あたらし命






[PR]



2012年09月26日(Wed)
あたらし命
tn_jinrikisya.jpg

朝、電話がかかってきて、
義理の妹に赤ちゃんが産まれたのを知りました。

それから、家族中、大騒ぎ。

まず、親戚中に電話をかけまくり。

両親が東福寺の日赤に飛んでいき。

しょうこと無しにテンチョが一人で店番をしました。

帰って来たら、母が、

「あんたらも行って来。ごっつい女の子や。

あんたが産まれたときの体重3400g。

あれより大きい、3800gや。

Sくんよりもはるかにごっつい女の子や。」

次はテンチョ夫婦のお見舞の番。

御祝いを買って、日赤の6階に
大仕事を終えた義理の妹がいました。

こういうとき、どういう言葉をかけて良いのか?
経験がないので、分からない。

「頑張ったね。ゆっくり休んで、」

こんな上から目線でいい?

「痛かったか?大好きなモスバーガーでも買ってこようか?」

出産直後に食欲などあるのか?

産んだ日に面会に行ってもいいのかさえ甚だ疑問あり。

でも喜んでくれて、良かった。


姪にあたる子は、周りに産まれてきた新生児のなかでも、
ひときわ大きくてすぐに分かりました。

とにかく元気に産まれてきてくれて良かった。

明日からはちょっと頑張って、
甥や姪に、尊敬されるおじさんに、
夢を与えられるおじさんに、

なります。



   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2012年9月
           
26
           

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:111
昨日:1,021
累計:8,693,354