清水寺観光案内

清水寺の観光案内を地元の松韻堂が三年坂よりご紹介




[PR]



2008年09月03日(Wed)▲ページの先頭へ
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
清水寺で9月1日から始まった西国三十三所結縁総御開帳
を見に行ってきました。

今回のご開帳、西国巡礼中興の祖である、花山法皇の一千年遠忌を記念した行事で、
千年来はじめて西国の三十三観音霊場こぞっての総御開帳が行われます。

清水寺のご本尊がご開帳になるのは約8年ぶりだそうです。

33年に一度だった8年前にも観音さまを見ていますが、
こんなに早く再会できるとは
期待で胸がワクワク♪
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
経堂では御開帳特別記念「展」、羽裏の美が催されていました。
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
あいにくの雨空ですが、修学旅行生や西国札所めぐりをしている人がこぞって
来られて、いつも以上の熱気でした。
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
係の人の案内で、本堂脇から中に入ります。
特別に100円かかりますし、午後4時で締め切られます。
中は素晴らしい国宝仏像群が祀られていますので是非とも。
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
本堂内陣は撮影禁止になっています。
千手観世音菩薩、大きくて力強く男性的。
威厳に満ちたその姿を見ると背筋がゾクゾクしました。 (清水寺の本尊・千手観世音像は、「清水型」と言われ2本の手のうちの2本を頭上に挙げて組み合わせる独特の形を持っております。)
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
秘仏を見終わった後です。
大黒天は賽銭による傷避けか透明のケースがかかっていました。
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
緑の清水寺の舞台です。
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
音羽の滝では清水寺参拝記念の清水甘露椀が売られていました。
清水寺 西国三十三所結縁総御開帳
本堂内々陣には午後4時までしか入れませんので
ご注意下さい。




2008年09月01日(Mon)▲ページの先頭へ
西国三十三所結縁総御開帳
清水寺・西国三十三所結縁総御開帳
今日から清水寺および西国札所三十三所では、
西国巡礼中興の祖である、花山法皇の一千年遠忌を記念し、千年来はじめて三十三観音霊場こぞっての総御開帳が行われます。

私も近いうちに見に行ってきます。

以下は清水寺ホームページより引用−−-

西国三十三所結縁総御開帳(花山法皇一千年御遠忌)
- 観世音菩薩さまとの出会い・慈悲の心をいまこそ -


 西国三十三所札所会は、平成二十年九月から三年がかりで、三十三所すべての御本尊様を御開帳することになりました。
 西国巡礼中興の祖である、花山法皇の一千年遠忌を記念し、千年来はじめて三十三観音霊場こぞっての総御開帳が行われます。
 西国三十三所観音霊場の御本尊様は、すべて観音菩薩様。ほとんどの霊場が秘仏としてお祀りしており、せっかくお参りいただいても、普段はなかなかそのお姿を拝むことはできません。昨今の社会情勢は、世界中で戦火が途絶えることなく、日本でも一般社会だけでなく、家庭や学校で、人のなすこととは思えない所行の事件が続発しています。悩み苦しむ衆生を、三十三通りにお姿を変え、救ってくださるという観音様。さまざまなお姿をしておられても、その本願は『慈悲』の心。その『慈悲』の心を、世のすべての人がいまこそ思い返していただきたい。そんな気持ちから、「観音様との御縁を結んでいただこう」と御開帳することになりました。
 どうか是非お参りいただき、観音様との出会いをご体験下さい。

西国三十三所結縁総御開帳は、平成20年9月1日〜平成22年5月31日の3年間に渡る又とない御開帳です。
この機会にぜひお詣り下さい。
御開帳の時期は、各寺院によりそれぞれ異なります。

開白総供養 平成20年9月1日(月) 西国第16番札所 清水寺(御開帳内々陣特別拝観は午後2時より)
中日法要  平成21年9月1日(火) 西国第24番札所 中山寺
結願法要  平成22年5月31日(月)西国第 8番札所 長谷寺


開山堂御開帳
本願・坂上田村麻呂公一千二百年御遠忌にあたり本堂及び開山堂を御開帳致します。

平成21年3月1日(日)〜同年5月31日(日)


2008年08月11日(Mon)▲ページの先頭へ
清水寺 千日詣り
清水寺 千日詣り
今年の清水寺の千日詣りいよいよ 14日から夜間拝観もはじまります。
千日詣りとは8月9日から16日までの間に清水寺に参詣することで、一日のお参りでも千日お参りしたのと同じご利益を受けられるといわれています。

この14・15・16日の三日間は本尊ご宝前で献灯もでき、9〜16日の間には千日詣りお守り札を頂けます。

<< 夜の特別拝観 >> 毎年 8月14日・15日・16日
午後7時〜午後9時30分(受付終了)

夜だし市街地じゃなくて緑も多いので夕涼みにもグ〜!
当店も期間中、写真のように店を開けております。
どしどしおこしください。


2008年02月13日(Wed)▲ページの先頭へ
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 ふたたび。
昨晩から、今朝にかけてまた雪が積もりましたので、清水寺へ参りました。 雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2
雪の清水寺 その2




2008年02月12日(Tue)▲ページの先頭へ
雪の清水寺
雪の清水寺
2月9日はやはり、いの一番に、清水寺へ行ってきました。 雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺
雪の清水寺




2007年12月14日(Fri)▲ページの先頭へ
2007年 今年の漢字 「偽」
2007年 今年の漢字 「偽」
2007年 「今年の漢字」 偽 です。
今朝、清水寺の本堂へ行って撮影して参りました。

なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2007年12月10日(Mon)▲ページの先頭へ
無尽蔵
森清範貫首平成十九年度干支色紙 無尽蔵
本年もあと一ヶ月となりました。
今年もありがたいことに貫首より干支色紙を頂戴致しましたので、ここに紹介させて頂きます。

「無尽蔵」

無尽蔵とは本来、無限の功徳を有することを、尽きることのない財宝を納める蔵に喩えたありがたい仏教用語だそうです。

合掌


2007年11月25日(Sun)▲ページの先頭へ
紅葉の清水寺
紅葉の清水寺
本日11月25日早朝、今年(2007年)の清水さんの紅葉狩りに行って参りました。 紅葉の清水寺
奥の院からの舞台を望むとここ数日の寒さで色つきはMAXまで達していました。 紅葉の清水寺
早朝、7時でこの人出。朝日と共に赤門をレンズにおさめる。 紅葉の清水寺
横路にそれ、月の庭、成就院のほうへ向かいます。 紅葉の清水寺
朝日を浴びる紅葉のグラデーションが綺麗。 紅葉の清水寺
紅葉てんこ盛りでした。 紅葉の清水寺
池に映る紅葉(こうよう)。 紅葉の清水寺
三重塔と紅葉。 紅葉の清水寺
からめ手から紅葉の清水寺を攻めてみます。 紅葉の清水寺
月並みですが、すんごく紅葉してました。(数日前は青々としていたのに) 紅葉の清水寺
池に映る紅葉。その美しさは、池に吸い込まれてしまいそうなほど。 紅葉の清水寺嵐山VS東山。
京都の秋、嵐山もいいですが、東山の紅葉も綺麗ですよ。 紅葉の清水寺
本堂舞台下を通って奥の院へ向かいます。 紅葉の清水寺
紅葉で半隠れ。 紅葉の清水寺
今年は清水さんのライトアップ、舞台の照明をLEDに切り替え、消費電力を従来の約6分の1にカットしたそうです。 紅葉の清水寺
音羽の滝周辺の紅葉は日当たりの加減で、 紅葉の清水寺
まだ青々としていました。 紅葉の清水寺
奥の院舞台へ上がって。 紅葉の清水寺
清水寺の紅葉のベストショットを今年も決めました。 紅葉の清水寺
ウムウム、晴れてて良かった。 紅葉の清水寺
清水さんの紅葉、狩った、撮った、今年もやりました。
こうしてはおれません。
東山の紅葉シリーズ、見頃の今のうちに次、行ってみます。



なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2007年11月17日(Sat)▲ページの先頭へ
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
昨晩は清水寺の夜の特別拝観へ行って参りました。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
まだ清水寺の紅葉も5分ほどの色づき具合でした。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
11月の土日とくればさすがに人が多かったです。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
紅葉の向こうにお馴染みの京都タワーがみえますが、 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
その日のタワー、駅前で大風流のイベントが開かれているので青の塔身。40年の歴史で色が変わるのははじめてだそうです。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺本坊、月の庭、成就院も今日から特別公開されていました。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
北総門むこうの月照・信海兄弟上人の歌碑と西郷隆盛の詩碑も緑にライトアップされていました。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
この日見た清水寺一番の紅葉の樹がこちらです。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
本堂へあがると清水寺本堂舞台や奥の院舞台、仁王門の古柱が新たに展示されていました。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
奥の院舞台。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
本堂舞台。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
この秋、夜間拝観最初の週末ということで清水寺はいっぱいの人でした。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
ロープが張られており、舞台最前線まで行けないようになっています。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
舞台下より。 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
秋の京都、ライトアップされる寺院も増えつつありますので、年々、観光客は分散化傾向にある印象を受けました。 持国天像と広目天像おまけ 清水寺 秋の夜の特別拝観2007
轟門の持国天像と広目天像

なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2007年10月23日(Tue)▲ページの先頭へ
清水寺 秋の夜の特別拝観2007
普陀落のながめはかくと秋山のにしきの色におもひやられて
大西 良慶

続きまして少し早いですが、清水寺の秋の夜の特別拝観の予定です。

平成19年11月15日(木)〜12月9日(日)
午後6時30分〜午後9時30分(受付終了)

拝観料/大人400円 小・中学生200円

「月の庭・成就院庭園」も特別公開
平成19年11月17日(土)〜12月9日(日)
午後6時30分〜午後9時(受付終了)

拝観料/大人600円 小・中学生300円


清水寺の塔頭のひとつ成就院。室町時代、清水寺を復興した願阿上人の創建です。月を映す姿の美しさから「月の庭」と呼ばれる成就院庭園を月夜のしじまにぜひご覧下さい。


2007年10月07日(Sun)▲ページの先頭へ
さらにもうひとつの京都、清水寺
さらにもうひとつの京都、清水寺先日のもうひとつの清水寺、続編です。京都には三つの清水寺があると申しましたが、そのうちのひとつ、京都市北区にある清水寺へ行って参りました。 さらにもうひとつの京都、清水寺場所は京都市北区真弓八幡町216、鷹峯の光悦寺から、高山寺の周山街道からでも行ける清水寺はほぼ京北町の山の中にありました。 さらにもうひとつの京都、清水寺清水寺と書いて、「せいすいじ」と読みます。 さらにもうひとつの京都、清水寺京都市指定・登録文化財の木造阿弥陀如来立像は鎌倉期のものということですが、残念ながら公開はされていません。

生々しさを捨て、衣の起伏が複雑になっていく13世紀半ば頃の特色をよく示した、安阿弥様の流れに属する像。また,着衣に配された繊細な截金文様は当初のものをよく留める。当寺に安置された由緒は明らかではないが、本像の像内納入品から、嘉禎元年(1235)という本像の造立年代、沙弥昇蓮・比丘尼善阿弥陀仏という二人の願主が判明し、納入品も完存する点において貴重な作例である。なお、体内に黒漆を塗って納入品を納める本像の手法は、阿弥陀寺(滋賀県西浅井町)の行快作木造阿弥陀如来立像と共通する。 さらにもうひとつの京都、清水寺本堂は茅葺き屋根ですが、修景が行き届いています。 さらにもうひとつの京都、清水寺裏手に墓地や さらにもうひとつの京都、清水寺六地蔵がありました。 さらにもうひとつの京都、清水寺あいにく住職はおられず、寺の由緒などはほとんど知り得ませんでしたが、こんな山奥にある寺へ無事たどり着けたことにまずは一安心して帰りました。


なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2007年10月04日(Thu)▲ページの先頭へ
もうひとつの京都、清水寺
もうひとつの清水寺清水寺と名乗る寺は全国各地に約90カ所あるそうですが、京都に限って云うと東山の有名な舞台のある音羽山清水寺以外に2ヶ所あります。
そのうちのひとつ、船井郡日吉町にある清水寺へ先日行ってきました。 もうひとつの清水寺現住所は市町村合併により京都府南丹市日吉町志和賀字清水 30と変わっており、山号を含めると放牛山清水寺というそうです。このあたりののどかな田園地帯を考えるといかにもという山号です。

大変な山奥にあり、道に迷ったため地元の人に聞くと、『あんなとこ行くのか!でも行けないことはない』というレベルの危険な山坂道の上にありました。 もうひとつの清水寺どうにか防砂ダムを見下ろす広場に到着。

一本の標識がたてられており、船井ごおり三十三ヶ所観音霊場、第十番札所 音羽山清水寺と記されていました???

おそらく、京都東山の清水寺が有名すぎて、放牛山とするところを音羽山と山号を間違ってしまったと思われます。 もうひとつの清水寺 牛を放つ山、放牛山にたつ観音堂は新しく、旧御堂が朽ちかけたため、近年村人の手で建て替えられたそうです。 もうひとつの清水寺 中には金の小さな観音様が安置されていましたが一般のものは入れません。 もうひとつの清水寺観音堂回りに無念仏や宝篋印塔が残されていました。南北朝初期の作で、日吉町文化財に指定。 もうひとつの清水寺石佛 墓石と集めて祀り廃寺と進んだと表す。

ご詠歌
おいらくや 志和賀の寺につく杖は弘誓いの舟のはなれ竿かな

なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2007年09月28日(Fri)▲ページの先頭へ
揮毫
直筆の皿今週の水曜日はとある高名なかたを窯元のほうへお連れして、皿に漢字や絵を書いて頂きました。
書き慣れておられ、ざっと50枚ほどを数時間で書き終えられました。
年の暮れに今年の漢字、一字を書かれる方と云えば、お分かりいただけますでしょうか。 直筆の皿
まずはご協力頂きました取引先の方に感謝です。

なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2007年07月10日(Tue)▲ページの先頭へ
清水寺 千日詣り 夜の特別拝観 2007
清水寺 千日詣り 2007新・世界の七不思議、清水寺の落選残念でした。

それでも「万事塞翁が馬」、あの万里の長城と肩を並べただけでもすごいこと、ユネスコも批判しているし落選して良かったんだとプラス思考で考えています。

今日は気を取り直して2007年度の清水寺の千日詣り、夜の特別拝観のご案内です。


清水寺千日詣り 夜の特別拝観2007

平成19年8月14日(火) 〜 16日(木)
午後7時〜午後9時30分(受付終了)
拝観料/大人400円 小・中学生200円


この三日間、本堂の内々陣を特別に拝観することができ、午前11時と午後8時の二回にわたっては法要が行われます。

清水寺千日詣。
観音さまの最大の功徳日とされるこの期間にお参りすると、一日で千日お参りしたのと同じご利益がさずかるとされています。

下の写真は去年2006年の千日詣りでお頒ち頂いたお守り札です。 清水寺千日詣りお守り札 京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年06月28日(Thu)▲ページの先頭へ
新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺
新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺新・世界七不思議 投票締め切り前の清水寺を訪れました。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺清水寺を New 7 Wonders に!

まもなく2007年7月7日午前7時、『THE NEW 7 WONDERS OF THE WORLD』のインターネット投票が締め切られます。

日本から投票した方の中から抽選で、ポルトガル代表のクリスティアノ・ロナウド選手(最終結果がリスボンで発表されるから)と新世界七不思議の創設者、バーナード・ウェバー氏のサイン入りサッカージャージが当たります。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺伝え聞きによると、世界中からネットと電話ですでに数千万人が投票し終わっており 万里の長城、ローマのコロセウム、マチュピチュ、ペトラ遺蹟、オリンポス神殿、ブラジル巨大キリスト像などが目下のトップグループ、清水寺は下位に低迷しているそうです。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺もちろん、私も投票済(簡単です)、清水寺が新・世界七不思議に選ばれることを切に願う1人です。(もう終わった話ですが、2008年京都サミット 誘致に失敗したことをいまだ悔やんでいる京都人の1人でもあります) 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺清水寺参道にはのぼりが建ち並び、あちこちにステッカーやポスターが貼られる盛り上がりようです。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺世界の21候補の中で木造建造物は清水寺一つだけということから、どれにも『木のありがたさ伝えたい』と云う言葉が盛り込まれています。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺『THE NEW 7 WONDERS OF THE WORLD』のWONDERの意味は「不思議」と和訳されていますが、正しくは「驚異的建造物」ととらえるんだそうです。

森の崖面に張り出した本堂舞台を支える柱は釘や金具を一切使わず木の実で建造されていることが候補地にあがっている理由です。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺清水寺の中へ入ってみます。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺仁王門、通称、赤門横にも新・世界七不思議の看板が。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺胎内めぐりで有名な随求堂前にも新・世界七不思議のポスター。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺田村堂こと(開山堂)前。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺轟門、梟の手水鉢。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺券売所にも『Vote For Kiyomizu Tnmple!』 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺本堂へ参ります。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺清水寺の舞台袖。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺新・世界七不思議の看板のほかに八福神グッズも目に付きました。 地主神社清水寺奥の地主神社、この時節には茅の輪が置かれていると思ったのですがありませんでした。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺清水寺の奥の院です。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺ふれ愛観音。早朝、地元の方がぺたぺたと触っておいでです。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺奥の院のあじさい。
この上に植林された千本の観音桜が咲く未来、清水寺は京都の新桜の名所となるでしょう。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺音羽の滝は現在、漏水工事中、音羽の水を飲むことが出来ません。 新・世界七不思議 投票〆切前の清水寺新・世界の七不思議、略してN7W。
木造建造物、清水寺が選ばれるのは京都だけでなくもちろん日本(文化)の名誉だと思っています。

最後に、おとなり韓国、中国のように京都の人だけでなく、国民の結集力で追い上げがあることを望み、七夕の日の結果発表を楽しみに待ちます。

新世界七不思議、日本で唯一、京都「清水寺」が選ばれており、最終「7」は、あなたの投票で決定されます。

新・世界七不思議インターネット投票はこちらから 


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月22日(Sun)▲ページの先頭へ
清水寺春の夜間特別拝観2007
清水寺春の夜間特別拝観2007清水寺の夜桜もどうぞ。 清水寺春の夜間特別拝観2007早朝訪れた清水寺、桜が満開でしたのでその夜も再び参上つかまつりました。 清水寺春の夜間特別拝観2007仁王門とそこに鎮座まします珍しい、阿阿の狛犬です。 清水寺春の夜間特別拝観2007しだれ桜の向こうに京都の夜景と京都タワーが見えます。 清水寺春の夜間特別拝観2007モンマルトルの丘にある寺院をも偲ぶ景色も西門と三重塔が重なって見えるせいです。そこへ上から青い慈悲の光。 清水寺春の夜間特別拝観2007満開の桜と鐘楼です。 清水寺春の夜間特別拝観2007仁王門。清水寺が高台にあるので京都の夜景が見れます。おおよそ近辺に住むものにとってここは大文字を観る場所でもあります。 清水寺春の夜間特別拝観2007三重塔のまわり。桜が咲いており観光客が一様に記念写真を撮っておられます。 清水寺春の夜間特別拝観2007とどろき門から振り返って三重塔を撮影。 清水寺春の夜間特別拝観2007桜の頃の音羽の滝です。 清水寺春の夜間特別拝観2007音羽の滝への階段を撮りました。 清水寺春の夜間特別拝観2007奥の院。奥の院を支える足場もいつになくくっきりと。 清水寺春の夜間特別拝観2007奥の院は人でごった返しており、三脚の使用も禁止されていました。 清水寺春の夜間特別拝観2007舞台の裾と桜。黄緑に見えるのは桜です。 清水寺春の夜間特別拝観2007ライトアップされた本堂と舞台。 清水寺春の夜間特別拝観2007舞台の下の道。桜と紅葉が交互に植えられています。 清水寺春の夜間特別拝観2007最後は清水寺の池。静まりかえった水面が鏡のようになり桜が写っています。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






清水寺の桜
清水寺の桜清水寺の桜です。
京都の寺社仏閣の桜、いろいろ撮影しましたが、これをお伝えしなくては。 清水寺の桜桜真っ盛りの早朝、人気のない頃を見計らって撮影に行きました。 清水寺の桜通称赤門こと清水寺の仁王門です。 清水寺の桜2007年の清水寺の桜。その日雲一つない青空だったのはラッキーでした。 清水寺の桜仁王門と桜。 清水寺の桜鐘楼と桜。 清水寺の桜三重の塔と桜です。 清水寺の桜経堂、開山堂裏手の桜。 清水寺の桜三重塔 経堂と桜です。 清水寺の桜朝倉堂あたり。境内にはこちあちに桜が咲いております。 清水寺の桜青空をバックに朱と桜。改めてみると、まるで観光写真のようにきれいにとれておりびっくり。 清水寺の桜本堂へ。舞台から見た奥の院です。 清水寺の桜音羽の滝。 清水寺の桜修復された舞台越し、遙か向こうに京都タワーが小さく見えます。 清水寺の桜清水さんは紅葉の頃のイメージがありますがこの日の桜はきれいでした。 清水寺の桜清水寺本堂と舞台を奥の院より望んでいます。 清水寺の桜舞台袖の桜。 清水寺の桜こちら、泰産寺、子安塔の桜の頃です。何度もいいますが産寧坂の名前の由来はこの塔に通じる坂という意味に基づいています。 清水寺の桜子安の塔から見た清水寺舞台です。 清水寺の桜先ほど撮った三重塔、経堂、田村堂、本堂がここからだと一直線に並んで撮れます。 清水寺の桜池に咲く桜、大変きれいでした。 清水寺の桜最後は茶わん坂のほうへ抜けて帰りました。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年04月09日(Mon)▲ページの先頭へ
清水寺夜の特別拝観も明日10日(火)で終了
隣の犬

東山へ都をうつす花見哉

たくさんの方に来て頂いた東山の夜のライトアップ、清水寺は明日4月10日(火)をもちまして終了です。(聞きましたところ、清水寺の桜、いまが見頃だそうで、ちょっと名残惜しい気もします)

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






2007年03月19日(Mon)▲ページの先頭へ
阿弖流為・母禮之碑
阿弖流為・母禮之碑清水寺境内南苑に建つ阿弖流為・母禮之碑です。

アテルイ(阿弖流為)・モレ(母礼)は、平安時代の蝦夷(アイヌ・えみし)の首長と副長です。

また桓武天皇の時代、現在の岩手県南あたりを中心に存在した日高見国(ひだかみのくに)の蝦夷を率いて朝廷軍と戦った人物でもあります。

連戦連勝するも、20年に及ぶ戦乱に日高見国も蝦夷等も疲弊し、坂上田村麻呂の懐柔策により、モレ(母礼)と共に降伏します。 田村麻呂が生命の保証をしたため、平安京へ上り桓武天皇に拝謁しますが、803年8月13日モレと共に処刑されるという非業の死を遂げます。 アテルイ・モレの碑以下は写真の石碑に記された文面です。

八世紀末頃、日高見国胆沢(岩手県水沢市地方)を本拠とした蝦夷の首領・阿弖流為(ア テルイ)は中央政府の数次に亘る侵略に対し数十年に及ぶ奮闘も空しく、遂に坂上田村麻呂の軍門に降り同胞の母礼(モレ)と共に京都に連行された。

田村麻呂は敵将ながらアテルイ、モレの武勇、人物を惜しみ政府に助命嘆願したが容れられず、アテルイ、モレ両雄は、八〇二年河内国で処刑された。

この史実に鑑み、田村麻呂開基の清水寺境内 にアテルイ、モレ顕彰碑を建立す。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓







2007年03月18日(Sun)▲ページの先頭へ
雪の清水寺その3
雪の清水寺絶景なるままに 雪の清水寺その3です。 雪の清水寺 清水寺本堂出口付近の桧皮葺きの屋根もすっかり白く染まっとります。 雪の清水寺ついに奥の院へ渡り、清水寺最高の撮影スポットへ到着です。 雪の清水さん雪の清水寺は余分なものが削がれ墨絵の世界、普段見る景色と全然違います。
優美な姿は平安時代の宮殿や貴族の邸宅の面影を残すとはよく言った物です。 雪の清水寺 もっと近づいて撮影したいのですがロープが張ってあり欄干へ近づけません。 雪の清水寺清水寺の舞台は舞楽などを奉納する正真正銘の舞台で、両袖の翼廊は楽舎です。 雪の清水寺 奥の院には昨晩の花灯路で見たような三脚部隊は一人もいません。まさに独り占め状態でした。 雪の清水寺舞台 ナポリを見て死ねという格言がありましたが、今日だけは雪の清水寺を見て・・・。 目線の先にある三千院や果ては比叡山も降り積もっているのでしょうか。 雪の清水寺 記憶を辿ってみて私の頭から雪の清水寺を見たピースが簡単には探し当てられませんでした。じもピーでも案外見れる人は少ないのかも。 雪の清水寺 奥の院をこえて子安の塔へ参ります。 雪の清水寺 音羽山にも樹氷の世界を垣間見れました。 雪の子安塔 子安の塔へも到着です。産寧坂のいわれはこの塔へ通じる道と云うことに由来しています。 雪の清水寺子安の塔から清水寺を望みます。 雪の清水寺 こちら清水寺本堂です。こんなに雪って白かったですか?今年はスキーに行ってないので雪の色をすっかり忘れてました。 雪の清水寺 右から田村堂、経堂、三重塔、西門、仁王門とずらりと並びます。日が昇り青空が広がるとガラリと雰囲気が変わると思いますが、残念ながらそこまで雪は残らないでしょう。 雪の清水寺清水寺の舞台を下からのぞきました。前も書きましたが舞台を支える支柱に釘は一切使われていません。山際から前面に張り出した珍しい懸崖造りです。 今日の三年坂最後に、先ほどの景色は夢か幻か、 三年坂へ帰ってくると雪のかけらもありませんでした。

子供のころ、良く転んだ雪の産寧坂(雪の三年坂)もしばらくとんと、ご無沙汰です。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓






雪の清水寺その2
雪の清水寺あな、絶景かな 雪の清水寺その2です。

轟門から振り返って経堂と三重塔を眺めました。塗り替えられた鮮やかな朱色がモノトーンの世界を支配しています。 雪の清水さん 清水寺の舞台が見えてきました。 雪の清水寺 舞台からみた景色です。遠くに泰産寺子安の塔が見えます。あそこまであとで歩いて行きます。 清水寺の舞台舞台奥へは早朝ロープが張られていて入れません。 雪の清水寺の舞台木造や銅の擬宝珠はコンクリートよりよく冷えているのかこんなに積もっています。 京都の南の方も雪空です。 雪の奥の院清水寺の 奥の院です。 清水寺音羽の滝 音羽の滝を見下ろしました。木々も茶店の屋根も白く染まっています。 清水寺の雪景色清水寺本堂 雪舞台です。何処の構図を切り取るのがいいのかセンスのない私にはさっぱり分かりません。 雪の地主神社 本堂を出るとえんむすびの神様 地主神社です。 雪の音羽の滝音羽の滝へ降りる階段です。今日あたり、ひょっとしたら凍っているやも知れません。

雪の清水寺その3へ

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓






雪の清水寺
雪の清水寺 本日、早朝から雪が舞う悪天候。
彼岸前のこの寒さを死ぬほど連日恨んでいましたが、今日だけはおてんとさまに感謝します。 雪の清水寺今年はすっかり諦めていた雪の清水寺をこの時期 奇跡的滑り込みで撮影に成功。 早朝6時出かける前、母は『あんたあほちゃう。風邪ひくし、清水さん、雪なんか積もってへんよ』いうてましたが、自分の目で見ないと気が済まないドクサラ型の私は帽子と傘をかぶってぶるぶる震えながら参道を上がっていきました。 雪の清水寺 店のあたりは雪など積もっていなかったのに東山三十六峰はご覧の通り。これも清水さんの観音様のご加護かと。 雪の清水寺 胎内めぐりでゆうめいな随求堂です。 雪の清水寺仁王門や西門、鐘楼のルーフもスノーで覆われています。 雪の清水寺 残念ながら地べたが雪で覆われるほどは降り積もっていません。 雪の清水寺この西門南角からの写真はよく使われます。 欲を言えばもう少し積もって欲しいです。 雪の清水寺清水寺の舞台裏手です。 この車どこから入ってきたのだろう。 雪の清水寺北総門もご覧のありさま。ここは成就院の正門です。 雪の清水寺 ハナを垂らしながらいよいよ本堂へ入ります。

雪の清水寺その2へ続く

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓






2007年03月04日(Sun)▲ページの先頭へ
清水寺 夜の特別拝観2007
清水寺 夜
の特別拝観2007 今年2007年度の清水寺 春の夜の特別拝観の日程をご案内いたします。
なお、花灯路期間中、3月10日(土)〜21日(水)も夜間拝観できますのでどしどしお越し下さい。

平成19年3月27日(火)〜4月10日(日)
午後6時30分〜午後9時30分(受付終了)

拝観料/大人400円・小人200円


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓







2007年01月03日(Wed)▲ページの先頭へ
もうひとつの清水焼
kiyomizu焼 もう一つの清水焼を紹介させてください。そちらは清水寺の門前の店舗で売っています。 清水焼を清水焼の更に載せました。それはこちら。
新京極四条のロンドン焼にも似た甘さをおさえた上品な和菓子がもう一つの清水焼です。

梅型のカステラには清水焼の文字が刻印。ソフトに焼き上げられ、舌ざわりが良くまろやかな栗あんが特徴です。 清水焼こんな風に店頭で焼き上がりの工程を見ることが出来、アツアツを食べさせてくれます。

結構美味しいです。一つ50円、賞味期限は5日間どすえ。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓







2007年01月02日(Tue)▲ページの先頭へ
除夜の鐘 清水寺
除夜の鐘 清水寺毎年恒例の清水寺の除夜の鐘を聞きに行ってきました。

実は清水寺の重要文化財の梵鐘、室町時代の鋳造から約530年たち老朽化、来秋に取り換えられます。
ですのでいまの梵鐘の音色は2006年が聞き納めとなります。

清水寺の大鐘
青銅製で、高さ2・1メートル、直径1・2メートル、重さ2・3トン。応仁の乱で焼失した清水寺を復興した願阿(がんあ)上人が1478年(文明10年)に再建。 除夜の鐘 清水寺知恩院さんと違い、ここ清水寺の除夜の鐘は一般客が鐘を突きます。ただし、整理券が必要で、本日は早めに売り切れていましたので見るだけです。 除夜の鐘 清水寺 11時40分頃が第一突きですのでその間ぶらぶらと境内を撮影。 除夜の鐘 清水寺 大晦日の京都の街です。みんなこの時間は紅白歌合戦かプロレス見てるのでしょう。 除夜の鐘 清水寺西門(さいもん)越しにもきれいな夜景が見えます。 除夜の鐘 清水寺清水寺の除夜の鐘ももちろんテレビ局が撮影に来ており鐘楼あたりはイモを洗うかのようにごった返します。 除夜の鐘 清水寺いよいよ鐘が突かれます。108の煩悩を除去し新年を迎える意味を込めて108回突かれます。

知恩院の梵鐘がソフトに突かれるのに対し清水寺の梵鐘は素人が遠慮無く思いっきり突きます。

見ていて鐘が少し可哀想な気がしました。
清水寺の除夜の鐘も動画を用意しましたのでご覧下さい。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓







2006年12月21日(Thu)▲ページの先頭へ
森清範貫首 亥の色紙
森清範管長の干支亥の色紙 清水寺、森清範貫首より有り難いことに来年の色紙を頂戴致しました。

『福海』

福海とは寿山福海(じゅさんふくかい)祝福の献辞。来年の福が山海のように永遠であれとの意味と思われます。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓







2006年12月16日(Sat)▲ページの先頭へ
師走の清水寺
師走の清水寺 今年最後に師走の清水寺を撮影して参りました。 師走の清水寺訪れた日は今年の漢字「命」が発表された翌日。土砂降りの雨の日でした。 師走の清水寺師走に入ってもまだ修学旅行生は多いです。 師走の清水寺画面、左端、舞台の人混みをよくご覧下さい。 師走の清水寺 紅葉もまだまだ見頃と言った感じ。 師走の清水寺 師走の清水寺音羽の滝へ降りる階段フキンです。 師走の清水寺本堂の舞台を祝福するかのように紅葉が咲きこぼれています。 師走の清水寺初登場。ぬれて観音です。

奥之院の東裏に祀られる石造の観音さんです。

音羽の滝の水源真上に湧き出る金色水をかけることで、おのれの煩悩や罪障を洗い流すことができるといわれています。 師走の清水寺 師走の清水寺 あちこちにN7W(ニューセブンワンダー)の幟(のぼり)が立っています。 師走の清水寺 投票ページはこちらです。 →→新・世界七不思議のランキング投票へようこそ



京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓







2006年11月30日(Thu)▲ページの先頭へ
高台寺、清水寺などの夜間拝観も今週末3日で終了。
東福寺・通天橋長きにわたって催されていました東山の高台寺、清水寺、青蓮院の夜間拝観も今週3日(日)で終了です。

今年はご存じの通り、例年に比べ紅葉の見頃が遅くなっており、最後の最後で見頃を迎えています。

この後、来年3月の花灯路まで夜間ライトアップはされませんのでぜひ、今週末に本年の錦秋を見収めておいてください。

写真は観光客で溢れる東福寺の臥雲橋からみた通天橋です。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓













2006年11月11日(Sat)▲ページの先頭へ
新・世界の七不思議
京都御苑 先だってより新聞などに大きくとりあげられていましたが、新・世界の七不思議の候補地に日本では唯一、清水寺がノミネートされているんだそうです。

その他の候補地は以下の20件です。

◆アクロポリスの丘(ギリシア/アテネ)
◆アルハンブラ宮殿(スペイン/グラナダ)
◆アンコール・ワット(カンボジア)
◆チェチェン・イッツア(メキシコ/ユカタン)
◆コルコバードの丘キリスト像(ブラジルリオ/デジャネイロ)
◆コロッセオ(イタリア/ローマ)
◆モアイ像(チリ/イースター島)
◆エッフェル塔(フランス/パリ)
◆万里の長城(中国)
◆ハギア(アヤ)・ソフィア(トルコ/イスタンブール)
◆クレムリン・聖ワシリー教会(ロシア/モスクワ)
◆マチュ・ピチュ(ペルー)
◆ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)
◆ペトラ遺跡(ヨルダン)
◆ギザの大ピラミッド(エジプト)
◆自由の女神(アメリカ/ニューヨーク)
◆ストーンヘンジ(イギリス)
◆シドニーのオペラハウス(オーストラリア)
◆タージ・マハル(インド)
◆ティンブクトゥ(マリ)

エッフェル塔やオペラハウス、自由の女神を入れるなら、モンサンミッシェルやサグラダファミリアを入れるべきと思いますが、地域性も考慮されているのでしょう。

また新世界の七不思議というなら通天閣タワーもいれるべき。(まあ、これは冗談ですが)

◎アクロポリスの丘
◎コロッセオ
◎モアイ像
◎万里の長城
◎ギザの大ピラミッド
◎ストーンヘンジ
◎アンコール・ワット

もし私が日本人でなければ、上の七つを新・世界の七不思議に予想します。

しかし、いうまでもなく、わたしは日本人であり、そして生粋の清水っ子であります。

清水寺がなんとしても万里の長城と肩を並べて欲しい・・・

新世界の七不思議、投票ページはこちら


ほんまもんの清水焼を売る店









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓







2006年10月29日(Sun)▲ページの先頭へ
清水寺秋の夜の特別拝観 2006
今年の清水寺 秋の夜の特別拝観の日程をご案内いたします。 11月11日(土)より始まり、詳細な日時は下記の通りです。

平成18年11月11日(土)〜12月3日(日)
午後6時30分〜午後9時30分(受付終了)

拝観料/大人400円・小人200円

また期間中
「成就院庭園」も特別公開しております。
平成18年11月17日(金)〜12月3日(日)
午後6時30分〜午後9時(受付終了)

拝観料/大人600円・小・中学生300円


清水寺公式ホームページ

清水寺 夜の特別拝観2006

清水寺 夜の特別拝観2006


1 2    全48件


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2017年6月
       
24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:522
昨日:1,706
累計:8,502,398