天橋立雪舟観展望休憩所

室町時代の水墨画家、雪舟が国宝「天橋立図」(京都国立博物館藏)を絵に描く際、構図を参考にしたと伝わるその名も雪舟観展望休憩所へのぼってみました。




[PR]



2007年10月31日(Wed)
天橋立雪舟観展望休憩所
天橋立雪舟観展望休憩所国宝「天橋立図」と同じ景観を望む。

室町時代の水墨画家、雪舟が国宝「天橋立図」(京都国立博物館藏)を絵に描く際、構図を参考にしたと伝わる宮津にあるその名も雪舟観展望休憩所へのぼってみました。 天橋立雪舟観展望休憩所天橋立十景のひとつ、雪舟観。
国道178号線から宮津湾に沿うように車を走らせると、日本クリニックという工場の前にお稲荷さんの鳥居が見えてきます。 天橋立雪舟観展望休憩所展望所は獅子崎稲荷神社の山頂にあり、ここは春にはヤマツツジが咲き乱れるそうです。

余談ですが獅子崎と書いてなぜか「しいざき」と読み、カーナビに何度、読みを入れても地名が出ず困りました。 天橋立雪舟観展望休憩所天橋立はもちろん、眼下に宮津湾を一望できます。 天橋立雪舟観展望休憩所10分ほどで山頂に到達します。
この小屋の屋根の下に雪舟の天橋立図の銅板があり、その眺望を元絵を見ながら確認できるのですが、暗くて綺麗に撮れませんでした。残念。 天橋立雪舟観展望休憩所ここからの天橋立の景観は完全に横一文字。これには驚きました。

目線が低いせいか、傘松公園の股のぞきや飛龍観の景色とも全く違います。いわば動に対する静。山頂はとても閑静で自然の魅力にあふれていました。 天橋立雪舟観展望休憩所惜しむらくは青空でなかったこと。日本海側へ出ていつも思うのは本当に快晴の日が少ないんです。朝、京都市中が青空でも、北へ向かうに連れ、いつも曇っていきます。

『弁当忘れても傘忘れるな』『山陰(やまのかげ)』とはよく云ったもんです。

なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年10月
 
31      

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:923
累計:8,692,689