坂口三楽作染付祥瑞八角皿

清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿を紹介します。




[PR]



2006年07月31日(Mon)
坂口三楽作染付祥瑞八角皿
清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿 すでに廃窯してしまった五条坂の清水焼窯元三楽窯の器を紹介します。根強い人気の三楽の器は廃業されて日が浅いので清水界隈のお店には今のところまだ残っています。 清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿 こういった正統派清水焼の描き詰めた染付磁器が特徴です。特に7寸、8寸を超える皿に秀逸な物が多く、今回紹介する八角皿にも三楽の特徴がよく出ています。ロクロだとどうしてもまん丸になるので八角形のデザインが目新しく洒落ています。

清水焼の磁器の器は数あれど、こういった石物で8寸の超える皿をきっちり作れる人は少なくなりました。 清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿 器の見込み中心の写真です。捻った祥瑞模様から放射線状の鎬彫りが見られます。濃いめの呉須や絵付けは同じ五条坂の壹楽の作風と非常によく似ています。(私は区別がつきません) 清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿 高台裏の景色です。内側に平安三楽と書かれています。また高台畳付きには京焼独特の作為が見られます。 清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿 皿の裏側には縁起模様の1つ、宝尽くし模様が描かれています。宝尽くしとは宝珠、巻物、如意、宝やく、打出の小槌等が有名です。 清水焼坂口三楽作染付祥瑞八角皿 サイズは5寸と8寸の2種類がございます。

廃窯した三楽の器は新たに世にでませんが、三楽の志を継いだ職人さんは独立してしっかり作陶されています。

坂口三楽作染付祥瑞八角皿 25,000円  購入数
陶歴 坂口三楽

昭和二年京都五条坂に生まれる
名工 沢村陶哉、高橋道八に師事し、作陶の技術を習得する。
昭和三十七年 独立と同時に三代目三楽を譲渡され、磁器染付及び、陶器を作陶するに至る
昭和五十年 オール清水焼コンクール京都府知事賞を受賞
昭和五十一年 オール清水焼コンクール京都府知事賞を受賞
昭和五十二年 オール清水焼コンクール京都市長賞を受賞
昭和五十二年二月 京焼・清水焼伝統工芸士の称号を受ける
平成十年 京都市長より、京都市自治百年記念表彰を受ける
平成十年 通産大臣より伝統工芸品産業功労者として表彰を受ける
平成十二年 八月死去 陶房 平安 三楽窯


京焼・清水焼専門店〜京の器や・夕庵〜









ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓












   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年7月
           
31          

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:884
昨日:1,697
累計:7,303,695