竹久夢二寓居跡

二寧坂に竹久夢二寓居跡があるのをご存じですか?




[PR]



2007年05月13日(Sun)
竹久夢二寓居跡
竹久夢二寓居跡二寧坂にある竹久夢二寓居跡の石碑です。

 明治末から昭和初期にかけて活躍した画家であり詩人である竹久夢二が夢二が愛憎のもつれから京都に逃れ着き、生涯の中で最も愛した女性といわれている笠井彦乃が追いかけて来るまでの数ヶ月間をすごした下宿がここにありました。
竹久夢二寓居跡その現在は夢二の専門店港屋に変わっています。大正6年に、竹久夢二が恋人 彦乃と共に暮らした思い出の 場所に建つ夢二の店です。 竹久夢二寓居跡竹久夢二寓居跡 以下は駒札より引用

明治、大正、昭和の三代にわたり、波乱の人生を送った不世出の詩人、画家・竹久夢二は、大正3年秋頃、笠井彦乃と出会い、運命的な恋におちた。彦乃は、東京日本橋の紙問屋の一人娘であり、彼女を愛する父親は、後継者であった娘の恋に反対であった。  大正4年に結ばれた2人は互いに「山」「川」と呼び合いつつ、人目を忍ぶ逢瀬を重ね、ついには大正5年、京都に逃れた夢二を彦乃が追うようにして訪れ、短くも至福の日々をこの地で送った。夢二には、彦乃が訪れるまでの数ヶ月をこの家で過ごしている。

京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓






   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年5月
   
13
   

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,101
昨日:805
累計:8,640,030