焙烙(ほうらく・ホーロク)直径31cm

おおよそ一尺の焙烙(ほうらく・ホーロク)です。




[PR]



2008年02月16日(Sat)
焙烙(ほうらく・ホーロク)直径31cm
清水焼の焙烙(ほうろく・ホーロク)
毎年、お盆前の期間だけ集中して作る器があります。

焙烙(ほうらく・ホーロク)です。

関東ではほうろくと発音するらしいのですが、壬生狂言で有名な炮烙割りはほうらくと発音します。 清水焼の炮烙(ほうらく)
素焼きの炮烙(ほうらく)は本来、お茶の葉や豆などの穀物を煎るための物です。
金属を使うよりも熱の伝わりがゆるやかで焦げないため用いられます。また茶道具では灰器としても代用されます。

実は、焙烙は使い方によって大きく漢字が変わるのだそうです。

焙烙,炮烙と書くときは物を炒るとき。
宝楽と書くときは鯛や海老を蒸す器として
最後に、法烙と書くときは仏寺で使うときなんだそうです。

お盆の期間には焙烙はお寺ではおがらを焚いて火を灯し先祖を迎えるお供物として使います。最近めっきり見なくなりましたが便利な焙烙(ほうろく・ホーロク)には様々な使い方があります。

◆商品番号 1503 焙烙(ほうらく・ホーロク)直径31cm
■食器洗浄機 電子レンジ オーブン OK
寸法 おおよそ 直径31cm
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
焙烙(ほうらく・ホーロク)直径31cm 2,500円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2008年2月
         
16
 

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:293
昨日:799
累計:8,637,369