楽香合 干支子(ねずみ)

清水焼京焼の楽焼の干支ねずみの香合です。




[PR]



2007年06月05日(Tue)
楽香合 干支子(ねずみ)
楽香合 干支子干支の子(ねずみ)の楽香合です。 楽香合 干支子干支の子(ねずみ)につきものの意匠といえば、米俵や打出の小槌、今回のように鏡餅が挙げられます。

(鏡餅は主に餅を二段重ねにした正月の時の祭神への御供え物です。

なぜ鏡餅を供えるようになったかと云うと神様と人を仲介するものとして、1年間の幸せを願う「晴れの日」に神前に捧げた餅をみんなで分け合って食べることで、神様からの祝福を受けようという信仰・文化の名残りなのです) 楽香合 干支子萩焼のような淡い生地をねずみと鏡餅の色合いにうまく生かしています。楽焼らしい抽象的なねずみの表情が愛らしいです。 楽香合 干支子鏡餅の内底には金箔が貼られています。 楽香合 干支子香合裏側はこんな雰囲気。鏡餅の上と下では紅白とは行かないまでも微妙に色を変えてあります。 楽香合 干支子子(ねずみ)の干支の縁起話にはまず子沢山、子孫繁栄があります。

寸法 直径5cm×高さ5cm 重さ70g 木箱付
楽香合 干支子(ねずみ) 8,000円  購入数


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年6月
         
5

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,231
昨日:1,074
累計:8,695,548