打ち、こだまが返ってきた方向に手がかりがつかめると云う言い伝えがあります。 熊鷹社や三つ辻を越える道中、いろいろ気になる物、 目に付くも、今日はじっくり観察してる閑無し。 稲荷山奥でも御旅所というか茶店や休憩所がありました。 そしてついに稲荷山 四つ辻に到着。
駅から歩き出して三十分後のことです。

写真は稲荷山四つ辻から。

京都市中の景色で京都タワーや遠くに愛宕山を目にできます。(ちなみに稲荷山は一の峰といってここより標高の高い場所があります) 古くから交通の要所で、文字通り4つの道が交わる辻。 京都一周トレイル東山コースは地蔵堂を泉涌寺へ向かう方面へ折れていきます。 ここからは一転して緩やかな道を経て下り坂へ変わります。 これなんだろう。誰か教えてください。 竹藪の向こうに畑が見えてきました。ながらく東山市民でしたが、そこにははじめて見る景色が広がっています。 このあたり、歴史的風土保存地区の石標があちこちに建てられています。 泉湧寺界隈、五社の滝近くにて

それからこの東山コース。言い忘れましたが、あちこち市街地を抜けて行きます。このあたりもそうです。

迷子になりやすい方は地図が京都会館の京都市観光協会で500円で売っています。一人の方は買われた方が安心ですよ。。 その日は泉が湧く寺を通って無事に、清い水の寺へ行くこと。
最大のミッションでした。

京都一周トレイル 東山コース 泉涌寺〜清水寺へつづく

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年05月01日(Tue)▲ページの先頭へ
京都人の平成伊勢詣
京都人の伊勢詣こんにちは
5月もどうか宜しくお願いします。
今日は少し前に休暇をとって20年ぶりに伊勢参りした時の記録と記憶です。 京都人の伊勢詣出張で神宮前はよく通るも、なかへ入るのは、何せ小学校の修学旅行以来、20年ぶりです。 京都人の伊勢詣とりあえず、伊勢へ来たからにはまずは夫婦岩へ。
夫婦岩は沖合の海中に沈む興玉神石鳥居の役割をはたす大小一対の岩。

なぜ小学生の私が夫婦など遠い未来の名がつく岩を眠い目を擦りながら日の出とともに見たのか。その日、少し解った気がしました。 京都人の伊勢詣個人的(?)には晴天の下、遠く富士山を望むこと(??)はできなかったんですが、当時泊まった旅館が残っていて嬉しかったのを覚えてます。 京都人の伊勢詣続いて外宮へ。

伊勢神宮にせっかく来たのだから6キロ離れた外宮から内宮へと続けて参拝する「両宮参り」が正式かと。

まだ京都では桜が咲いていた頃、紀伊半島はすっかり新緑の季節に変わっていました。

ここは豊受大御神をお祭り申し上げる豊受大神宮があり、神々にたてまつる食物をつかさどる神が祀られています。 京都人の伊勢詣表参道火除橋の手前にある手水舎。裏参道にももう一つあり、いったい何人並べるのだろう。京都の神社を回っていた私は、伊勢神宮のもつ空間の巨大さに圧倒されました。 京都人の伊勢詣その向かいにある清盛楠(きよもりぐす)。樹齢1000余年、なんと平清盛が参拝に訪れたとき、冠に当たった枝を切らせたという逸話からその名が付いたといわれています。 京都人の伊勢詣神楽殿を通って豊受大神宮のなかの正宮へと向かいます。 京都人の伊勢詣 途中、杉の木立。神宮の森を歩くと、森の緑の清々しさと生命力を感じました。 率直に言って京都では北山へでも行かない限りこれだけの杉の巨木群見ることないです。 京都人の伊勢詣正宮内は撮影禁止になっています。

正宮の紹介は伊勢神宮ホームページより引用  皇大神宮(内宮)ご鎮座より遅れること481年、雄略天皇の御代、天照坐皇大御神のお告げによって、丹波の国(今の京都府下、天橋立付近)から、この伊勢の国度会の山田の原にお迎えした、豊受大御神をおまつりしています。 京都人の伊勢詣 唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)といわれる、建築様式のご正殿は、ほぼ内宮の正宮と規模やつくりはかわりませんが、鰹木が内宮より1本少なく、千木が外削(先端が垂直に切られている)になってます。 ここまで引用 京都人の伊勢詣つづいて内宮へ。
まずは内宮の門前参道、おはらい町通りの賑わいに驚きました。お伊勢はんもまるで京都の清水寺に来ているよう。 京都人の伊勢詣伊勢に来たからには赤福、初めて本店で作ってるところを見ながら食べました。知ってるかと思いますが、赤福もちのあんこの二本線は五十鈴川の川の流れを現しています。 京都人の伊勢詣内宮は正式には皇大神宮呼ばれ、ご祭神は、あの天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)です。 京都人の伊勢詣 内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界へのかけ橋の意味があるんだそうです。皇宮警察が参拝客1人1人脇の交番からチェックしていました。 京都人の伊勢詣神宮の森に入っていくと次回の式年遷宮御敷地がありました。
20年に一度、神宮の神殿などを引越しし、神宝その他すべてを新しく整える神宮最大の祭典を「式年遷宮(しきねんせんぐう)」といい神殿の場所は常に一定ではありません。

ようは敷地内での社殿の遷都のようなものです。 京都人の伊勢詣内宮の正宮です。ここも内部は撮影禁止になっていました。

以下は伊勢神宮のホームページから引用

垂仁天皇26年にご鎮座されてから、2000年。4重の御垣に囲まれた一番奥にあるご正殿に、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)がお鎮まりになっています。 京都人の伊勢詣唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)と名付けられる建築様式のご正殿はじめ付属の殿舎ならびに御垣は、20年に1度、式年遷宮の大祭を行って建て替えられてきました。遷宮によって、2000年昔と変わらない姿を今も拝することができるのです。

ここまで引用 京都人の伊勢詣小学校の修学旅行以来、20年ぶりの伊勢。人に連れられるのと自分の足で行くのとでは受動と能動 全く見る景色が違い。 京都人の伊勢詣最後に今回の平成伊勢詣、二十年いや二千年という時を越え、深い日本文化と自分がつながっている気持ち、俗に日本人と私とのアイデンティティーを感じました。

大げさか?
伊勢の英虞湾にて


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月30日(Mon)▲ページの先頭へ
興正寺別院の桜2007
興正寺別院の桜2007興正寺別院の桜2007です。 興正寺別院の桜2007店の前にある寺ですが、手前味噌ながら京都二番目に好きな桜です。(私のベスト1はこれまた近くの京都霊山護国神社に咲く桜です) 興正寺別院の桜2007桜が満開の折りには、誰しも人を立ち止めます。 興正寺別院の桜2007ちらっと青龍苑の茅葺きの門をかすめて咲く桜。 興正寺別院の桜2007坂の上の雲ならぬ、坂の上の桜。 興正寺別院の桜2007今でこそ手入れされ、参道脇に入るのは禁止されてますが、昔は好き放題して遊んでいました。 興正寺別院の桜2007 坂の途中で。 興正寺別院の桜2007一週間ほどの桜並木も今は新緑に変わっています。 興正寺別院の桜2007もうあとちょっとだけ京都の桜の写真 アリマス。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






真如堂の桜
真如堂の桜京都紅葉の名所、真如堂の桜の頃です。 真如堂の桜左京区の真如堂、真正極楽寺が正式名称です。 真如堂の桜山門前の染井吉野や三重塔周辺の桜。そのほかにも本堂南側の「たて皮桜」が有名です。

徳川家光公の乳母春日局が、父斎藤内蔵介利三の菩提を弔うためにお植えになったといい、普通の桜と違って、松の皮に似て縦に表皮が走ることから、この名があります。 真如堂の桜山門左脇にも桜が見えています。 真如堂の桜真如堂桜の頃。
紅葉の頃の10分の1の人出、どころか全く人気がありません。 真如堂の桜朝日の差す本堂。 真如堂の桜広々とした奈良の寺のような伽藍配置。
繰り返しますがこんなにひっそりと。 真如堂の桜少し手持ちぶさたを感じつつ、三重塔裏手のしだれ桜を見に行きました。 真如堂の桜まだ早いのか、ほとんどしだれ咲いていません。 真如堂の桜紅葉の真如堂も桜の名所であることを初めて知りました。
今年は満開の頃でなかったので、来年ふたたび来ると決め、三重塔の桜に見送られて帰りました。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社−
出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社太閤秀吉も満足した神社 満足稲荷神社に続く第二弾、出世稲荷神社です。 出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社豊臣秀吉を一介の草履とりから天下人へ出世させたゆかりの神社が出世稲荷神社です。

現在の二条駅近くにある出世稲荷神社。

もともと秀吉は幼い頃から稲荷五社の神を信仰し、いつしかこの五柱の神様が一柱の大活神になって、自分を守護してくれると考えるようになります。

それで天正17(1587)年 豊臣秀吉、聚楽第を建設したおり、聚楽第の中に念願の稲荷神社を創建。
天正18(1588)年には後陽成天皇、聚楽第へ行幸、後陽成天皇から「出世」号が下賜されます。

寛文3(1663)年 聚楽第が取り壊され現在地に移座。 出世稲荷神社の名はこの時初めて、豊臣秀吉の出世ぶりに因んで名付けられたんだそうです。 出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社秀吉の出世にあやかりたいと、日吉崇拝が許された江戸時代後期には寄進された 鳥居の数は329本にものぼったといわれています。現在はうっかりすると通り過ぎるほどの小さな神社ですが。 出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社手水舎。手水舎横にある福禄寿にちなんだ寿石、福石、禄石という三つの石のご神体をもつ三石大神は勝負事の神として知られています。 出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社訪れた早朝には開運出世祈願の若人のお参りを見ました。出世地蔵や出世観音など全国各地にありますが、ここは出世と名の付く元祖のようです。 出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社神社の狛狐を囲む金網にはおみくじがからみついていました。

境内には豊臣秀吉と高台院を祀る豊の社や、水難や盗難等の厄除けにご利益があると水天宮、さらに勝負事にご利益のある三石社があり。

本殿には6代目清水六兵衛作の神像、堂本印象の‘登り竜’天井図。また尾上松之助寄進の石鳥居、また新門辰五郎寄進の狛犬もあり。 出世稲荷神社−太閤秀吉も出世した神社秀吉は幼少の頃より、稲荷五柱の神の霊が自分を守護していると思い、何事にも強気ゆえに成就したそうです。

出世にあやかりたい方は京都に来られた折ぜひ参られてはいかがですか。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月28日(Sat)▲ページの先頭へ
妙法院門跡−京の非公開文化財特別拝観−
妙法院門跡−特別拝観−普段は公開されていない寺院や文化財、美術品を拝観できる「非公開文化財特別拝観」が昨日27日から京都市内14ヶ所で始まっています。 妙法院門跡−特別拝観−なかでも洛東の妙法院は普段、一切非公開。このときとばかり早速見てきました。

あまり知られていませんが、三十三間堂もこの寺の飛地境内です。またここは七卿落ちの三条実美らが当時密議に使った場所でもあります。 妙法院門跡−特別拝観−残念ながら一切写真撮影禁止。

庫裏やポルトガル国印度副王が秀吉にあてた親書、武者隠しがある大書院など、国宝、重要文化財多数、さすがにかつての東山随一の巨刹ゆえ訪れた甲斐ありました。 妙法院門跡−特別拝観−ぜひ、東山区にお住まいの方、妙法院にある江戸時代の広大な寺域図を見てください。洛東の昔の姿に必ずや驚かれるはずです。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






福田平八郎展
福田平八郎展京都国立近代美術館で開かれている画家、福田平八郎の展覧展を見てきました。

福田平八郎(1892−1974)は大分生れの日本画家で、京都の美術学校で学び、帝展で活躍後、1961年に文化勲章を受賞。

筍、鸚鵡、鴛鴦、漣、鮎、どれも新日曜美術館、美の巨人たちで紹介されていた有名な作品ばかり。

雨の落ちる瓦や鱶のひれなど、彼の作品はつくづく知的好奇心の賜物です。 福田平八郎展対象を一瞬で切り取り、抽出するひらめきは魯山人の十八番でもあり。

見終わって彼は、墨彩画の片岡鶴太郎の魁と理解して会場を去りました。

福田平八郎展
会期:平成19年4月24日(火)〜6月3日(日)
会場:京都国立近代美術館


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月27日(Fri)▲ページの先頭へ
半木の道の桜
半木の道の桜京都府立植物園の傍にある半木の道の桜を見に訪れた時の写真です。 半木の道の桜半木の道(なからぎのみち)は北大路大橋から北山大橋にかけての賀茂川東岸の散策道のことです。

紅枝垂れ桜 が 800mに渡って咲き誇る京都の桜の名所で、満開時には桜のトンネルができます。また御室桜のように京都市中の桜より少し遅咲きで知られています。  半木の道の桜安全のため歩行者道と自転車道と分かれております。 半木の道対岸が染井吉野中心で咲くのに対し、こちらはしだれ桜で統一。 半木の道の桜半木(なからぎ)は字は京都府立植物園内にあった流木神社から由来しており、洪水で社殿が流されてしまったのをきらい、流を半の字に変えたのだそうです。 半木の道の桜学生時代、賀茂街道はよく通りましたが、ここは社会人になってから知った場所です。 半木の道の桜桜の時期には大勢の人だけでなくチャリダーもこの道を通ります。 半木の道の桜北大路橋近くの入り口に一本大きな紅しだれ桜を見つけました。 半木の道の桜八重咲のしだれ桜も。 半木の道の桜広い河原にはあちこちにベンチ、運動場なども。市内東部に住むものには羨ましい空間が広がっています。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






神泉苑の桜
神泉苑の桜二条城の南側にある神泉苑の桜です。 神泉苑の桜神泉苑は1200年以上もの昔に造られた天皇や貴族が遊宴を行った禁苑(天皇の庭園)で、御池通りの名前の由来はこの神泉苑に通りが突き当たることに由来しています。 神泉苑の桜さかのぼること延暦13年(794)、桓武天皇が平安京の造営の際、大内裏の南に沼地を整備して造らせた苑池がはじまりです。

常に清らかな神泉が湧き出ていることから「神泉苑」と名付けられ、現在の二条城も当時は神泉苑の境域でした。 神泉苑神泉苑といえば、真っ先に思い浮かぶのがこの恵方社。古来より龍口水とも呼ばれ、風水を考える上で神聖な場所とされてきました。

丸い台座が回転するようになっていて、毎年一年の始めにその年の恵方(縁起が良いとされる方向)へと向きを変えられます。

ちなみに節分の丸かぶりの恵方はこの恵方社の方角に基づいています。 神泉苑の桜池に掛かる朱色のこの橋は法成橋といい、願い事を一つだけ心に念じながら橋を渡り善女龍王にお参りすると願い事がかなうんだそうです。 神泉苑の桜池の中にある善女龍王が祀られているお堂です。  善女龍王は弘法大師空海が勧請した龍神で、神泉苑の池に住みます。 神泉苑の桜残念ながら二条城ほどの桜の木はありませんでした。

往事、南北400m、東西200mに及ぶ広大な庭園も鎌倉時代以降に荒廃、さらに家康の二条城築城で大部分を削られています。 神泉苑の桜そのほかにもなまずの瓦が珍しい弁財天堂や矢釼大明神などの末社もあり。 神泉苑の桜古くは小野小町も神泉苑で雨乞いの歌を奉納したそうです。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月26日(Thu)▲ページの先頭へ
法伝寺の桜
法伝寺の桜真如堂の門前にある法伝寺も隠れた桜の名所です。 法伝寺の桜宗忠さんと、 法伝寺の桜 真如堂の間に挟まれた 法伝寺の桜茶枳尼天をまつる法伝寺。 法伝寺の桜その日の桜は満開でした。 法伝寺の桜ここ法伝寺はたぶん真如堂の塔頭だと思われます。 法伝寺の桜普段見過ごしていた法伝寺もこのときばかりは周りの大寺より人目をひいていました。 法伝寺の桜桜と対照的な低木の松。 法伝寺の桜早朝を撮影の時間にあてているので私をのぞくと誰もおりません。 法伝寺の桜茶枳尼尊天?托枳尼尊天様なる女神様へ参りました。 法伝寺の桜唯一、紅しだれの一本木。 法伝寺の桜このあと、その日は真如堂へ参りました。

すっかりつつじや藤の花が咲く時節になりましたが、まだまだ撮りためた桜の名所写真が残っていますのでしばらく京都の桜、続けさせてください。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月25日(Wed)▲ページの先頭へ
大石神社の桜
大石神社の桜山科の桜の名所、大石神社にあるしだれ桜、大石桜を見にいった時の写真です。 大石神社の桜大石神社は忠臣蔵の大石内蔵助良雄が、浅野家の再興をはかるため吉良邸討ち入りの準備を進めるため隠棲した山科のこの地に昭和10年(1935)創建されたわりと新しい神社です。 大石神社の桜参道は染井吉野が満開。 大石神社の桜新緑麗しい手水舎にて。 大石神社の桜本殿右脇に有名なしだれ桜、大石桜が植えられてます。 大石神社の桜こちらが大石神社の本殿です。また本殿左隅には天野屋利兵衛をまつる義人社もありました。 大石神社の桜毎年、討ち入りが決行された十二月十四日には「義士祭」が行われ、討入り当時を再現する 義士行列が山科を行進します。 大石神社の桜ご神木のしだれ桜、大石桜の前にて。樹齢約80年、注連縄が巻かれています。
ぐるっと見渡しましたが境内唯一の桜の木でした。 大石神社の桜どうもタイミング遅きに失したようです。すっかり散り落ちていました。 大石神社の桜しだれ桜のほうが染井吉野より早く咲くと思われがちですが一概にそうともいえないようです。これだけの巨木、ライトアップされた姿はいかようなのでしょう。 大石神社の桜散り残ったものが枝先に少しありました。白いしだれ桜のようです。 大石神社の桜桜見るにも一得一失あり。
間に合わなかった大石桜。かわりに又兵衛桜が見れましたのでよしと思い、来年の満開の頃来ることを期して帰りました。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月23日(Mon)▲ページの先頭へ
平安神宮の桜
平安神宮の桜京都の桜の名所ということで定番の平安神宮神苑も行ってみました。 平安神宮の桜庭園内には約450本の桜が植えられており、八重紅枝垂桜・染井吉野・彼岸桜・山桜・里桜・寒緋桜・鬱金桜など20種もの桜が咲き乱れます。 平安神宮の桜平安神宮の大極殿前にある左近の桜は半分散っておりました。 平安神宮の桜神苑に入るとまずは紅しだれ桜が満開でした。 平安神宮の桜この時期、夜は紅しだれコンサートなる催しが開かれています。 平安神宮の桜染井吉野と紅しだれ桜の共演です。 平安神宮の桜 一言で神苑といっても西神苑、中神苑、東神苑と分かれています。 平安神宮の桜この広大な池泉回遊式庭園ももちろん「植治」こと小川治兵衛の作です。 平安神宮の桜栖鳳池荷張り出した尚美館が見えてきました。しだれ桜もちょうど良い塩梅。 平安神宮の桜池にかかる橋、泰平閣です。残念ながら逆光できれいに撮れませんでした。

泰平閣も尚美館も京都御所から移築されたものです。 平安神宮の桜池に写り込んだ尚美館と桜。ライトアップされた平安神宮の東神苑にある貴賓館は紅しだれ桜コンサート2008まで持ち越しです。 平安神宮の桜菖蒲の頃に再訪します。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






黒谷さんの桜
黒谷さんの桜黒谷さんこと金戒光明寺の桜です。 黒谷さんの桜ここは会津藩松平容保が京都守護職となった折、本陣を置いたこと、新撰組発祥の地ということでも有名です。城構えの寺には一千名の軍隊が駐屯できたそうです。 黒谷さんの桜門前に桜並木が広がっています。 黒谷さんの桜光明寺といえば堂々とした山門に尽きるのですが、この桜の量。
肝心の山門が埋もれてしまっています。 黒谷さんの桜山門の柱と桜。 黒谷さんの桜山門をくぐり、御影堂への階段の途中、振り返ってようやく全景が見れました。 黒谷さんの桜こちら御影堂へ続く階段です。上には桜は無く、阿弥陀堂はまだ修復中でした。 黒谷さんの桜文殊菩薩と三重の塔への階段です。

古く、くろ谷の西にあった中山文殊が、江戸時代初期徳川秀忠公菩提の為に建立の三重の塔に安置されています。この本尊の文殊菩薩と脇士の像は運慶の作。 黒谷さんの桜桜の頃初めて金戒光明寺を訪れましたが、山門に広がる染井吉野の嵐に圧倒されました。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






野村別邸沿いの桜
野村別邸沿いの桜南禅寺ほど近くにある野村別邸沿いの桜です。 野村別邸沿いの桜私ごとですが、ここ野村別邸とその野村美術館そばにある男子校に中高6年間通っておりました。

この界隈は体育や駅伝のマラソンコース、桜と一緒に思い出がいっぱい残っています。 野村別邸沿いの桜ここ野村証券の別邸中にある碧雲荘、いつか見たいものです。

近辺には大企業の私邸が実に多く住友の有芳園、松下電器の真々庵、龍村美術織物の織宝苑など、いずれも庭園内には小川治兵衛の名庭がひしめいています。 野村別邸沿いの桜桜の木を庭に植えた家の多いこと。 野村別邸沿いの桜この時期には鳥安(南禅寺で有名な水炊きの店)まで糸桜がきれいに並んで咲き誇ります。訪れた時期遅かったのか早かったのか、最盛期は写真よりもっときれいですよ。 野村別邸沿いの桜茶室や腰掛けなど、純和風庭園に咲くしだれ桜。 野村別邸沿いの桜家から近いのでまた菖蒲の季節、訪れてみます。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月12日(Thu)▲ページの先頭へ
毘沙門堂の桜
毘沙門堂の桜 毘沙門堂の桜を見に行ってきました。

ここは鎌倉時代から桜の名所で知られ、歌人、藤原定家も『名月記』に花見に訪れたと記しています。 毘沙門堂の桜 ここ山科にある毘沙門堂。名前の通り、七福神巡りのひとつで有名ですが、京都人の私も今回初めてです。 毘沙門堂の桜 奈良時代に京都御所の北に建立されましたが、兵火で燃失したため寛文5年(1665年)に現在の山科区安朱稲荷山町に移されました。 毘沙門堂の桜 先日の京都新聞にここの枝垂れ桜が載っていましたが、桜だけでなく紅葉の名所でもあるようです。 毘沙門堂の桜桜と並んで椿がたくさん花を咲かせていました。 毘沙門堂の桜宸殿前の樹齢150年を超える枝垂桜が見えてきました。 毘沙門堂の桜左近の桜、毘沙門しだれと親しまれている桜は高さ10メートル、 毘沙門堂の桜 その枝張り、平らかに横に伸び、30メートルにもおよんでいます。 毘沙門堂の桜苔蒸した老桜の太い幹。 毘沙門堂の桜 いままさに毘沙門堂の枝垂桜 満開です。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2017年9月
         
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:464
昨日:1,007
累計:8,608,604