京焼・清水焼専門店 松韻堂 京都三年坂よりほんまもんの清水焼の今昔をお届け致します! - 2012

京都の三年坂から京焼・清水焼の今昔を発信致します。




[PR]



2012年09月22日(Sat)▲ページの先頭へ
ゆで落花生やら、今年七位の抹茶
tn_2012-09-22 11.46.17.jpg

今日はお客様から、お礼にと、珍しい地元の野菜やら、お茶やら沢山頂く日でした。

午前中に千葉のお客さんから、クール宅急便で、
落花生やら秋スイカ、カボチャなど、地の特産品が到着。

ありがたい話です。

買って頂いた上に、お礼の手紙頂いたり、お土産やプレゼント頂く。

こういった気持ちが腹黒テンチョには無いため、
ありがたいと同時に、どのようにお礼を申しあげたらいいか、
言葉が見つかりません。

天皇家の御用邸の長をされている方からの贈り物は、
やはり素晴らしかった。

ゆで落花生というのは、
こちらでは珍しく、一時間ほど湯がいて食べましたら、
めっぽう甘くて、柔らかく、落花生のイメージとはまったく違いました。

ゆで落花生は、千葉の地元ならではらしく、
日持ちがせず、流通の関係で、一般的な落花生は炒ってあるそうです。

昼からは、城陽のお茶やさんが、自分の作った抹茶を
メール便送ってきて下さった。

先日、抹茶碗をご購入頂いたときに、
高い抹茶はどんな味するんでしょうか?

と尋ねたばかり、こんな作っておりますと、サプライズプレゼント。

信じられないほどの高級なお茶。
今年全国7位に入った抹茶ですと、20gの袋入り、一万円ほどの。

一保堂の抹茶でも、3000円以上の買ったこと無いのに。


どんな味がするか、皆が楽しみで、早速呑みたかったが、
生菓子が無いため、断念。

明日、高島屋で上生菓子を買ってきて、
テンチョの作った茶碗で、堪能します。

どんな味がするのだろうか。
20gがなんと一万円の抹茶。

最初で最後だろうな。

tn_2012-09-22 13.22.38.jpg


2012年09月21日(Fri)▲ページの先頭へ
テンチョのいい、いい!(T_T)
tn_IMG_2993.JPG

あすから、三連休。
ようやく、暑さも和らいで、絶好のお出かけ日和となりそうです。

が、テンチョは今日も、明日も、明後日も仕事。

ですが、それでいいんです。

古い店なんで、古くからのお客様もお陰様で多く、

前使ってたあの器、割れたので、買い足しに来た。
とか
10年前、20年前に此処で買ったあの皿が欲しい
とか、

結構多いんです。


だからといって、
目新しい物、新しい発想の物、新しい窯元の物をということで、
次々、仕入れていく必要もあるのですが、

此処の見極めが難しいと最近感じています。

吹けば倒壊するような小城なもんで、
おくスペースも限られており、
また、店の裏で作っている自家製の品も人気があるんです。

それもふくめての、三つのバランス。

今日も、マレーシアからの大学生みたいなお客様多数来店。
テンチョの作品大量に買ってくれて、ビックリ。

終いには倉庫から引っぱりだす始末。

いい!いい!いい!いい!

言ってくれて、

こんなテンチョに
随分自信を与えてくれました。


いい!いい!いい!いい!

いうから、お金もメッチャまけってしまって
最後には何も残らなくなったよ(>_<)

でも
明日から早起きして、頑張って作ったら

またできるから、

いい、いい、(T_T)







2012年09月20日(Thu)▲ページの先頭へ
彼岸の入り
tn_IMG_3156.JPG

店の前の庭ではヒグラシが鳴いています。

本日はお彼岸の墓参りに行って参りました。

お墓参りの仕方、宗派によってまちまちですが、

真言の妻は、

バシャバシャと柄杓に汲んだ水を墓に掛けるのが

馴れないようで、、、

それでも両親が朝晩、仏様に、チーンと鳴らして拝む習慣に
感心しておりました。

長男なんで弟夫婦より、叔父より
早く墓参りを済ませるのは気持ちが良いものです。

本日実店舗では、

大阪ガスの定期検診で地下のガス管から
ガス漏れが発生しているとのことで、

半日工事で仕事処ではありませんでした。

古い町家づくりなんで、ガス管が地中に潜っていると
地表にあるよりも腐敗しやすいとのこと。

なんで、テンチョの店だけ、地下にガス管が通っている設計なのか、
不思議でした。

これもまあ、ご先祖さまによるテンチョ修業の一つと思い、
怒るよりもむしろ、感謝しております。

工事が終わった夕方から営業再開。


秋らしい 栗とか柿の抹茶茶碗がよく出ました。

ススキの穂の開花が例年より10日遅れているように、

秋の味覚、マッタケや栗、柿、黒豆、紅葉の見頃、

おなじみの秋の風物詩達の到来、総じて遅いと思い、、

この抹茶に描かれた栗でも眺めて、気を紛らわすとのこと。


こんなゆとりがテンチョにも欲しいわ~




2012年09月19日(Wed)▲ページの先頭へ
平安神宮 神苑 秋の無料公開
tn_2012-09-19 15.23.31.jpg

平安神宮の神苑が本日、無料公開されているので、夕方行って参りました。

野筋(入り組んだ道筋)と遣水(小川の流れ込み)の庭には
当時の文学書(竹取物語、伊勢物語、古今和歌集、枕草子、源氏物語)に記され、

日本人が古来より愛し続けて来た200種余りの植物が植栽されていますと言うことですが、

萩の花が主に綺麗でした。

購入して、ほとんど使わず埃をかぶっていたデジイチを持って。

実は、店の大蔵省に、新しいデジカメが欲しいと、
提案したところ、

勝ったばかりのものがあるやろと、キツイお言葉。

二人の大蔵省から却下されましたので、

とにかく、使い込んでいる姿や成果を見せないと
いかんなあと言うことで、

古いデジイチ片手に写真を撮りまくりました。

標準ズームレンズと、単焦点レンズ。

二つを持っていきましたが、

素人のテンチョの結論では、屋外では、標準ズームレンズ。
屋内では単焦点レンズの方が、良いようです。

今後も二つを持って遠出のお供にしたいと思います。


仕事はやはり今日も常連さんが。

城陽で、お茶の製茶をされている太田さまがご来店。

抹茶用のお茶を代々作られており、

自分の抹茶を赤楽や天目に入れて、写真を撮ると言うことで、

万ころの抹茶碗をお二つお買い上げ頂きました。

お土産に自分の畑でとれた夏野菜。ピーマンやおナスまで頂き、
有り難うございました。

明日はお彼岸なんで墓参りに夫婦で行き、その後、家族一同で食事に行く予定。

干支の器がどっさり入荷していますので、
明日も、頑張ります。


2012年09月18日(Tue)▲ページの先頭へ
Net's OK?
tn_2012-09-15 16.14.00.jpg

今日は一日中、雨降りでして、閑をもてあましました。

夕方ようやく、一人の外国人のおばあさんが来店。

そのおばあさん、テンチョと話がしたい様子。

おばあさん「 Are you OK? 」

おう、待ちに待ってた英語スピーク&リスニングのチャンス。

「Are you OK?」

そうか、ちょっと雑用していたので、
尋ねて良いか?時間があるのか?

聞いてきたのか!と思ったテンチョ。

「 I am OK!」

自信をもって返事。

でも、そのおばあさん、更に

「 Are you Ok? ]

「 I am OK!」

と互いに、繰り返すのみ。

良く耳を澄まして聞いてみると、

Are you OK? ではなく、Net's OK?

と発音しているのに気づく。

あ~ NETUKE!


どうやら、

そのおばあさん、

根付け 、 根付け、

と日本語をさんざん繰り返しているのがようやく分かった。

外人だからと言って

鼻から英語の自分の知っているアタマの中の言葉と
結びつけた自分は赤面。

店構えを見て、骨董屋と間違えたのだろう。

「店はコットウですが、物は シンピン です(^^;)」



とテンチョは英語であきれ気味に、

英語で切り返すべきであったが、

言葉がとっさに出て来ず。

ただただ悔しさだけが残り、今日のテンチョは打ちひしがれた。


でもタダでは転ばぬテンチョ。

次はそのおばあさんに、

This IS NETUKE!

とお見せできるものを用意するのだ。


写真は 嵯峨嘉 と言う 京都嵯峨野にある和菓子やさんの。

しそ梅というものを昼に頂いて、すっかり食べてしまった。

テンチョの名前と字が一緒なので、この店お気に入りです。



2012年09月17日(Mon)▲ページの先頭へ
親孝行したい時には親は無し
tn_7043_4.jpg


今日は待ちに待った敬老の日でした。

朝から配り物用に、赤飯とビール、饅頭が店に配達され、
お年寄りの住む家一軒一軒、配達してまわりました。

両親は健在ですが、肝心の身内の年寄り、

あいにく西のおばあちゃんは去年亡くなりましたので、
滋賀のお婆ちゃん家へ、巨峰を送って差し上げました。

親孝行、したいときには、親は無し。

昔の人はよく言った物です。

なかなかお会いすることはできませんが、
どうかいつまでもお元気でいて下さい。

三連休の最終日。久しぶりに、甥っこがきたこともあり、
仕事よりもがっつり遊びました。

iPadの幼児用のアプリが好きで、
勝手にテーブルに広げて、

テンチョに横に座って見とけ!!

とテンチョを指さし、こっち来い、となりの床を叩くジェスチャー。


はいはい、見ときまよ~ん。

まだ話すことはできませんが、
みなの話す言葉は分かっているようで、

猫、うさぎ、バイク、車、馬車 などの呼びかけに
的確に写真を指し示してく姿に感心。

いずれはこの子からレクチャー受ける日も近いぞ。。


食が細くてあまり食べないのが残念ですが、
はやく大きくなってテンチョを超えて欲しいです。


今日の京都は最高気温33度の猛暑日。

常連の千葉のSさま、
暑い中、坂あがって当店まで来て頂いた上に、
お買い物までして頂き、申し訳なかったです。

つくづく、周りに支えられているなあ、
どうかご恩に報いたいなあと思った敬老の日でした。

keirou2.gif


2012年09月16日(Sun)▲ページの先頭へ
霊山観音 萩の鑑賞会
tn_2012-09-16 11.58.05.jpg

今年も霊山観音の萩の鑑賞会に行ってきました。

券を頂くので毎年行っております。

満開の萩の花を愛でて、お年寄りに混じって
助六寿司、おでん、福引きなどをして昼からビール片手に秋を満喫。

三連休の中休み、仕事疲れが吹っ飛びました。

連休とあってさすがに店番が忙しく、また清水寺の青龍会があったことから、
龍の画の大皿や長皿、小鉢などを沢山買い求める観光客が多く。

青龍様々の一日。

秋の観光シーズンがスタートしました。


帰宅した頃にはすっかり日が暮れていて、

日が短くなったと実感。

あとは暑さだけか、

家のポストには、関電からの電気ご使用量のお知らせ。
みたら、我が家の8月の使用量は前年比、−11%であった。

2012年の夏よ、我勝てり。我ながら、よう耐えた。

惜しくないから、
夏よ、早う去ってくれ。


keirou2.gif


2012年09月15日(Sat)▲ページの先頭へ
塩こうじ初体験
tn_2012-09-14 18.03.50.jpg

今日から、三連休。
あいにくびっしり仕事ですが、楽しく頑張って行きます。

看護婦の常連さんが、手作りの塩こうじを持って買い物に来てくれました。

神戸在住の器用なかたで、釘煮や、昆布の根の炊いたん。
とか自家製の物をわざわざ、持って来て下さるんです。

今回は、塩こうじが新作。

お肉にぬったり、サラダや、胡瓜や茄子にまぶして、浅漬けに使ってね。

美味しいから、沢山作り置きしてあるから、
無くなったら、遠慮せず言ってね。とのこと。

大瓶一本も頂いちゃいました。

でも、

これだけの量、使い切れるのか。

テンチョ、
はっきり云って、わかんない。

近所に住む親戚一同にもお裾分けしよう。

今日から、ドレッシングのかわりに、塩こうじかけて食べてみます。


ワクワク。ドキドキ。

tn_2012-09-14 17.12.10.jpg


今日は三連休とはいえ、暑かったせいか、人出はいまいちでした。

でももうすぐお彼岸なんで、
墓参りのひとも沢山いらっしゃるから、、、、

ゆっくりはできません。
店の茶碗の模様がえしたり、
新しい、蚊取り線香作ったり、荷作りしたり。

あっという間の一日でした。


keirou2.gif


2012年09月14日(Fri)▲ページの先頭へ
華ぼっくり
tn_2012-09-14 17.10.40.jpg

弁護士の堀田力さんのさわやか福祉財団とご縁があって、店でも東北支援をすることになりました。

華ぼっくりというブローチ。

これは岩手県の大槌町の仮設住宅に暮らす人々が、

被災した松並木の松ぼっくりの風の、ブローチを手作りで作られました。

一つずつ色も形も異なります。

おひとつ1.000円。

全額、さわやか福祉財団を通じて、被災地へ、寄付されます。

どうかご支援宜しくお願い致します。

欲しい方は、メールかお電話で御連絡下さい。

送料無料(送料は当店負担)で、お送り致します。

tn_2012-09-14 17.10.51.jpg

大槌町の仮設住宅団地に住んでいる方々が、健康で前向きな生活を実現するためにも、是非、御協力お願い致します。


2012年09月13日(Thu)▲ページの先頭へ
21万いいね!
tn_2012-09-11 11.31.26.jpg

車中で、FM802を聞いていると、

安室奈美恵のFacebookのいいねが20万いいね!

を突破したらしいですね。

拝見したら、20万どころか、21万いいね!

どんな世界なんだ~

ていう話は置いといて、

今日は家族のiphone を5に更新するかどうかで
ケンケンガクガクでした。

なんてったってiphone 4 を二年使っている父は5へ乗り換えたい模様。

でも、我が家の大蔵省、ケチの母はiphone 4を壊れるまで使えと指令。

でもなあ、あれは二年間使ったら、端末代金は、タダらしいで!!

それに画面も大きくなったようで、一番使うのが地図らしいから、
変えたらエエ。

とテンチョの提案。

結局、変えることにして、
明日の16時からの予約に行くことにしました。



今日は真夏のように日中暑かったですが、
小中学生の遠足、校外学習、高校の修学旅行のシーズン真っ盛り。

みなさん、日頃のはめが外れて、元気いっぱい。

こういう時だけ、元気になる生徒、昔もいたけど、
自身もその類であったような、なかったような。。

あぶらとり紙や、八つ橋ばかり買わずに、京都の伝統産業に
目を向けてくれ~♪

テンチョの修学旅行のお土産、

小学校は、お伊勢さん。母親に、真珠のアクセサリー買って帰ったな。

中学校は、九州。カステラと、長崎ちゃんぽん、買って帰ったなあ。

高校は北海道だったから、たしか、ジャガイモ送ったよなあ。

やっぱり、当時のテンチョにも、
お土産に、伝統産業はなかったなあ、、、

keirou2.gif


2012年09月12日(Wed)▲ページの先頭へ
天覧台と掬星台
tn_2012-09-11 13.25.09.jpg
テンチョの休日。
神戸IKEAで買い物終了後、天気が悪かったので、
三宮や元町をぶらぶらせず、そのまま六甲山までドライブ。

表六甲、裏六甲を車走らせるの、5年ぶりくらい。
六甲ガーデンパレスでジンギスカンの食べ放題食べて、

家族と登った展望台へ行きたいと言うので、どこか分からないが、
とりあえず、天覧台へ。

遠くに、WTCコスモタワーが 近くには甲子園球場やハーバーランドまで
一望。

「京都にはこんなん、ないやろ??」

と神戸っ娘の弁。

「あほ、あるある。京都には将軍塚があるわ!!」

と言いたかったけど、小心者のテンチョは黙って頷きました。

そのあと、1000万ドルの夜景が見られるとか云う
掬星台へ。

こっちは摩耶山の山頂にあるだけあって、
夏でも寒いくらい。星の駅だけあって、
天覧台よりもずっと広範囲に視界が開けた。

「カップルで、夜来たら、素晴らしいだろうね」

と言ったが、

当時から貧乏学生の私には車など買えるはずもなく、
年齢も40にもなり、婚活している同世代が逆に羨ましく、

どうも訪問するタイミングがテンチョには遅かったようである。

keirou2.gif


2012年09月11日(Tue)▲ページの先頭へ
IKEAへお買い物
tn_2012-09-11 16.08.16.jpg

休みのテンチョ。
今日は神戸のポートアイランドにあるIKEAへウィンドウショッピングに行ってきました。

家具やインテリアを見ることは少ないのですが、

広大なフロア、豊富な品揃え、そして圧倒的な低価格。

託児所からレストラン&カフェまで、

家族連れから、老夫婦まで一日居ても楽しく過ごせます。


コストコの家具ばん といったところでしょうか。

でもテンチョの欲しい物はあんまりないかも、、、

家内は

部屋をまるごとコーディネートしたディスプレイや巨大なソファを見て、
欲しいの連続。

テンチョの小さいウサギ小屋のどこにおくねんちゅうの。

tn_2012-09-11 15.21.52.jpg

スウェーデン発の会社なので、イケアレストランはスウェーデンの食品がたっぷり。

ミートボールや分厚い、サーモンマリネ。

ソースの横にジャムがかかっています。

ヨーロッパのひとはどこの地域もジャガイモとソーセージが好きね。

スウェーデンフードマーケットで、気に入ったポテトチップスと、パスタソース買って帰りました。

keirou2.gif


2012年09月10日(Mon)▲ページの先頭へ
電源すとっぷ
tn_2012-09-10 18.29.24.jpg

みなさま、こんばんは、今日は一日陶芸部。

窯の温度に注意しつつ、陶芸をしつつ、梱包作業をしつつ、

帰宅時間が過ぎても、目標の温度まで上がりきらず、
残業して帰りました。

半月ぶりの窯炊きのせいか、炉壁がなかなか温まらず、
ヤキモキしました。

これで、明後日、出荷出来る。

明日はおやすみにさせてもらいます。

鳥獣戯画の抹茶茶碗を数茶碗として
10客買われたお客様がいらっしゃって、

10客いれる段ボールの荷姿のご要望。
店になかったので、知り合いに尋ねたら、
古いので良かったらあげるから、おいでと。

ラッキー。

もともとこの仕事も、窯元さんに直接話が行ったのに、
Tさんのとこ、通してくださいと。

お断りされたから、テンチョの仕事となりました。

義理堅い窯元さんの計らい、申し訳ございません。
どんどんご自分とこで売って頂いたら良いのに。


遅くなった夜は、近所の餃子の王将へ。

仙台で単身赴任の弟曰く、
仙台にも、餃子の王将がついに進出してきた。

っていうか、

餃子の王将って、全国区じゃないのか?

県内に一軒しかなく、京都の中華料理やって云うインパクトを
全面に押し出しているから、

いつも行列ができてるらしい。

こっちで云うところの、
仙台の牛タンやの逆バージョンやな。



テンチョも明日から、京都のお店というのを更にプッシュするべし。

もう一つ云えば、

テンチョのお店は、京都の祇園ではなく、三年坂にあることも更にプッシュするべし。


それではまた、、


keirou2.gif


2012年09月09日(Sun)▲ページの先頭へ
なんだかなぁ。
2012-09-03 08.26.25.jpg

今日も暑かったですね。

もうすぐお彼岸ですが、その頃、本当に涼しくなるのでしょうか?


先日は、
知り合いのお通夜で、五条の中央ブライトホールに行ったのですが、

確認してなかったテンチョも悪いのですが、



場内が混んでて、

違う列にならんで、違うヒトの帳場で記帳。


お焼香して帰って来たようです。


帰宅後、

あんた、何しに行ってきたんや、

と母に笑い飛ばされる始末。



一日何件もお葬式があるところって、
よく調べて行かないと、いけませんね。

日時だけでなく、

何階なのかも。


こんなヒト、いません?

結構、いると思う。
keirou2.gif




突然のLINE
32972f0d.jpg

先日の晩、寝るときに、明日の天気スマフォで見てたら、
画面に吹き出しがあらわれて、

本日は有り難うございました。

と文字が表示された。

あの瞬間の興奮はいまだ冷めやらず。

そうか、
だいぶ前に、LINEにユーザー登録したから、
友だちに登録できたんだ!
 

仕入れ先の女性の方からだったので、
横でねている妻に見つからないように、ひやひやしながら、返事しました。

LINEの初トークでした。

むこうはPTSでママともとかいっぱいおるから、

SNSの先端走っているのか、

N子さんのこと、甘く見ておりました。


ということは、テンチョの住所録にもだれか、ユーザー登録しているヒトがいるはず、
と思ったら、

ひとりだけ、おったー!!

これまた陶芸仲間の後輩、Oやま君。

残念ながら男だけど、あんまりプライベートの話したことないけど、

とりあえず、トークしてみようと、

なにか言葉を送りたいが。見つからず。

今の気分が眠たかったので、

「おやすみなさい」

とひと言だけ、送ったけど、返事がなかった。

スルーされてしまった。

テンチョ、メッッチャ淋しかったで有ります。


あの後、一ヶ月。その間一度もLINEのトークに参加してませんが、
スタンプや絵文字が可愛いので、

やってみたい。

でも

テンチョの住所録には、いまだ新しい友だちがあらわれず。

現れても、

石原さとみ とか、 踊る捜査線とかの 企業IDばかり。

テンチョの友達のみなさん、どうかLINEに登録して下さい。


それでは、また。

ちなみに

この独りよがりの記事、理解できましたか?

keirou2.gif




青華磁(チンホワツー)
2012-09-09 12.00.10.jpg



土日のテンチョ。開店前に、窯積めて、素焼きの窯炊き。お客様のお迎え。

今日は中国の方が、ガイドと一緒に来店。

染付の壺を探しているといって、4点ほどご覧頂く。

いずれも40万円ほどする花生け。

細かい画がびっしり書いてある。

中国でも、染付は、青華磁(チンホワツー)と言って、
非常に人気があるらしい。

二つを会社の応接間に飾るという、合計80万円なり。

熱心に選んで、最後の支払いになって、横にいた中国人ガイドが、
私が紹介したから、いくらかリベートを私にください。という。

びっくり。

そんな商売してない。

それに、先代から、後でもめ事が必ず起こるから、

そういうことしたらあかんと釘をさされている。

結局、その売買は流れましたが、

今後もあるから、気をつけなあ、あかんなあというのが、今日の教訓でした。

2012-09-09 12.00.18.jpg


昼からは、海外発送、エジンバラと香港へ、湯呑と茶碗をだしに郵便局へ。
清水郵便局は閉まっているが、土日はというか、一年中本局は開いているから、そちらへ。

土日のたびに、本局へ発送手続きに行っている気がする。

夕方は、シンガポールから名前入りの湯呑の受け取りに来店。

喜んで頂けて、嬉しい♪


驚いたことに、

テンチョのお相手した本日のお客様は、すべて外国人でありました。

色々な商習慣を机上でなく、

現場の肉弾戦で勉強させていただいております。


今日も真夏のように最高気温33度。
暑い中、お越し下さり、誠に有り難うございました。

keirou2.gif






2012年09月08日(Sat)▲ページの先頭へ
秋のよそおい
2012-09-08 09.55.15.jpg

土日のテンチョ。

土日は観光客も沢山お越し下さりますので、店番に集中。

と言いたいところですが、
早朝は陶芸部。

新しい蚊遣りを作っているところです。

テンチョ、もう夏終わりですよ?!

との声が聞こえてきそうですが、南半球はこれから夏ですし、
東南アジアなんか、年中蚊がいるそうで、冬でも喜ばれています。
2012-09-08 12.19.16.jpg
テンチョは器に季節感不要論者と
言いたいところですが、

今日は土瓶蒸しを5客 名塩から買いに来て下さったお客様がいらっしゃいました。

奈良の天川村の料理屋さんに特別に卸しているこのどてかい土瓶蒸し。

土瓶蒸しみたいな高価な料理とはご縁がございませんが、

使うヒトと、作るうつわの ご縁を取り持つのがテンチョの今日の仕事でした~♪

それでは、また。


keirou2.gif


大出雲展
2012-09-08 14.24.53.jpg

今日はようやく昼から一息つけたので、見に行きたかった、京都国立博物館の大出雲展、見に行ってきました。

明日9日で会期終了なので、ギリギリでしたが、見に行けて良かったです。

先月末にはじめて出雲大社行き、巨大な注連縄や、うず柱を見知り。

かつて平安時代の出雲大社が、高さ50メートルにもなる、

まるで西洋建築のような高さに非常に興味を持ちました。


2012-09-08 14.52.50.jpg

写真が平安時代の出雲大社だそうで、清水寺もそうですが、
木造。金属の釘一本使わず、耐震性などの面でどうだったのか、
現存していないのが残念でなりません。

神話の国 出雲ってどんなところ?

古事記ってなに?

伝説の巨大神殿は?

土の中からみつかったのは?

大発見!大量の青銅器の謎は?

その答えがすべてありました。

500円の音声ガイドつきで見回って良かった!

本場まで行って、京都でもこの出雲展を見ることができ、
この夏の出雲詣で完結した気がしました。

keirou2.gif


2012年09月07日(Fri)▲ページの先頭へ
因果応報
2012-09-06 21.32.42.jpg

早朝冷えこんだ京でしたが、昼から気温はぐんぐん上昇。
最後は夕立が降って、結局いつもの夏日よりでした。

クロネコ京案内に、荷物を私に行って時には青空だったのに、出る頃にはどしゃぶり、
すぐ止むから、ここで待ってて下さいという優しいお言葉にも
いっこうに止む気配無し。

どしゃぶりの中、先ほど走って帰ってきました。

観光客のみなさん、クロネコ京案内、むっちゃ利用してはる。
スタッフのみなさんが親切で、お客様の道案内も親身になって。

テンチョも見習わなあかん、忙しさにかまけて、優しい心、
おもてなし心を忘れておりました。

そうか、分かった♪
ヒトに親切にしてないから、テンチョは、親切にされない。

いや、もう十二分に私は親切にされてるさ。

因果応報。
回り回ってくるから、

出会った人には、出来るだけ、親切にすること。

これを、下半期のテンチョの生活信条、第二位くらいにします!!

でも、誠に申し訳ございませんが、
当店にはお客様用のトレイはございません、悪しからず。

2012-09-07 12.48.43.jpg

仕事は昨日の削り。
盆栽鉢を作りましたよ。

水抜きの穴を空けて、切り高台にして、完成。

これも当店でしか売っていない、人気商品です。

明日は薬味入れを作ります。

近所に世界一辛い、七味という人気店があるので、そのついでに、見つけてご購入頂いております。

お香の類も、近所に某お香の有名店があり。

そのお香買ったついでに、、、テンチョの店でゲット。

コンビニのレジ前のガムのようについで買い。

これでいいんです!!

腹黒テンチョの便乗商法は、明日もつづく~♪


2012年09月06日(Thu)▲ページの先頭へ
季節のたより、、、
Cafe Reino

今日は店の長年の常連さんで、
港区西麻布でカフェを経営されている方から、大粒の巨峰を頂きました。


でか、あまい、プリプリ。

東京の一等地のお商売人さんが仕入れられている巨峰、
島田巨峰園さんの巨峰は美味しいの知ってる。

お客さまの礼状が添えてあって、その写真は、その方のカフェのエントランスが写っていました。

お洒落~


ことしの瑠璃まつり。

なんの花だろう。

東京の麻布に、こんな素敵なカフェが、、、

ずっとずっと贔屓にして頂いて、何も出来ず、頂くばっかりでごめんなさい。

東京に上陸するときが来たら、

いつか、麻布にこそっと、行って見よう。

まずその前に麻布がどこにあるか、グーグルマップで調べなきゃ、、、


スクランブル
tn_tn_2012-09-05 21.32.36.jpg

新発売になったばかりのガリガリ君コーンポタージュ 売れすぎて、販売休止になるそうな。

テンチョも一度くらいは店の商品も売れすぎて、一度は販売休止してみたい~

赤城乳業が羨ましいぞ~!!

でも、販売休止になる前に食べといて良かった。

美味しかったです、つぶつぶコーンが入っていて。

でも最高の一番好きなガリガリ君はヨーグルト味です。

tn_2012-09-06 15.47.38.jpg
今日は陶芸部の一日。
古い付き合いなので各所から、ご注文がありまして、テンチョが轆轤しているところです。

線香立て。お寺さんから、お彼岸にお墓の前におく、ごっつい線香立を依頼されていまして、
轆轤で作っているところです。

線香の立つ穴を空けて、素焼きにして納めます。

こんなん、機械もんで、手仕事でするものじゃないん違うかなあと半信半疑ですが、
考えが古い親方は、頼まれた注文は出来るだけひきうけるタイプ。

tn_2012-09-06 16.12.30.jpg

もう一種類は巻香入れ。

お香のグッズでこんなに喜ばれるんや、
いうぐらい、作っても作っても売れるんです。

最後に、また、香皿。

全部で、200~300くらいでしょうか。

アンパイっていうか、冒険をしないので、全部焼いても取れます。
失敗は周りが許してくれませんので、
ロスのない商品だけ作ります。

10年前はもっと楽しかったなあ、

明日はその数分の削り作業が待っておりますが、

以前と違って、他の作業(接客や包装)が増えており、
時間に追われて、気ばかり焦り、スクランブル状態。

明日朝、日の出とともに、取りかかるため、
今日は早めに寝ます。お休みなさい。


2012年09月05日(Wed)▲ページの先頭へ
中国料理 食之源
こんばんは。
今日も夫婦の共闘はつづく。

悲しいことに
某有名飲料水会社のキャンペーンの景品のコンペに落ちてしまいました。

誰でも知っているお茶だよ~。

大手広告代理店のかたがテンチョの店の商品を推してくれてて、
さいごの量産のところで躓いた。

手仕事だし、仕方ないかなあと、、、

はなっから、うまい話は無いと期待していなかったけど、
身近な家族には話していて、残念。

こういった話があるだけ、来るだけ良いと思い、
テンチョの店を選んでくれた代理店の方に感謝しています。

後ろ振り向いている閑はない


今日はせっかく家族が揃ったので、近所の中華料理や行きました。

花益さんのとなりのお店。
中国人の山東省の煙台出身の夫婦が営んでいる店。

tn_2012-09-05 18.00.43.jpg
酢豚定食とか、青椒肉絲定食とか、日本人のなじみの中華料理がある。


でもいつもたべている中華と違う。

中国人が某中華料理チェーンの中華が中華料理じゃないというように、
中国人が認める中華の店。

味付けから、調味料から、ビールから店内の設えから中国なのである。
tn_2012-09-05 17.57.44.jpg

田舎で栄養があるからと最近作り始めたツルムラサキもあるのは笑ったが、もとは東南アジアの野菜。
粘っこい食感とニンニクがよく会う。



ここはリーズナブルでおすすめ。

店の奥さんにテンチョ、中国人と思われているようで、
中国語で矢継ぎ早に問いかけてくる。

調子の良いテンチョは、

店のお客さん紹介すると言ったら、
サービス券をくれましたが、

いつ紹介できるか、、
今度は とりあえず、弟夫婦を連れてきます。


2012年09月04日(Tue)▲ページの先頭へ
おかるのカレーうどん
CA3I0955.jpg


今日は両親が旅行に行っているので、家内がテンチョの仕事の手伝いに来てくれました。

本人はやる気があるのですが、テンチョの指導力の無さか、

なかなか上手く教えられず、

見ていて、焦れったく、自分でやった方が早い。

挙げ句の果てに、
教え方が論理的じゃないと、最初は順序立てて根気よく教えてと、

言われる始末。

反省。

ほんま、人に物を教えるって難しいですわ。

テンチョは永遠の丁稚です。


明日も来てくれるらしいので、

明日は服装をもうちょっとびしっとしろと言うと、

あんたのスネ毛ぼーぼーの短パン、つっかけの格好どうかと思うと

言われる始末。

(あほ、これは、テンチョの節電対策や、クールビズならぬ、テンチョビズだからいいの!!

と心では思いつつも口に出して言われず(T_T))

明日は
テンチョの近所のお店のひとみたく、
ポロシャツに、ズボンで

出直すと約束するのでした。


本人は頑張ったようなので、ご褒美にテンチョの知り合いのお店へ
連れていく。

祇園のうどんや、おかるさん。

ここは何を隠そう、テンチョの同級生のやっている店。

最近、良くテレビで登場する度に、Hくん、頑張っているんやあ、

と嬉しく拝見しているお店です。

カレーうどんが名物なんで、
テンチョは天カレーうどん 食べました。

京都ではほうぼう、あんかけうどんありますが、
ここのはあんかけ自体が美味しい。

葛餡にだしのうまみが凝縮されて最後の1滴まで飲みたくなるやさしい味。

天ぷらも一緒に食べるのがもったいないくらい上品な衣と海老のサイズ。

近所には権兵衛や常磐とか、うどんの激戦区ですが、
頑張って欲しいと、チラット厨房を覗いて帰るのでした。








2012年09月03日(Mon)▲ページの先頭へ
近藤 濶先生 遺作展
2012-09-02 14.43.50.jpg茶碗坂にある、近藤悠三記念館では、故近藤悠三の次男 近藤 濶先生 の遺作展が入場無料で開催されています。

5月に76歳でお亡くなりになられたそうで、直接、面識がございません。
清水小学校の校章を作ったひとの印象が強く、作風は悠三さんに似た染付の器のイメージ。

初めて、入らせて頂いた近藤悠三記念館。

店のお客様によく場所をお知らせはするのですが、灯台もと暗しといいましょうか今まで機会が無く。

世界最大の染付大皿。
4尺、120センチの大皿を見ることができて良かったです。

大きさは魅力。

白地に椿やザクロの大らかな絵付け。李朝の白磁の壺を思わせるなで肩のかたち。
民芸の青い染付が、のんびりとして時間の経つのを忘れさせてくれます。

細かく描き詰めた物をみているテンチョには新鮮でございました。

最後に俵屋吉富の悠さんのざくろの落雁や
五条大橋の時計塔のポストカード(鴨川と川沿いで揺れる柳の木で時の流れをイメージして、清水焼のタイルで表現した)を頂き、

芳名録に記帳すると、

親戚の谷口正典先生の名前がありましたので、
ああ、来られたんだなあと一礼して、帰って来ました。





2012年09月02日(Sun)▲ページの先頭へ
万両力石 浜大津店
tn_20120901_202336.jpg

夜のテンチョは、真夏でもラーメン食べます。

今日は浜大津まで来たので、帰りにラーメン食べました。

ここはガチンコラーメンを筆頭に、あたか飯店や趙さんのお店。
この辺りにはテンチョの行きつけのお店が目白押しですが、
一回行って良かったら、我々夫婦は同じとこしか行かないため、レパートリーが増えない。

それで新規開拓第一号ということで、万両力石 浜大津店へ行って見ました。

最近出来た店。前の店もラーメン店だとおもいますが、名前が思い出せません。

背脂入りのあっさり鶏ガラスープ。来来亭のアッサリした味で美味しかったです。

ほしやまのキムチがついて、ご飯大盛り無料。

リピート決定。

この場所のお店は、すぐに入れ替わっているので、どうか長く続いてほしいです。


小とりもの
tn_20120902_145908.jpg


今日もテンチョ一家のバタバタは続く~。


敬老の日の老人会の配り物を井筒八つ橋さんに頼みに行ったら、
井筒の三笠を頂いた。ありがとうの焼き印。

井筒さんの三笠も敬老の日モードでありました。
鳩サブレならぬ、鴨川の鴨サブレ もあり。

最近の井筒さんはやるなあと、思った次第。

夕方、近所のお店のかたが、
お宅の二階の虫籠 (むしこ)窓から猫ちゃんが入っていったよ~とのご報告。

これはまずいっしょ。

昔の町やなんで、中二階の物置には、化粧箱がいっぱい入れてあり。
そこで猫が巣を作ろうと、いつも狙っている。

去年の春も、親猫が住み着いて、
たくさんの赤ちゃんを産んだのをみて両親はショック大。

今年はなんとしても防がねば。

とにかく、どこに猫が入ったか、
家の二階中を家族で大捜索。

クーラーなど無い二階の狭い空間は暑くて、サウナ状態。
五分で汗だく。

結局、猫は出て行ったようで、
帰って来る前に、アミを貼って出入り禁止にさせて頂きました。


ほんま、何が起こるか、分かりません。
仕事どころやあらしませんでした。


2012年09月01日(Sat)▲ページの先頭へ
風神雷神の裏にあるもの、、、
20120901.jpg


真面目な話。

風神雷神の画の裏側にも画があるの、ご存じでしょうか?
といっても、俵屋宗達の国宝のではなく、尾形光琳のほうですが。

琳派の酒井抱一が裏側に、風神雷神の 風や雷にちなんだ、夏秋草の画を描いているんです。
それがこの写真のものなんですが、、

テンチョの店が建仁寺に近いこともあって、風神雷神のうつわは、
置いておかないといけないのですが、風神雷神といっても、この茶碗見せても、両親もピンと
来てないらしく、説明して納得。


それでもこの良さと意味を伝えるのに、知っているお客様でないと、ダメやぞ。

と曰くつきの1対だったのですが、

それが本日、ご購入頂けたのです。

それも風神雷神と関係なく。

両方ともテイクアウト。四万円もするのに。

最後には説明させて頂きましたが、
購入の動機は乳白色の銀色の肌が綺麗だから、涼しそうだから、いい!

9月早々、縁起が良い。
作り手と、売り手、買い手と みんながハッピーになれた一日でした。

源氏物語の抹茶茶碗も、本日入荷してきましたので、そちらもどうぞ。

6738_2.jpg


原粒 杏仁餅 粒入りアーモンドクッキー
2012-09-01 16.20.44.jpg


今日は香港からのお客様 李さんが来店。

何度も買って頂いて、この店が好きだからとお土産まで持って買い物に来てくれました。

わざわざ、香港から荷物になるのに、お菓子持って来て下さってありがとうございます。

お客様が帰られたら、すぐに開封して食べてしまいました。

なんか珍しいパッケージング。
落雁見たいなこなこな系。

餅と書いてあるが、日本人はこれは餅とは言わない。クッキーだ。

良く見たら、アーモンドが入っているようで、香港のとなりの澳門(まかお)で買って下さったようだ。
マカオはアーモンドが名物である。


甘い、美味しい。

十六茶と良く合う。本当はプーアル茶が一番あいそうだけれど。贅沢は言わない(^^)/

とにかくドメスティックテンチョ。

海外はおろか、京都からもあまり出ないので、

こういった地の物は大歓迎です。


杏仁餅に とごっつい字で 鉅記 と書いてある。

きっと

なんか特別な意味があるかと、調べたが、テンチョの教養不足で分からなかった。


いつか、香港行って見たいな。

死ぬまでに行けるだろうか、

きっと無理だろうな(>_<)

2012-09-01 16.20.03.jpg


2012年08月31日(Fri)▲ページの先頭へ
脳裏をよぎる三つの質問
tn_tn_CA3I0899.jpg


こんにちは。今日もまた厳しい残暑の日でございました。


日中、おかげさんで、エアコンも扇風機もまわさず、
東山山麓からの自然の風だけでしのぎきることが出来ました。


今日は店番の日。
修学旅行生もちらほら。
おなじみの外国の観光客はどっさり。

苦手な英語も、たどたどしい接客でも上達は見込めるようです。

スピーキングは自己流、ヘアリングは辛うじて、大学受験の単語をアタマの中から
持ち出しては当てはめ、筆談も交えて、
商談を進めています。

日本人同様に買う人もいれば、全く興味ない人も有り、
金持ちもいれば、貧乏人もいる(貧乏人が海外旅行できますか?)
興味の無い奥さんの引率できたご主人。車いすの奥さんを押すご主人。

毎日、店番することで、勉強させていただいております。

英語圏のひとの特徴は、誰彼区別無く、
英語で話しかけてくる ことにあります。

私なら良いのですが、


御年65歳のテンチョの両親にもネイティブのスピードの英語を浴びせる。

母なんか、分からないなりに、

「ウォッチングして、ルッキングして、ショッピングして!!」

と言葉を返すと、

これだけで通じて、お買上に至るから不思議です。

よくテンチョに 尋ねられるのが、

「 How old ? 」 
「 How many ?」
「 Where is Koimari? 」

などです。

■How many  につきましては、 おひとつが答えですが、

伝産品は手仕事故、高くなりがちですので、
使っていない人には信じられないような金額

疑問持たれるのも致し方ないことです。

■How old と聞かれると、テンチョこれがつらい(T_T)

店は確かに古い建物ですが、売っているものは新品です(^^;)

■ Where is Koimari ? 欧米の方にとっては、
日本の焼き物=古伊万里 という数式が成り立つかたが多いようで、

自分のプロパガンダの低さ、PR不足を痛感させられています。

その三つの質問に泣きのテンチョです。


9月は会話に幅が出来て、少しでも興味を持ってもらえるように、

まずは英会話から、話題のスピードラーニングがんばってみます♪



P.S 9月に入るので、紅葉やコスモス、撫子の器入荷してきました。今は在庫充実していますよ!



2012年08月30日(Thu)▲ページの先頭へ
中秋節のおくりものに
P1370086.JPG


こんにちは

明日で、長かった8月も終わりですが、
まだまだ残暑が厳しいですね。

今年は節電を促されていましたので、
自宅に帰っても、8月の初めまで、エアコンを一切使わずに過ごしてました。

暑がりのテンチョには信じられない話で、
人生で初めてだったんです。。

ひょっとしたら、この夏エアコンなしで乗りきれるかも??

と思った矢先、

お盆前くらいに最高気温が35℃を到達する頃、残念ながらギブアップ!!


ようやく室温を28℃に設定して弱めに冷房をかけています。


それでも電気代を抑えていますので、
まもなく、電気代の集計で、前年比どれくらいになるのか、
楽しみなんです。

浮いた金で、ビアガーデンに家族で行くつもりです。

だってシーズンオフになると、京都のビアガーデンどこも割引きがあるから。


仕事の方は、中国の銀行のお偉いさんから、引き合いがありまして、
中秋節の贈り物に日本の祥瑞の茶入れをプレゼントしたいと。

上得意客にあげるので、10個すぐに用意して下さいと。

祥瑞の茶入れ、流石に10個もないので、

色々取り混ぜても宜しいか、聞くと良いとの返事。


どうにか取りそろえることが出来、安心(^^;)

今現在、写真のような石物の茶入れ作っているとこどれくらいあるのでしょうか?

一つ、一万円以上するのに、、、
中国の贈り物に対する費用も年々、上昇している模様。

中国の休みと言えば、旧正月の春節が有名ですが、

中秋節は日本で言うところのお月見と秋祭りが合体したものでしょうか。

月餅を離ればなれの家族が集まって食べる。

中国のひとでも、季節の伝統行事、大事にしているのだなあ?
と、本日の仕事を通して思ったのでした。









1 2 3    全78件


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2012年10月
 
     

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:83
昨日:1,074
累計:8,694,400