京焼・清水焼専門店 松韻堂 京都三年坂よりほんまもんの清水焼の今昔をお届け致します! - 2012/10/10

京都の三年坂から京焼・清水焼の今昔を発信致します。




[PR]



2012年10月10日(Wed)▲ページの先頭へ
福禄寿の仕事。
tn_2012-10-07 12.39.53.jpg

毎晩、抹茶を点てて呑んでいるのですが、
どんなに美味しい抹茶でも、

最後に玉が残っていたら、台無しになるため、

必要以上に茶筅点てていたら、
翌朝、右腕が筋肉痛になってしまった今日のテンチョです。

今日は三連休明けの反動か、日中閑で、
父と二人で、記念品の梱包作業をしていました。

300セットの染付の酒器。
父の知り合いのお坊さんからの注文だけに
自分で全部しないと気が済まないようでしたが、

一人で包装作業とするのと、二人でするのとでは、
当たり前ですが、二倍以上の時間短縮になります。

たまたま店が閑だったから、母が一人店番してくれたのでできたのですが、
一心不乱に、私が検品とハマスリ、父が包装。
正午からかかって6時までひと言も口を聞かず、やり続けました。

久しぶりの大量注文でしたので、
置く場所、時間、人数、包装資材の確保等、
小口注文とは違う、段取りが待っていました。

何年やっているんだ、おいおい、と自分が恥ずかしかったんです。

無事に包装が終わると、今度はテンチョがホテルへの納品に行きますが、
テンチョのマイカー、ウィッシュに詰め切れるかしらん。

前愛車のファンカーゴは、荷物が沢山積めるようにとの理由で、
デザインは家族に不評でしたが、選びました。

でも、一度も、荷物を満杯にしているの、見たこと無いと笑われ、
今の愛車は、デザインを重視しているので、荷物が積めず。


積めないならヤマト便で送ればと思われますが、
昔気質の父は注文引き受けた以上、先方の担当者に後を託すまでが
仕事。ハンコ取りでは、自分の腹がおさまりません。

納車から三年にして、ついに来たぞ。
京都市内のホテルとはいえ、何往復すれば運びきれるかな。


   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2012年10月
 
10
     

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:436
昨日:923
累計:8,692,658