天日干し ぱーと2

生乾きの素地は素焼きの窯に入れる前に天日干ししたほうがベターです。




[PR]



2007年02月27日(Tue)
天日干し ぱーと2
天日干し 毎日作ってるのに、作陶風景の記事全くのせてないなあと思ったので天日干しの一コマをどうぞ。

こちら茶香炉です。高台のあたりが一番厚みがあるので、ひっくり返して乾かします。(これ知ってる人には当たり前の話で恐縮です)

一度、茶香炉はローソクの火で破損のクレームがあったので、私の所は信楽かね利の赤ナベ土を使っています。 天日干し手つきの土鍋卵焼きです。大昔は参道でもたくさん並んでいましたが絶滅危惧種です。なにぶん、耐火性が弱いためと思い私の所ではナベ土に変えています。

卵焼きやウグイス徳利だけでなく、ちろりや徳利蒸し、聞いたことはあるけど見たことない人が増えてきました。

これもみな時代の流れです。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓






writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年2月
       
27      

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:545
昨日:983
累計:8,535,130