高山寺鳥獣戯画

清水焼の高山寺鳥獣戯画の器を紹介します。




[PR]



2006年08月05日(Sat)▲ページの先頭へ
芳山作高山寺鳥獣戯画そばちょこ
清水焼芳山作高山寺鳥獣戯画そばちょこ 清水焼窯元加藤芳山作高山寺鳥獣戯画そばちょこです。こちらの窯元ではいろんな高山寺鳥獣戯画の蕎麦ちょこがありますが、今日は比較的シンプルな物を紹介します。 京焼芳山作高山寺鳥獣戯画そばちょこ 少し大ぶりの形状は蕎麦ちょこ本来の目的だけでなく、ロックグラスや焼酎グラスとしても十分なサイズです。青い染付の呉須は京焼磁器の白さを活かすため極力控え気味に描かれています。内側などは真っ白で一切の加飾はありません。

形状は切立(きったち)でもすこし外側に開き気味でこれだとうっかり手から滑らせることが少ないです。 窯元芳山作高山寺鳥獣戯画そばちょこ 同じ器を三つ並べてみました。カエルの口からなにやら吹き出しがでてウサギがひっくり返っています。ウサギは笑ってるのか、苦しんでいるのかそこまでは読み取ることは不可能です。

一番奥に写っている【高山寺】の文字はこの絵柄には付きものです。よくこの字の無い物を探されていますが、当店では高山寺の文字があってこそ値打ちがあると申しております。
芳山作高山寺鳥獣戯画そばちょこ 6,300円  購入数


京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓













2006年08月04日(Fri)▲ページの先頭へ
松斎作鳥獣戯画蕎麦猪口
清水焼京焼窯元松斎作鳥獣戯画蕎麦猪口 清水焼窯元松斎陶苑作の蕎麦猪口を紹介します。この蕎麦ちょこは藍と白の染付のもので、絵柄は人気の高山寺鳥獣戯画が描かれています。

焼締や粉引など土物も多い蕎麦猪口ですが、好事家はやはり染付のものを好まれるのではないでしょうか。京物の蕎麦猪口に、人気の鳥獣戯画と来れば夢の組み合わせ、鬼に金棒です。 松斎作鳥獣戯画蕎麦猪口 女性の手に持ちやすい小ぶりの形状です。男性の私には小さいかなって思わせますが、全国一般的なサイズで作ってあります。 松斎作鳥獣戯画蕎麦猪口 このすすきを持ったウサギの絵、見覚えありませんか?
京都で高山寺を絵付けさせたらこの人という最も有名な方の絵付けです。他の窯元もこの方が絵付けされていることが多いです。 松斎作鳥獣戯画蕎麦猪口 少しグレーかかった風合いに焼いて蕎麦チョコの本場、古伊万里に似せています。また磁器ですが、塩気、酸気が染みこむことで表面が微妙に変化していきます。

そばちょことして名前通りに使ったり、ロックグラスやぐい飲みとしてもお楽しみ頂けます。

松斎作鳥獣戯画蕎麦猪口 5,118円  購入数

緑居窯
松斎陶苑 陶歴
初代 福田松斎は、明治初年五条坂にて専ら陶彫
を行う。その作品は遠く海外にも渡る。二代松斎名は菊次郎、初代より陶彫の技を継ぎ、また中国古陶の釉薬の研究に没頭 中でも蘇波釉、海鼠釉、辰砂釉、青磁等に妙技を揮う。大正二年窯を五条より、現在の日吉町に移し 緑居窯と呼ぶ。三代松斎は松平、昭和四年二代の跡 を継ぐ時代の推移に鑑み、広く工芸的な割烹食器及び日常生活用器等の量産を始める。事業の進展に伴い、昭和二十四年工房を松斎陶苑と称し、株式組織に改め、常に新しい機構を採り入れ京焼としての製品の合理化と品質の向上を図る。また昭和二十四年より三十五年まで京都陶磁器協同組合連合会理事長として業界の振興発展に貢献する。四代茂郎は三代松平の義弟で昭和五十六年後継者として安田より福田に移籍、代表者となる。一方に於いては新匠工芸会会員として作家活動を続ける。五代一平は、四代茂郎の長男。父の薫陶を受け、平成三年より、代表者となり、現在に至る。     


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓








2006年07月25日(Tue)▲ページの先頭へ
芳山作染付鳥獣戯画湯のみ
芳山作染付鳥獣戯画湯のみ 清水焼窯元加藤芳山作の鳥獣戯画の湯のみを紹介します。この窯では人気の高山寺鳥獣戯画の絵柄の湯のみは何種類も作っていますが、こちらは比較的新しいものになります。 芳山作染付鳥獣戯画湯のみ 磁器に描かれた高山寺の絵付けはカエルとウサギが壷を運んでいる絵、或いはサルを追いかける笹を持ったウサギの絵、その2種類がほとんどです。

ですが、この湯のみの場合はカエルとウサギが相撲を取っている場面をメインに持ってきています。 芳山作染付鳥獣戯画湯のみ 器の裏正面の写真です。高山寺の割り印と葉っぱが書かれています。写真のような器の表面には縦の削ぎ跡を付けているので、少し割高です。 芳山作染付鳥獣戯画湯のみ そのほかにはウサギが2匹、弓矢を持つ者などがいます。これは何を抱えているのでしょうか。高山寺の絵には正解がないので周りの絵を見て推察するしかありません。 芳山作染付鳥獣戯画湯のみ 写真は左が正面の絵で、右が裏の絵です。サイズは大小2種類あり、夫婦湯のみとしてお作りしています。

芳山作染付鳥獣戯画湯のみ 5,800円  購入数
サイズ  


京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓













2006年07月21日(Fri)▲ページの先頭へ
芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ
芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 清水焼窯元加藤芳山さんのお馴染みの高山寺鳥獣戯画のマグカップです。定番の絵柄には形や寸法を微妙に変えた種類が多く、今回紹介するのも比較的レアな鳥獣戯画です。右側が赤絵、左側が染付ですが、この器に限り値段は一緒です。 芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ こちらの窯元はロクロが大変薄く、手に持った感じや器の外側の曲線からきちんと手挽きしてあるのがよくわかります。また外絵が薄さのせいで内側までうっすらと見えています。 こちらの窯元はきちっと手抜きなしに作っているので安心してお客様にお渡しできます。このことが芳山作をオススメする理由です。 芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 外側に朝顔状に広がった造りには横に細かいカンナ筋が入っています。私どもでは千筋と呼んでいます。これは器を削った後、シッタ(湿台)にのせて、カンナの角ををあてていくのです。そうすることで横筋が入りますが、これは一本の連続した線なんですよ。途中で切れているとダメだと言うことです。 芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 手に持ってみました。何種類か取っ手がありますが、複雑な形状のものは値段が張るマグカップにのみ付けるなど使い分けているようです。 芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 描かれた高山寺の絵付けはウサギがひっくり返っている場面。優しくユーモラスな絵付けはもちろん一つ一つ手描きです。もしお好みのシーンがおありでしたらお待ち頂けさえすればお作り致します。 芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 高台の写真です。なんと千筋は高台内にまで続いています。 芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 二つ並べた写真です。本当の絵巻物にある高台寺の割り印も一緒に絵付けするのがこの鳥獣戯画の器の特徴です。最近ではそこに名前をお入れするのが増えてきました。
芳山作高山寺鳥獣戯画マグカップ 9,800円  購入数
 

京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓













2006年07月15日(Sat)▲ページの先頭へ
芳山作染付鳥獣戯画水指
芳山作染付鳥獣戯画水指 清水焼窯元加藤芳山作の珍しい染付鳥獣戯画水指を紹介します。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指こちらは以前紹介した芋頭形のものです。
芳山作染付鳥獣戯画水指 素直な丸型の水指はふっくらとした張りがあり、サル、カエル、ウサギといった高山寺絵巻の代表的な動物が全部で4匹描かれています。水指といえばサイズにして高さ20センチは超えますので常日頃、湯のみなどに絵付けする方も大変絵付けに苦労されたと聞いてます。
芳山作染付鳥獣戯画水指 蓋はつまみの部分が山栗状に変形させてあり、蓋がぴたりとのるよう内側に折れています。
芳山作染付鳥獣戯画水指 こういった大物作品はすべて一品物として作られています。

芳山作染付鳥獣戯画水指 68,000円  購入数

京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 








ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓













2006年07月13日(Thu)▲ページの先頭へ
陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 高山寺鳥獣戯画で人気の清水焼窯元陶仙作のぐいのみが焼き上がって来ましたので紹介します。
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 極小とも言える本作のぐいのみは職人の手の大きさで作れる限界ぎりぎりのサイズです。(私ならこの小ささは指が入らないため作れません)
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 絵柄はご無理を言って一つ一つ変えて頂いたので全部で50種類以上焼き上がりました。今回紹介するのはその一部です。人気のウサギ柄から、ネコまで、各盃に一匹ずつ。動物の表情や動きが生き生きと描かれています。
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 描かれた場面は興味のある方なら想像がつくでしょう。狩りをする場面や宴席、川遊びなど。ひとつひとつ見ているだけでも楽しいです。
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 小さくてもすべての大きさや重さが揃っていないといけません。また手の指跡が微妙に器の内外残っているのが嬉しいです。こちらの窯元の高山寺は陶器ですので写真のように貫入が入っていますが、汚れはつきにくいように仕上げがしてあります。
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 窯だししたところですので種類も豊富にありますが、人気の場面から順に順次売れていき、次の焼き上がりは半年後となります。
誠に申し訳ありませんが、絵柄はお選び頂けません。うさぎ、カエル、サルといった動物のご指定は承ります。
陶仙作高山寺鳥獣戯画ぐいのみ 1,800円  購入数

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工
訓練所修了後家業を継ぐ当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一
般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。










ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓

















2006年07月05日(Wed)▲ページの先頭へ
陶仙作高山寺鳥獣戯画宝瓶急須
京焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画宝瓶急須各種 先日、お客様から高山寺鳥獣戯画の急須の引き合いがありましたので紹介させて頂きます。本作は急須の中でも宝瓶急須(ほうひんきゅうす)といって持ち手のない急須です。両手ではさんでお茶を一滴残らず絞り出す宝瓶急須は元は玉露などのぬるめのお湯専用です。

お客様のお好みにあわせて鳥獣戯画絵巻の場面ごとに職人さんにいくつも描いて頂きました。窯だしした時はもっと種類もあったのですが、現在、これだけになりました。
清水焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画宝瓶急須 お急須の内側です。白い土を使っていますので、汚れが目立たないように釉薬がかかっています。お茶っ葉とお湯を淹れ、茶葉が開くことでそれ自体が茶漉しの役割をし注ぎ口にあるミゾを通って出ます。よく水きれを気にされますが、土瓶と違い、急須は直角まで持ち上げます。最後の一滴まで絞り切るのでそれほど神経質になる必要はありません。
京焼窯元陶仙作高山寺鳥獣戯画宝瓶急須 この急須は蓋だけ割れても蓋だけお売りしています。また胴体にすっぽり入るお湯のみもありますので戸外で使ったり、旅持ちにもなります。
陶仙作高山寺鳥獣戯画宝瓶急須 5,800円  購入数


陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工
訓練所修了後家業を継ぐ当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一
般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓















2006年06月20日(Tue)▲ページの先頭へ
陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵マグカップ
清水焼窯元岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵マグカップ 清水焼窯元岡山陶仙作の鳥獣戯画のマグカップ赤絵バージョンです。清水焼らしく軽く薄作りの形状は飲み口が三角形になっていたり、また下の方についてる取っ手が滑らず持ち上げ易いなど作り手の細やかなこだわりがいっぱいです。
清水焼窯元岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵マグカップ 絵柄は皆様の要望にできるだけお応えしようと30種類以上描いて頂いております。これだけ種類がかけるのも清水焼広しといえこの窯だけですべて丁寧な筆使いで描かれており、売り手の私もびっくりです。
清水焼窯元岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵マグカップ 写真は左側が壷を運んでいる図、右はウサギが鹿の背に乗って川を渡っています。裏側にまで続く絵は最後に高山寺と寺の名前を入れています。
清水焼窯元岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵マグカップ左はウサギとカエルが相撲をしている図、右はキツネの嫁入りです。

すべて手書きによる器がお手ごろ価格なのは陶器だからということと窯元の方のできるだけ皆様に喜んで使って欲しいという配慮でもあります。

今回は窯だししたばかりで多数ありますが人気商品となっており次の入荷まで最低1ヶ月はお待ち頂いております。
陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵マグカップ 4,990円  購入数

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工
訓練所修了後家業を継ぐ当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一
般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓














2006年05月15日(Mon)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画の絵付け公開
高山寺鳥獣戯画の絵付け
高山寺鳥獣戯画の器の絵付けをお見せします。

まず、絵を描く前にねんしといってカイロ灰の付いた紙を用意して素焼きの上にアタリを付けていきます。写真は集められた膨大なねんしの数です。欲しい物を探し出すだけでも大変です。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
こんな感じでだいたいのアタリをとります。聞いたところ最近は手慣れたので面倒くさくアタリを取っていないとのことです。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
いよいよ描き始めます。
まずは骨書きです。濃いめの呉須を用意して適度な濃さに茶汁で擦ります。左側に用意された筆すべてを駆使します。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
描き手によって座布団を挟んで腕を固定される方もおりますが、この絵付け師さんの腕は宙に浮いています。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
骨がきが終わりました。描き始めてからだいたい10分です。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
その後、薄い呉須を用意してダミ筆で濃淡をつけていきます。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
ダミを挿し終わりました。高山寺の文字は空間のバランスをとるため最後に書き入れます。
高山寺鳥獣戯画の絵付け
完成!だいたい15分で1つ出来ていきます。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓






2006年05月14日(Sun)▲ページの先頭へ
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
松斎陶苑の最近定番の高山寺鳥獣戯画の赤絵の急須です。清水焼京焼で高山寺鳥獣戯画を描く人はそんなにおられません。有名な窯の絵付けはだいたいこれと似たような雰囲気なのは描き手が同じだからです。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
本作は男性の手による絵付けで、手慣れた筆使いで、線に力強さがあります。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
この松斎の急須はこの窯独特のデザインで、蓋が広く、茶葉を捨てやすいです。年配者にオススメです。またこの形状はお茶ッ葉がよくでるからイヤだという人のために煎茶道で使う烏口になっていますのでお茶殻が一切でてきません。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
急須全体に高山寺鳥獣戯画の絵付けをうまく散らしています。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
急須の蓋の裏、高台脇にまで釉薬がかかっていますので汚れにくいです。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
ウサギがなんか叫んでいます。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
笑い転げています。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須
ウサギやカエルの線一本一本に強弱が付けられたせいで、生命が宿り、躍動感がみなぎっています。
染付と赤絵、2種類有りますが、赤絵のほうが窯に入れる回数が多く、値段が高めです。
松斎作高山寺鳥獣戯画赤絵急須 5,800円  購入数

緑居窯
松斎陶苑 陶歴
初代 福田松斎は、明治初年五条坂にて専ら陶彫
を行う。その作品は遠く海外にも渡る。二代松斎名は菊次郎、初代より陶彫の技を継ぎ、また中国古陶の釉薬の研究に没頭 中でも蘇波釉、海鼠釉、辰砂釉、青磁等に妙技を揮う。大正二年窯を五条より、現在の日吉町に移し 緑居窯と呼ぶ。三代松斎は松平、昭和四年二代の跡 を継ぐ時代の推移に鑑み、広く工芸的な割烹食器及び日常生活用器等の量産を始める。事業の進展に伴い、昭和二十四年工房を松斎陶苑と称し、株式組織に改め、常に新しい機構を採り入れ京焼としての製品の合理化と品質の向上を図る。また昭和二十四年より三十五年まで京都陶磁器協同組合連合会理事長として業界の振興発展に貢献する。四代茂郎は三代松平の義弟で昭和五十六年後継者として安田より福田に移籍、代表者となる。一方に於いては新匠工芸会会員として作家活動を続ける。五代一平は、四代茂郎の長男。父の薫陶を受け、平成三年より、代表者となり、現在に至る。     

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓




2006年04月11日(Tue)▲ページの先頭へ
陶仙作染付高山寺鳥獣戯画菓子鉢
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
清水焼窯元岡山陶仙作の高山寺鳥獣戯画の菓子鉢です。絵巻が人生の一代を表していることから、また鳥獣の響きが長寿に重なることから、引き出物や祝い品などの人気商品となっています。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
鉢一枚一枚の絵柄が違うことで見ているだけでも面白く、一枚の鉢自体で1つの物語となって完結しています。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
この鉢にはお嫁入りの行列の場面が描かれています。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
壷や長持ちなどをウサギとカエルが一生懸命力を合わせて運んでいる人気の場面です。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
ウサギとカエルが相撲を取ったり冗談をいってひっくり返ったりふざけ合って遊んでいる場面です。(注意:絵の解釈は私どもの独断と偏見です)
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
ウサギとカエル、両者の相撲をサイドでウサギとカエル、それぞれ分かれて応援しています。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
川で行水や水遊びをしている場面です。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
このシーンには猿や鹿も出て来ます。ウサギに杓で水を掛けてもらっています。右端のウサギはあんな急斜面を昇るつもりです。
陶仙作染付鳥獣戯画菓子鉢
眺めているだけで面白い高山寺鳥獣戯画の鉢ですが、実は最、大事な点はロクロ成形による鉢の造形にあります。6寸を超える土物の鉢は案外、重くなり敬遠されがちですが、大きさの割に非常に軽いです。また転写や型物などの量産品の疑いをはじき飛ばすために、まん丸のようでまん丸ではない仕掛けになっています。
陶仙作染付高山寺鳥獣戯画菓子鉢 8,800円  購入数

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工
訓練所修了後家業を継ぐ当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一
般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

ほんまもんの清水焼を売る店









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓












2006年04月10日(Mon)▲ページの先頭へ
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
清水焼窯元岡山陶仙作の高山寺鳥獣戯画の菓子鉢です。絵巻が人生の一代を表していることから、また鳥獣の響きが長寿に重なることから、引き出物や祝い品などの人気商品となっています。
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
6寸ほどのちょうど使いよいサイズの鉢の見込みには赤絵でびっしり鳥獣戯画の絵付けが描き詰められています。
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
一番よくみかけるウサギとカエルが追いかけっこしてる場面です。
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
キツネの嫁入りです。
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
??? 右下の小さな生き物はネズミでしょうか?
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
絵巻中、唯一出てくるネコのワンシーンです。麻呂みたいな雰囲気です。
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
ウサギとカエルが力を合わせて猪を運んでいます。あとで食べるのでしょうか?
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢
祝い事に好適品の赤絵の鳥獣戯画ですが青い染付の器に比べて手間も閑もかかるため値段も高く、別注で作って頂いております。
陶仙作鳥獣戯画赤絵菓子鉢 9,800円  購入数

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工
訓練所修了後家業を継ぐ当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一
般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

ほんまもんの清水焼を売る店









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓












2006年03月04日(Sat)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須高山寺鳥獣戯画の旅持ちの急須セットの赤絵バージョンがようやく先日焼き上がってきました。染付の物も人気商品となっており、お客様のご要望から新たに赤絵の物も焼いて頂いてのですが、納品されるまで大変時間がかかりました。
私もお客様にお待ち頂いている手前ヤキモキしました。

実はこの商品は胴体、蓋、茶碗、茶碗と全部で4つのパーツからなっていて焼き上がるまで3回も焼成しなければならず工程も多期にわたりますから仕方がありません。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須
急須の形は宝瓶急須と言って持ち手が無く通常玉露などぬるめのお茶を美味しく飲む為に開発された形状です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須
そしてこの急須最大の特徴は胴体と蓋の間にお茶碗が2客しまうことができ、旅籠などに入れて旅行に携帯できるよう省スペースに作ってある点です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須
絵柄は胴体とお茶碗すべて、ウサギとカエルが狩りをする絵柄で統一してあります。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須
絵柄はこれ以外にも作れますが、手間が非常にかかるので数ヶ月はお待ち頂く必要があります。
高山寺鳥獣戯画赤絵旅急須 11,800円  購入数

陶歴 岡山陶仙(純三)

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、
市立工業試験場、府立陶工訓練所修了後家業を継ぐ
当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形
で一般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く
価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ただ今33位 応援お願いします







2006年02月22日(Wed)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
岡山陶仙作の赤絵の高山寺鳥獣戯画の抹茶碗です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
抹茶碗の中でも珍しい赤絵の絵柄は店のオリジナルで別注品です。赤い色合いがやはり女性に人気で、青赤とペアで祝い事に使って頂くことが多いです。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
紹介してるのはほんの一部で、これ以外にも絵柄は色々あります。青の染付のものより、赤絵のものは焼成回数の違いで、値段が少し高めです。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
赤絵による濃淡をうまく使って描いています。ウサギが鹿の背に乗って川を渡る様子です。鳥獣戯画の中でも一番絵手間のかかる場面で、描くのが難しいとされています。しかし描き手のベテラン女性職人は手慣れた手つきで難なく描き上げてしまいます。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
ウサギが投げ飛ばされている図です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
いずれの抹茶碗にも高山寺の文字が入っています。これは絵巻に押印された高山寺所有を表す割り印の文字です。この中にお好きな名前や文字をお入れすることも可能です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗
染付のものと赤絵のもの、同じ絵付けですが、染付は素焼きに顔料を染みこませて描き、赤絵はつるつるしたガラスに顔料を載せていく感じで技術は全く違い、両方専門の職人がいます。
誠に申し訳ありませんが絵柄はお選び頂けません。
高山寺鳥獣戯画赤絵の抹茶碗 5,800円  購入数

陶歴 岡山陶仙(純三)

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、
市立工業試験場、府立陶工訓練所修了後家業を継ぐ
当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形
で一般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く
価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

ほんまもんの清水焼を売る店









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓







2006年02月09日(Thu)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画のご飯茶碗
加藤芳山作染付鳥獣戯画ご飯茶碗
加藤芳山作の鳥獣戯画の新柄です。市中にたくさん出回っているご飯茶碗の絵柄に新柄が追加されましたので紹介します。
加藤芳山作染付鳥獣戯画ご飯茶碗
今までの絵柄はすべて国宝の鳥羽僧正の絵巻物にそって忠実に描かれていましたが、今回焼き上がりのご飯茶碗は少しデフォルメされています。

ウサギが酒瓶をもってたっています。心なしか悪い顔してます。
加藤芳山作染付鳥獣戯画ご飯茶碗
ウサギとカエルが長持ちを運んでいます。重いせいかカエルが後ろから一生懸命両手で押しています。
この長持ちを運ぶ様子を後ろから描いているのは初見です。
加藤芳山作染付鳥獣戯画ご飯茶碗
ウサギが釣り竿を持って釣りに行く様子です。得意げな左手の様子は何を意味してるのでしょうか。
加藤芳山作染付鳥獣戯画ご飯茶碗
写真ではこの茶碗の軽さが解らないでしょうけど非常に軽いです。その薄さのため、普通に撮影しただけでも外の絵柄が内側に透けて見えています。
加藤芳山作染付鳥獣戯画ご飯茶碗
高山寺のご飯茶碗新柄は絵付け師の遊び心が産み出したユーモアあふれる器です。


京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓








2006年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
鳥獣戯画芋頭水指
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
高山寺鳥獣戯画の珍しい水指を紹介します。清水焼窯元芳山窯の作品で、形状は人気の芋頭の形になっており、胴回りにはこの窯お得意の鳥獣戯画の絵付けが施されています。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
これほど大きなサイズで絵付けされた鳥獣戯画図は珍しいのではないでしょうか?職人もいつもの小さなお茶碗とサイズが違って嬉しかったのでしょう。力強い筆使いで非常にのびのびとカエルが描かれています。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
裏側には唯一描かれた一匹のウサギがひっくり返っています。写真には写っていませんが右側にいるカエルと冗談をいって笑い転げています。肩には「高山寺」の文字が入っています。あまり書き詰めていないことで白い余白が多く、それ故に絵付けが引き立って見えます。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
3匹のカエルです。骨書きの中に薄呉須のダミが差してあります。これがあることで立体感が生まれ、カエルに躍動感が生まれています。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
芋頭水指の蓋です。つまみ横に輪がついていますが、これは何を意味するのでしょうか。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
内側の様子です。白い生地にかかった透明釉が光沢を放っています。全くの白磁状態ですので、水の色を邪魔しません。
実は私たちは内側の様子を特にみます。土が綺麗にのびているのか、ヘラは綺麗にあたっているのかなど、焼き物の見るべき箇所は内側にこそ多数あります。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
高台内には「芳山」の名があります。
加藤芳山作染付鳥獣戯画芋頭水指
ふっくらした柔らかみを帯びたフォルムが抱えてに優しい水指の優品です。
これだけの大作品になりますと焼き損じも多いです。また作り手もパワーがいりますので次ぎにまたこれと同じ出来映えの物が手に入るとは限りません。
鳥獣戯画芋頭水指 68,000円  購入数

京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓






2006年01月28日(Sat)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画旅急須揃え
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画旅急須揃え
岡山陶仙作の高山寺の急須セットです。この急須セットがすごいのはお急須の中に茶碗が2客しまえ、場所入らずでカバンの中に入れたりして旅先など、旅行のお友に持って行けることです。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画旅急須揃え
絵柄はいくつもあるのですが、今回紹介させて頂いたのは花嫁の行列、旅立ちといわれる絵巻の一部の箇所です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画旅急須揃え
ウサギが一生懸命、ながもちを運んでいる姿や扇子を振って応援するウサギが描かれています。お急須の形は宝瓶急須といいまして、お茶を最後の一滴まで絞りきるタイプですので尻漏りの心配がありません。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画旅急須揃え
お茶碗は煎茶碗独特の形で朝顔型に広がり、口縁が口当たりを考え若干反っています。陶器ですが藍一色で描かれていますので染付に分類されます。黄色い色合いに細かな貫入が入っています。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画旅急須揃え
是非、旅行や遠足に携帯してお使い下さい。
高山寺鳥獣戯画旅急須揃え 10,237円  購入数

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工
訓練所修了後家業を継ぐ当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一
般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。


ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓




2006年01月22日(Sun)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画赤絵の急須
高山寺鳥獣戯画赤絵の急須
高山寺鳥獣戯画の新商品、赤絵の急須です。 茶葉が捨てやすいように蓋の大きな横手の急須。蓋と胴体にはそれぞれ赤絵で鳥獣戯画の絵付けがあり、白マット釉というつや消しの釉薬がかかった陶器のお急須です。
高山寺鳥獣戯画赤絵の急須
割烹食器の窯元松斎陶苑のお得意のお急須です。注ぎ口の脇には高山寺の文字が。
高山寺鳥獣戯画赤絵の急須
茶こしの穴はこんな感じです。茶漉し穴があるタイプの急須ですのでお茶の葉はでません。
高山寺鳥獣戯画赤絵の急須
お茶を入れると中で良く茶葉が広がって対流し、使い切った後、簡単にお茶の葉を捨てられるので便利です。内側も白く、貫入が目立たないタイプですので、汚れが付きにくいです。
高山寺鳥獣戯画赤絵の急須
注ぎ口のカットです。尻漏りしないように口先が下向けに反っています。この口を私は烏口(からすぐち)と呼んでいますが、ツバメ口とか呼ぶお客様もおられます。
絵柄は旅立ち、宴席、法要、狩り、水泳と他種類取りそろえています。 誠に申し訳ありませんが絵柄はお選び頂けません。

◆商品番号 商品番号 774
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径12cm 持ち手含むと17cm 高さ9cm 重さ380g  容量300cc 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
■送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日配達可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。

高山寺鳥獣戯画赤絵の急須 5,800円  購入数

緑居窯
松斎陶苑
 陶歴
初代 福田松斎は、明治初年五条坂にて専ら陶彫を行う。その作品は遠く海外にもる。二代松斎名は菊次郎、初代より陶彫の技を継ぎ、また中国古陶の釉薬の研究に没頭 中でも蘇波釉、海鼠釉、辰砂釉、青磁等に妙技を揮う。大正二年窯を五条より、現在の日吉町に移し 緑居窯と呼ぶ。三代松斎は松平、昭和四年二代の跡 を継ぐ時代の推移に鑑み、広く工芸的な割烹食器及び日常生活用器等の量産を始める。事業の進展に伴い、昭和二十四年工房を松斎陶苑と称し、株式組織に改め、常に新しい機構を採り入れ京焼としての製品の合理化と品質の向上を図る。また昭和二十四年より三十五年まで京都陶磁器協同組合連合会理事長として業界の振興発展に貢献する。四代茂郎は三代松平の義弟で昭和五十六年後継者として安田より福田に移籍、代表者となる。一方に於いては新匠工芸会会員として作家活動を続ける。五代一平は、四代茂郎の長男。父の薫陶を受け、平成三年より、代表者となり、現在に至る。


2006年01月15日(Sun)▲ページの先頭へ
カエルがいない?
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画湯呑み
高山寺鳥獣戯画の人気のお湯飲みが年末に焼き上がってきました。店に並べる物、すでに予約が入っていてお渡しする物と分けるため、検品してみるとその中の1つの絵柄がいつもと違う絵柄になっていました。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画湯呑み
本来はこのようにウサギとカエルがひっくり返ってる場面。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画湯呑み
一匹のカエルがいません。

アチャー。

お待ち頂いてるお客様には更に待って頂く悲しい連絡をしなければなりません。絵付け師さんも『ねんし』を使ってあたりを取ってるのに、描き急いだか、はたまたこちらの連絡不足か、少量多品種の悲しい性です。
岡山陶仙作高山寺鳥獣戯画湯呑み
もともと窯元と打ち合わせするときは電話などで安易に依頼するのと、直接見本を持参して、面と向かって説明するのでは焼き上がりに違いが出るといわれています。また今回のように2度手間になることがしばしあります。

売る側も手間を惜しんではいけない。

窯場へ足繁く通おうと再認識した次第であります。

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓




2006年01月06日(Fri)▲ページの先頭へ
鳥獣戯画の箸置き
清水焼窯元加藤芳山作の鳥獣戯画箸置きです。こちらの窯元は箸置きの制作も得意とされていて、大小様々な生地をつくっています。そんな中から定番の鳥獣戯画の箸置きをお見せします。
加藤芳山作高山寺鳥獣戯画箸置き
このなかで一番新しいデザインのものです。マイナーな鳥獣戯画の絵柄ばかり描かれています。また絵が込んでいます。
加藤芳山作高山寺鳥獣戯画箸置き
定番の物です。箸置き以外にも、スプーンレスト、フォークレストとして、豆皿としても使えます。
加藤芳山作高山寺鳥獣戯画箸置き
三日月の形をした大きなサイズ、肉厚で安定してます。草木が上に描かれて下に様々な表情のウサギさんがいます。一番上の物より1.5倍ほど大きいです。

→→高山寺鳥獣戯画三日月箸置き

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓



2005年12月17日(Sat)▲ページの先頭へ
高山寺赤絵のそばちょこ
岡山陶仙高山寺赤絵のそば猪口です。
岡山陶仙作高山寺赤絵そば猪口
人気のそば猪口で入荷次第、人気のあるシーンの絵柄からすぐに売れていきます。
特に中央左のネコの絵柄のものは高山寺鳥獣戯画の中でもネコの絵はこの絵だけですので特に予約が殺到します。

この窯の場合、絵描きが一人しかおられませんので、作る量にどうしても限界があり、欲しいお客様には入荷までお待ち頂けるかた以外はお断りしています。

手仕事ですので、50も100もできません。特に鳥獣戯画の絵付けの場合、誰もがかけず、絵描きご本人以外のかたに頼んだらどうしても絵の趣が変わってしまいますので、一人の方にしかお願いできないのです。

岡山陶仙作高山寺赤絵そば猪口

赤絵の物は上絵といいまして本焼後、さらにもう一度低火度でやいていますので少し値段が高いです。

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ただ今33位 応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓




2005年12月03日(Sat)▲ページの先頭へ
高山寺鳥獣戯画絵巻−1
高山寺鳥羽僧正作国宝鳥獣人物絵巻
国宝鳥羽僧正作鳥獣戯画絵巻の主要なパートの絵の解説をいたします。
(鳥獣戯画の絵の解釈は本によっても違いますし、これと言って正解が無いと思いますので、独断で自由にさせて頂きます)
高山寺鳥羽僧正作国宝鳥獣人物絵巻
第一巻をザーと開いてみると、まず、最初にこの絵が目に飛び込んできます。
右側では川でサル達が仲良く水浴びして、ウサギがひしゃくを持って水をかけ流しています。
左側ではウサギが鹿の背に乗って川を渡っています。後から猿がついてきています。
よく見ると右下で溺れているウサギがいますョ。
おちこぼれくんはウサギの世界にもいるようです。

高山寺鳥羽僧正作国宝鳥獣人物絵巻
もう少し進んでいくとウサギやカエルが的を射る弓道の試合をしている絵がでてきます。狩りに行く準備をしているのでしょうか?
キツネ君が審判でしょうか?しっぽを足に挟んでピストルにしてスタートの煙が上がっています。
高山寺鳥羽僧正作国宝鳥獣人物絵巻
うさぎチームとかえるチームにうまい具合に分かれて並んでいます。カエルの中の一匹は自己練しています。弓の手入れをしてるカエルもいます。

株式会社便利堂 国宝鳥獣戯画巻第一巻より引用
ほんまもんの清水焼を売る店


清水焼高山寺鳥獣戯画の器はこちら→夕庵・鳥獣戯画特集

ブログランキング参加中。ただ今33位 応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓





2005年11月10日(Thu)▲ページの先頭へ
鳥獣戯画の赤絵
高山寺 鳥獣戯画の抹茶碗です。特に珍しい赤絵の鳥獣戯画です。岡山陶仙作のもので、柔らかなクリーム色の仁清土の抹茶碗に赤絵のウサギやカエルが跳びはねています。
丁寧な絵付けで、非常に向上心のおおせいな女性の絵付け人がゆっくり腰を据えて描かれていますのでこれだけ繊細なものができるのかなあと思っています。
仁清土特有の細かい貫入が入っており茶渋がしみこむと風合いが深まります。
染付と違い、赤絵の場合、上絵になりますので、焼き上がってから再度 錦窯にいれて低火度で焼成しています。赤絵の顔料は布海苔や水で溶いて使います。私も使っていますがなれないと盛りすぎて黒ずんだり、焦げたりして扱いにくいです。また顔料の種類も九谷赤や西洋赤と描き手に好みの色があります。

鳥獣戯画の器はこちらからお願いします。






2005年11月01日(Tue)▲ページの先頭へ
高山寺 鳥獣戯画 石瓶(土瓶)
加藤 芳山高山寺鳥獣戯画の石瓶 (土瓶)小のサイズです。当店では大変な人気商品です。手作りの石膏型に泥粧を流し込んで鋳込んで作っています。これより大きめの物はたくさんありますが、こちらは最近特別に作って頂いたこぶりの物です。軽くするためにあげ底といって後から別のパーツの底を作って塞いでいるので、他産地の量産品と違って非常に軽いです。 
こちらの窯元も高山寺の絵付けは何人かに依頼していますので大小で微妙にウサギやカエルの表情が違います。裏側の毛むくじゃらのウサギが気に入っています。



2005年10月22日(Sat)▲ページの先頭へ
ウサギやカエルの踊る高山寺鳥獣戯画の菓子鉢
女性が絵付けしました
お店で最近一番売れている高山寺の鳥獣戯画のお鉢を紹介します。
松韻堂の商品は夕庵で販売していますのでそちらもご覧下さい。
京の器や・夕庵



ブログランキング参加中。ただ今33位 応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓




1 2 3 4    全115件


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2017年12月
         
16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:528
昨日:825
累計:8,731,580