青華磁(チンホワツー)






[PR]



2012年09月09日(Sun)
青華磁(チンホワツー)
2012-09-09 12.00.10.jpg



土日のテンチョ。開店前に、窯積めて、素焼きの窯炊き。お客様のお迎え。

今日は中国の方が、ガイドと一緒に来店。

染付の壺を探しているといって、4点ほどご覧頂く。

いずれも40万円ほどする花生け。

細かい画がびっしり書いてある。

中国でも、染付は、青華磁(チンホワツー)と言って、
非常に人気があるらしい。

二つを会社の応接間に飾るという、合計80万円なり。

熱心に選んで、最後の支払いになって、横にいた中国人ガイドが、
私が紹介したから、いくらかリベートを私にください。という。

びっくり。

そんな商売してない。

それに、先代から、後でもめ事が必ず起こるから、

そういうことしたらあかんと釘をさされている。

結局、その売買は流れましたが、

今後もあるから、気をつけなあ、あかんなあというのが、今日の教訓でした。

2012-09-09 12.00.18.jpg


昼からは、海外発送、エジンバラと香港へ、湯呑と茶碗をだしに郵便局へ。
清水郵便局は閉まっているが、土日はというか、一年中本局は開いているから、そちらへ。

土日のたびに、本局へ発送手続きに行っている気がする。

夕方は、シンガポールから名前入りの湯呑の受け取りに来店。

喜んで頂けて、嬉しい♪


驚いたことに、

テンチョのお相手した本日のお客様は、すべて外国人でありました。

色々な商習慣を机上でなく、

現場の肉弾戦で勉強させていただいております。


今日も真夏のように最高気温33度。
暑い中、お越し下さり、誠に有り難うございました。

keirou2.gif





writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2012年9月
           
9
           

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:133
昨日:822
累計:8,467,305