林奈緒子作ネコのお茶碗

林奈緒子さんの待ちに待った人気のネコの新作が焼き上がってきました。




[PR]



2006年07月14日(Fri)
林奈緒子作ネコのお茶碗
林奈緒子作ネコのご飯茶碗 大人気になった林奈緒子さんのネコ柄の新作が焼き上がりました。現在こちらの窯元は忙しくされていて、注文してから丸2ヶ月以上待ちました。
林奈緒子作フラカップねここちらは以前、紹介したネコ絵の湯のみです。販売したところ大変なご好評を頂きました。
林奈緒子作ネコのご飯茶碗 それで今回、新しく作って頂いたのはご飯茶碗です。すこし深めの形状は何でも使える便利碗として重宝します。(小丼からカフェオレボールまで)写真は2つ撮りましたが、二つとも同じ物で、一碗の両面に2匹のネコ絵が描かれています。
林奈緒子作ネコのご飯茶碗 器の種類は陶器の染付作品で、藍色一色で可愛いネコちゃんが描かれております。ネコの絵を書いた器ってなかなかないので本作は大変貴重です。また私見では上絵より下絵のほうが奥が深く、難しいと思っています。筆一本、一色の濃淡で書いていく技はロクロ師の私から見るとあこがれです。
林奈緒子作ネコのご飯茶碗 絵付けもすばらしいのですが、器の形にもこだわりをもって作られています。指筋がはいった胴のカーブ、高台周りへのなよなよした土のまくり方は独特の物があります。
林奈緒子作ネコのご飯茶碗 何個か並べてみました。内側は真っ白で、まん丸の口造りです。茶だまりがついているのでご飯茶碗だけでなく、抹茶碗としてお使い頂けます。
林奈緒子作ネコのご飯茶碗 高台周りの景色です。真ん中に奈の押印があります。また上掛けの釉薬が還元が強いのか青みがかっています。多分、一般的な土灰釉ではなく青磁っぽい釉薬を掛けていると思います。
林奈緒子作ネコのお茶碗 4,990円  購入数



陶歴 林淳司 奈緒子

林淳司
1970年 京都市生まれ
1992年 京都精華大学陶芸科卒業
1995年 同大学助手 終了
1996年 宇治市炭山にて作陶開始

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。








ブログランキング参加中。ワンクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓











   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2006年7月
           
14
         

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:274
昨日:596
累計:8,774,382