清水焼はいつ生まれたか?

清水焼はいつ生まれたか?




[PR]



2007年08月09日(Thu)
清水焼はいつ生まれたか?
Q:清水焼はいつ生まれたか?

A:諸説あり清水焼という概念が漠然としてまして、難しい質問です。

清水焼は京焼の中の一つですが、現在は清水焼=京焼と見られるケースも多く、京焼を含めて話をさせて頂きます。

清水焼は江戸時代に清水寺の山麓、五条坂付近で作りはじめられたので清水焼と言われ、寛永20年の1643年にはじめて清水焼の名前が、隔冥記という書物に登場します。

十月二十日「清水焼之水建(建水)」を大平五兵衛が鳳林に届ける。


しかし下地は京都が都になって以来、平安京で使用される器や瓦を作り始めた頃にありました。

それ以前にも平安京以前の5世紀前半の雄略天皇の頃に現在の宇治や伏見の陶工に御器を作らせていました。
7世紀には岩倉や上賀茂、西賀茂で寺院の祭器や屋根瓦が作られ始めています。

桃山時代には茶の湯の流行とともに低火度の緑釉陶器や楽焼が大量に出土しています。江戸時代に仁清や乾山が華麗な色絵陶器を完成させて現在の清水焼京焼のイメージを決定づけ、現在に至っています。


なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search
ご意見・ご感想はこちらへありがとうございます。




   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年8月
     
9
 

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:17
昨日:1,113
累計:8,469,116