建仁寺 禅居庵 摩利支天堂

建仁寺 禅居庵の摩利支天堂へ行ってきました。




[PR]



2006年10月05日(Thu)
建仁寺 禅居庵 摩利支天堂
建仁寺 禅居庵の摩利支天堂 建仁寺の塔中のひとつ、禅居庵の摩利支天堂へ行ってきました。正式名称 摩利支尊天堂は禅居庵の一部で、禅居庵は非公開となっていますが、こちらは自由に入ることができます。

本尊は摩利支尊天といってインドの軍神です。陽炎を神格化した女神 摩利支尊天は護身・得財・勝利などをつかさどる神で、日本では武士の守護神とされています。三つの顔と六本の腕を持ち、頭には宝冠、身には甲冑を着け、七頭の猪に乗っている姿だとか。

摩利支尊天が猪に乗って現れることから、境内には至る所、狛犬ならぬ、狛猪(こまいのしし)がいっぱい。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 参道脇の狛亥。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 天神さんの撫で牛タイプの狛猪。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 力強く鼻柱を突き上げたイノシシ。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 擬人化され座りこんだ猪。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支尊天堂 うり坊の狛亥も。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支尊天堂 最後に本堂の上、欄間の透かしもイノシシを彫ってあります。 建仁寺 禅居庵の摩利支天堂 ここ禅居庵の摩利支天堂は700年前鎌倉時代後期の創建で、摩利支天堂の本堂は信長の父、織田信秀が天文十六年(1547年)に寄進されたとか。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 亥歳生まれの守り本尊が摩利支天で、いのしし年の人がお参りすれば御利益がもたらされることからイノシシの絵馬が多数奉納されています。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 境内は来年の参拝客が増えることをみこしてか清掃が行き届いていました。 建仁寺 禅居庵、通称摩利支天堂 摩利支天を信仰すれば、いっさいの災難をのぞき、身をかくす術を得ると信じられ、祇園町の花街からのお参りも多いです。

亥歳生まれのかたは一度、珍しい狛亥のいる建仁寺 禅居庵の摩利支天堂へ参られてはいかがでしょうか。



京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓





   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年10月
5
       

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:275
昨日:959
累計:8,646,748