焼締の宝瓶急須

持ち手のないお茶が濃く出る宝瓶急須を焼きました。




[PR]



2006年01月22日(Sun)
焼締の宝瓶急須
玉露などの高級なお茶向けの急須、宝瓶急須を焼きました。
清水焼宝瓶急須
土味を活かした焼き物で、釉薬も何もかかりません。炭火焼成といって木炭と一緒にサヤに詰めて焼き上げます。
清水焼宝瓶急須
土の時は黄色ですが木炭でいぶしたことで赤黒く窯変しています。
清水焼宝瓶急須
信楽の赤土を使ってお茶の色合いは全く見えませんが玉露などの少しぬるめのお茶はこれを使うことで最後の一滴まで濃く絞り出せ大変美味しく頂くことができます。
また、年月と共に風合いも変化していく通好みの焼き物でもあります。

ほんまもんの清水焼を売る店


ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓






   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年1月
22
       

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:65
昨日:1,048
累計:8,638,189