雪の清水寺

幸運にも今年あきらめていた雪の清水寺の撮影に成功しました。




[PR]



2007年03月18日(Sun)
雪の清水寺
雪の清水寺 本日、早朝から雪が舞う悪天候。
彼岸前のこの寒さを死ぬほど連日恨んでいましたが、今日だけはおてんとさまに感謝します。 雪の清水寺今年はすっかり諦めていた雪の清水寺をこの時期 奇跡的滑り込みで撮影に成功。 早朝6時出かける前、母は『あんたあほちゃう。風邪ひくし、清水さん、雪なんか積もってへんよ』いうてましたが、自分の目で見ないと気が済まないドクサラ型の私は帽子と傘をかぶってぶるぶる震えながら参道を上がっていきました。 雪の清水寺 店のあたりは雪など積もっていなかったのに東山三十六峰はご覧の通り。これも清水さんの観音様のご加護かと。 雪の清水寺 胎内めぐりでゆうめいな随求堂です。 雪の清水寺仁王門や西門、鐘楼のルーフもスノーで覆われています。 雪の清水寺 残念ながら地べたが雪で覆われるほどは降り積もっていません。 雪の清水寺この西門南角からの写真はよく使われます。 欲を言えばもう少し積もって欲しいです。 雪の清水寺清水寺の舞台裏手です。 この車どこから入ってきたのだろう。 雪の清水寺北総門もご覧のありさま。ここは成就院の正門です。 雪の清水寺 ハナを垂らしながらいよいよ本堂へ入ります。

雪の清水寺その2へ続く

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
私の順位は?見ちゃダメ。
↓↓↓↓↓↓





writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年3月
       
18

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:946
昨日:1,243
累計:8,538,711