京焼・清水焼専門店 松韻堂 京都三年坂よりほんまもんの清水焼の今昔をお届け致します! - 2012/09/08

京都の三年坂から京焼・清水焼の今昔を発信致します。




[PR]



2012年09月08日(Sat)▲ページの先頭へ
秋のよそおい
2012-09-08 09.55.15.jpg

土日のテンチョ。

土日は観光客も沢山お越し下さりますので、店番に集中。

と言いたいところですが、
早朝は陶芸部。

新しい蚊遣りを作っているところです。

テンチョ、もう夏終わりですよ?!

との声が聞こえてきそうですが、南半球はこれから夏ですし、
東南アジアなんか、年中蚊がいるそうで、冬でも喜ばれています。
2012-09-08 12.19.16.jpg
テンチョは器に季節感不要論者と
言いたいところですが、

今日は土瓶蒸しを5客 名塩から買いに来て下さったお客様がいらっしゃいました。

奈良の天川村の料理屋さんに特別に卸しているこのどてかい土瓶蒸し。

土瓶蒸しみたいな高価な料理とはご縁がございませんが、

使うヒトと、作るうつわの ご縁を取り持つのがテンチョの今日の仕事でした~♪

それでは、また。


keirou2.gif


大出雲展
2012-09-08 14.24.53.jpg

今日はようやく昼から一息つけたので、見に行きたかった、京都国立博物館の大出雲展、見に行ってきました。

明日9日で会期終了なので、ギリギリでしたが、見に行けて良かったです。

先月末にはじめて出雲大社行き、巨大な注連縄や、うず柱を見知り。

かつて平安時代の出雲大社が、高さ50メートルにもなる、

まるで西洋建築のような高さに非常に興味を持ちました。


2012-09-08 14.52.50.jpg

写真が平安時代の出雲大社だそうで、清水寺もそうですが、
木造。金属の釘一本使わず、耐震性などの面でどうだったのか、
現存していないのが残念でなりません。

神話の国 出雲ってどんなところ?

古事記ってなに?

伝説の巨大神殿は?

土の中からみつかったのは?

大発見!大量の青銅器の謎は?

その答えがすべてありました。

500円の音声ガイドつきで見回って良かった!

本場まで行って、京都でもこの出雲展を見ることができ、
この夏の出雲詣で完結した気がしました。

keirou2.gif


   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2012年9月
           
8
           

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:383
昨日:852
累計:8,466,733