染付桜詰足付きぐいのみ

加藤芳山作染付桜詰足付きぐいのみを紹介します。




[PR]



2006年08月25日(Fri)
染付桜詰足付きぐいのみ
清水焼加藤芳山作染付桜詰足付きぐいのみ 清水焼の人気の桜詰めの新商品を紹介します。染付桜詰足つきぐいのみです。
細長いぐいのみはまるで小ぶりのエッグスタンドのようで、それぞれ短い足がついています。 清水焼加藤芳山作染付桜詰足付きぐいのみ 一個ずつロクロ挽きで職人が作り、足は削りだしています。タル形の丸底に小さな足がついたことで、上品で優雅な形状がこのぐいのみ最大のウリです。 清水焼加藤芳山作染付桜詰足付きぐいのみ 絵柄はご存じ人気の桜詰めです。細かい桜だけの絵柄を器面全体に足先まで描き詰めています。助田正山作品ほどでは無いにしろ、値段の割に結構細かく詰めて描いています。また呉須の線は同じ薄さで細く統一されており、淡く繊細な感じがステキです。 清水焼加藤芳山作染付桜詰足付きぐいのみ 日本人が最も愛する花、桜は季節を選ばずお使いいただける文様で、プレゼントにも最適です。
染付桜詰足付きぐいのみ 6,800円  購入数

京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓










writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年8月
   
25
   

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:276
昨日:596
累計:8,774,384