近藤 濶先生 遺作展






[PR]



2012年09月03日(Mon)
近藤 濶先生 遺作展
2012-09-02 14.43.50.jpg茶碗坂にある、近藤悠三記念館では、故近藤悠三の次男 近藤 濶先生 の遺作展が入場無料で開催されています。

5月に76歳でお亡くなりになられたそうで、直接、面識がございません。
清水小学校の校章を作ったひとの印象が強く、作風は悠三さんに似た染付の器のイメージ。

初めて、入らせて頂いた近藤悠三記念館。

店のお客様によく場所をお知らせはするのですが、灯台もと暗しといいましょうか今まで機会が無く。

世界最大の染付大皿。
4尺、120センチの大皿を見ることができて良かったです。

大きさは魅力。

白地に椿やザクロの大らかな絵付け。李朝の白磁の壺を思わせるなで肩のかたち。
民芸の青い染付が、のんびりとして時間の経つのを忘れさせてくれます。

細かく描き詰めた物をみているテンチョには新鮮でございました。

最後に俵屋吉富の悠さんのざくろの落雁や
五条大橋の時計塔のポストカード(鴨川と川沿いで揺れる柳の木で時の流れをイメージして、清水焼のタイルで表現した)を頂き、

芳名録に記帳すると、

親戚の谷口正典先生の名前がありましたので、
ああ、来られたんだなあと一礼して、帰って来ました。





   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2012年9月
           
3
           

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,101
昨日:805
累計:8,640,030