コウモリ 湯呑み

清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑みです。




[PR]



2007年07月17日(Tue)
コウモリ 湯呑み
清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑み清水焼、京焼の幸せを運ぶ蝙蝠(コウモリ)の絵柄の湯呑です。
古い家へ行くとよくふすまの引き戸や欄間、窓などに蝙蝠(こうもり)をかたどってあるのをご覧なさったことはありませんか?実はコウモリ柄は日本人が忘れかけているお目出度い吉祥紋様の一つなのですョ。 清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑み近年あまり好かれないコウモリの絵柄の起源は中国にあります。

中国では蝙蝠の発音がビエンフーと言って、幸福(シンフー)の韻が同じことから幸福を招く縁起良い生き物とされてきました。清朝の家具調度品に度々コウモリの絵柄は登場します。

日本ではコウモリの語源は一説によると川を守る「川守(かわもり)」がなまったものだそうで、田畑の害虫を退治してくれる縁起のいい動物として古人は好いていました。 清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑み家紋に、武家の兜に飾り瓦に守り神として蝙蝠(こうもり)は使われています。またコウモリは多産系のほ乳類、子供をたくさん産むのも縁起の一つです。
最近は洋の東西を問わず好まれ、外国の方はバットマンとして喜んで購入されます。そうそう、日本アニメのヒーロー、デビルマンもコウモリがモデルだと聞いています。 清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑みこの幸せをまくコウモリのご飯茶碗、清水焼の土物です。
形状は腰回りから飲み口にいくにつれ、広がっており飲みやすいです。
また胴部には指筋技法と言って、ロクロで成形する時、あえて指の跡を味わいとして残し結果、手になじみます。

黒と白のコントラストが対照的、磁州窯でよく見られる黒化粧掻き落としの技法を使っています。コウモリは器の外側に3匹、右向き、左向き、反対向きと動きを付けて躍動させています。

黒化粧掻落しは中国から朝鮮を経て日本へ伝わった民窯の技法ですが、大陸の庶民には青磁や白磁の精緻な品より、白地に黒褐色で明快な紋様のほうが人気があったようです。 清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑み内側は白一色。たっぷりとかかった白泥がミルクのような白さ、粉引の白は磁器の白と異なり白に暖かみという要素が加わります。 清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑み鉄絵の具でコウモリの形を塗り込め、後は引っ掻いただけの線描で表現。コウモリは顔が豚のようで気持ち悪いと言う方が多いのでこれだけ抽象的な方が逆に無難かもしれません。 清水焼、京焼の縁起の良い蝙蝠(こうもり)の絵柄の湯呑みコウモリは幸せの種を撒き散らして飛んでいく。

最後にコウモリに関する私事です。

子供の頃、阪急ファンの私は西京極球場に行ってはナイターの照明に集まるコウモリの大群をみてびびっていました。近くの桂川に棲むコウモリが集まってきて光りに集まる蛾や虫を食べていたと思うのですが、今も集まっているのでしょうか。

◆商品番号 68 コウモリ 湯呑み
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 大 直径7.5cm×高さ8cm 重さ150g
 小 直径7.2cm×高さ7.8cm 重さ140g
 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
コウモリ 湯呑み 2,500円  購入数
サイズ   包装  
■送料3000円以上お買上で無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日配達可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
ラッピングについて

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2007年7月
17
       

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:1,048
累計:8,638,179