生誕120年 富本憲吉展

京都国立近代美術館で開催されている生誕120年 富本憲吉展を見に行ってきました。




[PR]



2006年08月19日(Sat)
生誕120年 富本憲吉展
生誕120年 富本憲吉展〜京都国立近代美術館 京都国立近代美術館で開かれている生誕120年 富本憲吉展を見に行ってきました。富本憲吉と言えば、言わずと知れた民芸運動の陶芸家で、色絵磁器の分野で最初に重要無形文化財、人間国宝になった陶芸界の巨人です。

以下書くことはたぶんに独断と偏見も混じっていますことご了承下さい。

富本憲吉の展覧会はいつも興味深く拝見しております。正直民芸運動の作家は得意ではないですが、他の民芸の作家と比べても彼の遺作はいまなお遙か高価な点が私の興味を引く理由のひとつでもあります。

また色絵金銀彩などの眩い絵付けに目を奪われがちですが、板谷波山などと大きく違うところは或程度は成形まで自分でやってのける点です。エッ嘘と思われますが、誤解されている事実です。また彼は毎年器のサインを書き換えており、裏を見ればいつ頃の作かが一目で分かるスタイルをを50年間続けられました。

これらのことは大量生産、大量消費の時代が終わった昨今、作家と職人の違いはあれ注目すべきことではないでしょうか。

今回の展示では年代ごとに、学生時代→大和時代→東京時代→京都時代と時系列で作品が並んでおり、会場、京都国立近代美術館の広いスペースでゆったり見ることができました。 生誕120年 富本憲吉展〜京都国立近代美術館 学生時代
もともと陶芸の出会いは遅く、学生時代はステンドグラスなどの室内装飾をやっています。出身が奈良の田舎安堵村から東京芸術学校(現在の東京芸大)を経てイギリス留学も三年経験しているということは当時から相当のエリートだったのでしょう。

大和時代
バーナード・リーチと出会ったことで陶芸に目覚め、奈良の自宅に窯をついて楽焼から作陶を始めます。そのあと、この地で白磁へ昇華させたのですからものすごいパワーです。栴檀は双葉より芳しということでしょうか。

東京時代
世田谷の祖師谷に築窯して移り住み、いよいよ色絵磁器に取りかかります。このころあの名言「模様から模様を造らず」を産み出します。(意味は描く模様は真似するな、自分で考えろということですから私には出来ません)そのあと戦争が始まり、九谷焼や清水焼の松斎陶苑などを転々とします。この頃造られた九谷焼の飾箱などは富本作品の裏の最高傑作です。これから行かれる方、刮目してご覧下さい。

京都時代
最後が京都市立美術学校教授かたわら作陶していた頃の作品が並んでいます。泉涌寺東林町の工房でうどんを食べている姿や、新烏丸の自宅で愛犬2匹と戯れる様子が過去の資料とともに赤裸々になっています。

そのほか、スケッチやデッサン、絵手紙、木版画や着物など多彩な資料も展示され、彼の全貌に迫る展示会となっています。是非、一度ご覧下さい。

生誕120年 富本憲吉展

場所 京都国立近代美術館

会期 平成18年8月1日(火)〜9月10日(日)

休館日 毎週月曜日

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓






   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年8月
   
19
   

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:282
昨日:959
累計:8,646,755