楽茶碗 唐子に子

桂窯こと大野桂山の干支のネズミの赤茶碗、唐子に子です。




[PR]



2007年08月30日(Thu)
楽茶碗 唐子に子
赤茶碗、唐子に子桂窯こと大野桂山の干支のネズミの赤茶碗、唐子に子です。 赤茶碗、唐子に子大野桂山作の唐子の干支は連作になっており、ファンも多いです。赤、青、緑三色のおべべを着た唐子と干支の鼠がともに仲良く戯れる様子がほほえましく、常に女性的な赤楽茶碗の上に絵付けされてきました。 赤茶碗、唐子に子大きな米俵のうえに乗っかったねずみと唐子。ねずみは米俵に集まり、またたくさんの子を産むことから豊饒・繁栄のシンボルでもあり、周りに唐子がおおいのもほかの干支より不思議となじむ気がします。 赤茶碗、唐子に子後ろ側の景色。黒い斑がでており、画が無くても本格的な赤茶碗として使えます。 赤茶碗、唐子に子高台の景色。 赤茶碗、唐子に子大野桂山作の赤茶碗、角底の黒楽と対照的に女性的なこんもりとした丸みが特徴です。この楽焼の場合、釉薬は解けきっており、ほかの赤楽にみられるような半透明の箇所はありません。 赤茶碗、唐子に子見込みは赤一色。 赤茶碗、唐子に子楽茶碗 唐子に子、干支のねずみは漢字1文字で子と表されるように種子誕生、物事の芽生えとして縁起良きいきものとされてきました。唐子とねずみがなかよくたわむれる様子がほほえましい『楽茶碗、唐子に子』、赤ちゃんのお誕生やご結婚のプレゼントにもおすすめします。

陶歴 三代大野桂山

初代崇白、二代崇白に師事し、桂窯で、茶の湯の焼き物一筋に打ち込んでおります。
わび、さびにかなう作品をと念じ研鑽してまいりたく思っておりますので、今後ともお引き立て下さいますようにお願い申し上げます。
京・洛西 鴫谷
桂窯 大野桂山

寸法 直径12cm×高さ8cm 重さ280g 木箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

楽茶碗 唐子に子 14,700円  購入数
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



なにとぞ下のボタンを押して下さい。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ!

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年8月
     
30  

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,165
昨日:1,074
累計:8,695,482