京焼・清水焼専門店 松韻堂 京都三年坂よりほんまもんの清水焼の今昔をお届け致します! - 2008/01

京都の三年坂から京焼・清水焼の今昔を発信致します。




[PR]



2008年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
ねずみちらし ぐいのみ
ねずみちらし ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑のねずみちらしぐいのみです。 ねずみちらし ぐいのみ
ねずみちらし ぐいのみ
ねずみちらし ぐいのみ
ねずみちらし ぐいのみ

◆商品番号 1208 ねずみちらし ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
ねずみちらし ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



白釉ちらし ぐいのみ
白釉ちらし ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑の白釉ちらしぐいのみです。 白釉ちらし ぐいのみ
白釉ちらし ぐいのみ
白釉ちらし ぐいのみ
白釉ちらし ぐいのみ

◆商品番号 1205 白釉ちらし ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
白釉ちらし  ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



そば ぐいのみ
そば ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑の蕎麦釉のぐいのみです。 そば ぐいのみ
そば ぐいのみ
そば ぐいのみ
そば ぐいのみ
そば ぐいのみ

◆商品番号 1210 そば ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
そば ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



天目 ぐいのみ
天目 ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑の天目釉のぐいのみです。 天目 ぐいのみ
天目 ぐいのみ
天目 ぐいのみ
天目 ぐいのみ
天目 ぐいのみ

◆商品番号 1211 天目 ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
天目 ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



ねずみ縁 ぐいのみ
ねずみ縁 ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑のねずみ縁ぐいのみです。 ねずみ縁 ぐいのみ
ねずみ縁 ぐいのみ
ねずみ縁 ぐいのみ
ねずみ縁 ぐいのみ

◆商品番号 1209 ねずみ縁 ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
ねずみ縁 ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



茶ちらし ぐいのみ
茶ちらし ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑の茶ちらし ぐいのみです。 茶ちらし ぐいのみ
茶ちらし ぐいのみ
茶ちらし ぐいのみ
茶ちらし ぐいのみ

◆商品番号 1206 茶ちらし ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
茶ちらし ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



黄釉 ぐいのみ
黄釉 ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑の黄釉のぐいのみです。 黄釉 ぐいのみ
黄釉 ぐいのみ
黄釉 ぐいのみ
黄釉 ぐいのみ

◆商品番号 1212 黄釉 ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
黄釉 ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



ガラス織部 ぐいのみ
ガラス織部 ぐいのみ
清水焼の窯元 林山陶苑のガラス織部 ぐいのみです。 ガラス織部 ぐいのみ
ガラス織部 ぐいのみ
ガラス織部 ぐいのみ
ガラス織部 ぐいのみ

◆商品番号 1213 ガラス織部 ぐいのみ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径6cm×高さ4.5cm 重さ60g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
ガラス織部 ぐいのみ 650円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



2008年01月14日(Mon)▲ページの先頭へ
お福皿 中 B品
お福皿  B品
大人気の俊山作のお福の皿 中のサイズです。 お福皿  B品
大のサイズは直径13p、約4寸強の使いやすいサイズです。 お福皿  B品
土と釉薬の加減で、沢山の鉄粉がでたので、お安い値段になっています。本来は2.000円以上するお品です。 お福皿  B品
裏側、高台中まで釉薬がかかっています。土物ですが、貫入がないのがこの窯元のお福さんの特徴です。 お福皿  B品
鉄粉の出方の多い物で、こんな感じ。 お福皿  B品
少ない物でこんな雰囲気です。土や釉といった自然の原料を相手にしていますと、ちょくちょくこういった器が出てしまいます。これも手作りの味わいと思ってお使いください。

◆商品番号 1192 お福皿 中 B品
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径13cm×高さ2.5cm 重さ150g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について
お福 皿 中 900円  購入数
包装  
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



お福皿 小 B品
お福皿  B品
大人気の俊山作のお福の皿 小のサイズです。 お福皿  B品
大のサイズは直径10.5p、約3寸強の使いやすいサイズです。 お福皿  B品
土と釉薬の加減で、沢山の鉄粉がでたので、B品、アウトレット品としてお求めやすいお安い値段になっています。 お福皿  B品
裏側、高台中まで釉薬がかかっています。土物ですが、貫入がないのがこの窯元のお福さんの特徴です。 お福皿  B品
鉄粉の出方の多い物で、こんな感じ。 お福皿  B品
少ない物でこんな雰囲気です。土や釉といった自然の原料を相手にしていますと、ちょくちょくこういった器が出てしまいます。これも手作りの味わいと思ってお使いください。

◆商品番号 1193 お福皿 小 B品
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径10.5cm×高さ2cm 重さ80g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
お福 皿 小 900円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



お福皿 大 B品
お福皿 大 B品
大人気の俊山作のお福の皿 大のサイズです。 お福皿 大 B品
大のサイズは直径15p弱、約5寸の最も使用頻度の高いサイズです。 お福皿 大 B品
土と釉薬の加減で、沢山の鉄粉がでたので、お安い値段になっています。本来は2.000円以上するお品です。 お福皿 大 B品
裏側、高台中まで釉薬がかかっています。土物ですが、貫入がないのがこの窯元のお福さんの特徴です。 お福皿 大 B品
鉄粉の出方の多い物で、こんな感じ。 お福皿 大 B品
少ない物でこんな雰囲気です。土や釉といった自然の原料を相手にしていますと、ちょくちょくこういった器が出てしまいます。これも手作りの味わいと思ってお使いください。

◆商品番号 1191 お福皿 大 B品
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径14.5cm×高さ3cm 重さ200g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
お福 皿 大 900円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



2008年01月13日(Sun)▲ページの先頭へ
白磁 紅白梅 大盃
白磁 紅白梅 大盃
白地に紅白梅のイッチン盛りが清楚な李朝風の大盃です。 白磁 紅白梅 大盃
すこしグレーかかった強すぎない白の色合い、陶土と磁土を半々に混ぜた半磁器土を使って作られた高麗の盃です。
盃の形状は半磁器特有の土を軟らかいうちに削って出していますので、どこか普通の石物にくらべて柔らかい印象がでています。 白磁 紅白梅 大盃
幅広のばち高台。高台の中は釉を掛けず、釉掛けの際の指跡なども景色の一部として残っています。そんな爺臭さもこの盃の魅力の一つです。 白磁 紅白梅 大盃
見こみに梅一輪。あまり写実的に描かず、少し儚げで寂しい絵付け。 白磁 紅白梅 大盃
下絵で、素焼きの生地に一珍盛りで梅の白い蕾、赤い花を描いています。 白磁 紅白梅 大盃
艶やかな光沢は釉の厚みがあり、良く溶けている証拠です。半磁器とはいえ、土物にありがちな貫入の一切はありません。 白磁 紅白梅 大盃
手に持ってみました。少し大ぶりの開いた形状。手取りも程よく、口縁の端反りがあり満足いくものです。 もとは祭器のひとつだったと言われる李朝堅手盃を意識して作られたものと思われます。  白磁 紅白梅 大盃
李朝風の生地の見こみに日本の梅一輪を描いた清水焼の大杯です。


◆商品番号 1190 白磁 紅白梅 大盃
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径7.5cm×高さ3.5cm 重さ50g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
白磁紅白梅 大盃 1,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



2008年01月12日(Sat)▲ページの先頭へ
ウズ 遊碗
ウズ 遊碗
林淳司作の渦文の掻き落としシリーズの一つ、ウズ 遊碗です。
常日頃の家業の窯変の作品を離れて、作家として遊び心いっぱいに作られた作品です。 ウズ 遊碗
器の外側には大小の渦文が一杯、渦の間も青海波で隙間無く結ばれています。この渦は筆で描いたのではなく、白い化粧土を先の尖った物で削り取ることで、下地の土の色を見せる、伝統的な掻き落とし技法が使われています。 ウズ 遊碗
器の種類は粉引の一種、白化粧掻き落としです。幕掛けの化粧土をあえて不均一にかけることで、焼締の茶褐色の生地を白と対比させています。白と茶味のジグザグした表情が景色になっています。ざらついた焼締の生地は使い込むことで肌合いがツルツル、黒みがでてきます。 ウズ 遊碗
内側は真っ白。粉引の白は赤みを帯びた白、磁器の白とは異なり、御本や鉄粉が吹きだし、暖かみがあります。 ウズ 遊碗
高台の削り。土は比較的粒子の細かい赤土です。 ウズ 遊碗
手に持ってみました。土物らしいほどよい重さがあります。この窯の粉引には粉引特有の縁の脆さはありません。 ウズ 遊碗
ウズ 遊碗。 もとは抹茶碗として作られました。深みがあるので、冬茶碗にも最適です。もちろん、ご飯茶碗や小鉢、文字通り遊碗としてお使いください。

◆商品番号 1186 ウズ 遊碗
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径10.5cm×高さ8cm 重さ270g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
ウズ 遊碗 5,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴 林淳司

林淳司
1970年 京都市生まれ
1992年 京都精華大学陶芸科卒業
1995年 同大学助手 終了
1996年 宇治市炭山にて作陶開始

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



ピンク 湯呑
ピンク 湯呑
炭山の林山陶苑のピンク 湯呑みです。 ピンク 湯呑
ピンク 湯呑
ピンク 湯呑
ピンク 湯呑
ピンク 湯呑
ピンク 湯呑

◆商品番号 1380 ピンク 湯呑
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 大 直径7cm 高さ8cm 重さ150g
小 直径6.7cm 高さ7.7cm 重さ130g
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
ピンク 湯呑み 1,200円  購入数
サイズ   包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



2008年01月11日(Fri)▲ページの先頭へ
11日付の京都新聞に掲載されています。
ふるさと昔語り はてなの茶碗

2008年1月11日付の京都新聞 朝刊にちょっとだけ掲載されています。

ふるさと昔語り、はてなの茶碗。

近くの産寧坂に面した老舗茶器店では、噺に登場する歌や「はてな」と書いた茶碗を作り、静かな人気商品。 「元は注文を受けて焼き始め、今は落語好きの方は喜んで買われる。さすがに水は漏れません」と同店の谷口嘉一さん(36)は笑う。

私のことです。



なにとぞ下のボタンを押して下され。続ける糧となります。
↓↓↓↓↓↓

サイト内検索はこちらから Google Custom Search


2008年01月07日(Mon)▲ページの先頭へ
なまず 大皿
なまず 大皿
林奈緒子作のなまず 大皿です。直径約33p、ロクロで成形してあります。 なまず 大皿
皿の輪郭を活かした鯰と池の絵付けが特徴で、料理皿として盛り映えがするように見こみは余白を空けてあります。 なまず 大皿
なまずの縁起については諸説あります。

室町時代の国宝、如拙作 瓢鮎図にもあるように、もとは鮎(あゆ)という漢字を使っていたのですが、ナマズがグロテスクすぎてあれは魚か?と念を押したところ、いつの頃からか鯰となったとか。

それ以来、日本人とナマズの関係はナマズ祭りに代表されるように生活に結びついており、天地を揺るがすパワフルな生き物として武将の兜などにも用いられています。

もっともこの大皿のなまずはなまずの坊やのような愛嬌のある雰囲気でいかつさはありません。 なまず 大皿
全体的に薄呉須を使って、沼や漁礁の風景を表現。藍一色の奥行きのある風景は水墨画の流れを意識した器でもあります。輪郭を濃い目の呉須をぬって皿全体で一幅の額のように見せています。 なまず 大皿
皿は池、というより手水鉢を上からのぞき込んだ景色でしょうか?あっさり縁だけに描いたデザインが秀逸です。染付は下絵です。失敗の効かない染付の下絵のほうが上絵より難しいと効いています。 なまず 大皿
高台の景色。赤い荒土が垣間見えます。高台外が白いのは白化粧を刷毛で使って塗っているからです。一尺を超えた皿、カーブや見こみの幅を揃えて作っていくのはそれ相応の技術がいることを付け添えておきます。 なまず 大皿
高台脇に小さく「奈」の一文字。作者林奈緒子の陶印です。 なまず 大皿
水墨画を思わせるなまず縁起皿。 大きさも1尺を越えていますので、使って良し、使い終わったら飾っても良し、両方楽しめる楽しい器です。(写真の皿立ては付いておりません)

◆商品番号 1157 なまず 大皿
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径32.5cm×高さ4cm 重さ約1200g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
なまず 大皿枚 29,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について


林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



なまず のべ皿
なまず のべ皿
林奈緒子作のなまず のべ皿です。 なまず のべ皿
まずこの長皿、横の長さが40センチを超えており、その大きさに驚きます。 のべ皿というのは土を板状に切ったときにのべ棒という細長い棒を転がして土を締めて伸ばしていくのですが、その作業から付いた名前のことです。 なまず のべ皿
細長いのべ皿に描かれた魚は縁起物の鯰(なまず)です。もともとは鮎をナマズと読んでいました。願いが叶う魚と古事記にも登場し、弊店ではお煎茶の先生がネンというなまずの発音を好んで購入されます。
ちなみに現在の中国語で鮎と書いたらやはり、ナマズのこと、逆にアユは香魚と書き記します。 なまず のべ皿
全体的に薄呉須で塗って、沼や漁礁の風景を表現。藍一色の奥行きのある風景は水墨画の流れを意識した器でもあります。輪郭を濃い目の呉須をぬって皿全体で一幅の額のように見せています。 なまず のべ皿
右サイドのなまず。右下は角切りがしてあり、左右対称の機械的なつくりではありません。形のおもしろさがあります。こういった皿は歪んだり、切れやすいので、指の腹でよく締めた跡が全体に付いています。

なまずは大地を揺るがし、雷雲を呼び起こす力強い生き物として戦国武将の甲冑に使われます。もっともこの絵からはそんな力強さというよりも可愛いらしさしか感じ取れませんが。 なまず のべ皿
後ろ側。信楽の白荒土を使っています。うっすらと緋色がでています。 こういった変形物を作るとき、土は全国的に信楽のがベストです。 なまず のべ皿
大皿ですので、力強い存在感があります。 刺身やお寿司などの魚料理はもちろん、いろんな種類のお料理を少しずつ盛っていくのもおすすめです。

◆商品番号 727 なまず のべ皿
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 縦13cm×横43cm×高さ1.5cm 重さ約1100g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
なまず のべ皿 9,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について


林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



2008年01月04日(Fri)▲ページの先頭へ
柚子肌天目筒茶碗
柚子肌天目筒茶碗
都築陶化さんの大人気、柚子肌天目筒茶碗です。 柚子肌天目筒茶碗
天目のようで、天目でない、黒楽のようで黒楽でない。ふっくらと厚みのある光沢のある黒をたたえながら、楽焼きのような脆さが無いのがこの冬茶碗の魅力です。 柚子肌天目筒茶碗
手で触ると、微妙な表面に凹凸が有り、ねっとりとした長石釉が掛けられているせいか、ふっくらした厚みと独特の高級感が感じられます。 柚子肌天目筒茶碗
側面にある微妙な筋は職人のロクロの土を引き揚げるときの指跡です。 柚子肌天目筒茶碗
高台の中や際ギリギリまで釉薬がかかっています。 柚子肌天目筒茶碗
高さ10p強。職人歴30年のロクロ師にとってはこれくらいの大きさでも見事に粒がそろっています。 柚子肌天目筒茶碗
黒い器は金属の鉄の発色。焼くと赤くなったり、青くなりやすいので、真っ黒の器ってなかなか無いのです。 柚子肌天目筒茶碗
1200度の高火度で焼き抜いているにもかかわらず楽茶碗のようなふっくらとした暖かみがあり、次ぎに瀬戸黒のような光沢感があります。


◆商品番号 1202 柚子肌天目筒茶碗
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径9.5cm×高さ10.5cm 重さ340g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
柚子肌天目筒茶碗 3,800円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



粉引ひょうたんなまず湯呑み
粉引ひょうたんなまず湯呑み
林奈緒子作の大津絵にもある有名なひょうたんとナマズが描かれた粉引ひょうたんなまず湯呑みです。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
瓢箪とナマズの絵柄の親和性については室町時代の国宝、瓢鮎図を筆頭に江戸時代の民画大津絵でも再三にわたって描かれております。 やはり、どちらも縁起物。 形のおもしろさと相まって、現代人の私から見ても面白い粋な意匠です。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
作者は水墨画の運筆を習得された女性の作家です。描くのが難しいとされる動物の絵、中でも姿形に特徴のある生き物を好んで描かれています。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
池の中で躍動する地鎮め魚、鯰の姿。鯰は戦の前に大地をふるわせ、雷を呼ぶことから、戦国武将(蒲生氏郷や前田利家など)がこの絵柄の兜を愛用したことでも有名です。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
そばに置かれた瓢箪。瓢箪の絵柄は写真の湯飲みでは米印ですが、アドリブで描いているため、お届けするものは絵柄が若干の違いがあります。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
高台の土みせ。赤土を使った粉引の生地です。写真ではわかりにくいですが、 この湯飲み、まん丸のようでまん丸でない、微妙にたわめた円形の口径を保っています。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
おもわずホッとする優しい表情のなまずさんが特徴です。 粉引ひょうたんなまず湯呑み
土の柔らかさを活かした器の形、それに合わせて描かれた手書きの絵付け。 工業製品にない、手しごとの暖かみをお楽しみ下さい。


◆商品番号 1140 粉引ひょうたんなまず湯呑み
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径7.5cm×高さ8cm 重さ160g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
粉引ひょうたんなまず湯呑み 3,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について


林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



鳥獣戯画足付ぐいのみ   b柄
清水焼窯元加藤芳山作高山寺鳥獣戯画足付きぐいのみ
清水焼の高山寺鳥獣戯画の足つきのぐいのみ b柄です。

エッグスタンドのような形状のぐいのみには、いずれも小さな足がついています。ぱっと見、ワイングラスにも見えますが、それよりも遙かに小ぶりで手にすっぽり収まる馴染むサイズです。 清水焼窯元加藤芳山作高山寺鳥獣戯画足付きぐいのみ
絵柄は高山寺鳥獣戯画のなかでも人気のウサギが笑い転げるシーン。はたまた投げ飛ばされたのでしょうか。しかめっ面の表情をしています。 鳥獣戯画足付ぐいのみ a柄
ぐるりと回した後ろ側にもう1匹、ウサギとカエルの顛末を見守るようなにっこりほほえむウサギが描かれています。 鳥獣戯画足付ぐいのみ a柄
側面にはロクロ筋が何周もついており、ちゃんと手仕事で作られているのが解ります。またぐいのみの足は別付けではなく、真っ直ぐ歪まず焼けるようロクロで削りだしてあります。 鳥獣戯画足付ぐいのみ a柄
お約束の高山寺の文字は本物の絵巻に所々押されている所蔵印が元となっています。 清水焼窯元加藤芳山作高山寺鳥獣戯画足付きぐいのみ
ウサギやカエルの絵柄は勢いのある手慣れた線描で描かれているため、生き生きとしています。白の余白が多いのですっきりシンプル涼しげです。

清水焼の鳥獣戯画の絵柄は描き手によって顔の表情や器の形が違います。お気に入りの高山寺を探してみてください。

◆商品番号 1139 鳥獣戯画足付ぐいのみ b柄
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径5cm×高さ7cm 重さ80g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
鳥獣戯画足付ぐいのみ b柄 6,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼 窯元

陶歴 芳山窯 加藤 吉継
昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



茶マットマグカップ
茶マットマグカップ
住山に工房を構える林山作の茶マットマグカップです。 茶マットマグカップ
別名、茶チラシ、光沢のない焦げ茶の釉調に鉄釉やチタンを散らした釉薬の溶け具合が良い塩梅の景色となっています。 茶マットマグカップ
土物にありがちな貫入が目立たないところもこのマグカップの良さの一つです。 茶マットマグカップ
すべすべした持ち手は滑らかに指を通すことができます。また土物にありがちな重たさは京都のロクロ成形した器からは感じられません。 茶マットマグカップ
高台は削ってしまってありその分、軽量化が図られています。白い土が覗いています。 茶マットマグカップ
コーヒー・紅茶、お茶などと色目が近いので、汚れが目立たず。また少し外側に開いた飲み口は口当たりが良く、大変使いやすいです。

◆商品番号 1154 茶マットマグカップ
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径11.5cm 高さ8cm 重さ220g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
茶マットマグカップ 1,980円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

京焼・清水焼   
炭山清谷窯   林山陶苑                
江戸時代 初代八兵衛は九谷で名をはせたが 明治二十二年 祖父 定次郎が、京都にきて、陶技を磨き、林山と号し以来、五条坂にて作陶。 父 辰治朗の継承を経た後 昭和四十六年炭山に窯を移す、今迄の釉薬に新しい技法を研究し窯変もの釉薬を特技としています。                       
    林山陶苑    林 八郎
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
芳山窯の赤アミ菓子鉢、口径5寸のサイズです。 赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
清水焼の縁起物の網目模様の器は赤アミの菓子鉢一つとっても、4寸から尺五寸まで形状も目の細かさも含めると何種類もあり、そのことはいかに人気がある絵柄かということを証明しています。 赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
ただ、この5寸のサイズ、大きさ価格が手ごろであるため、そのなかで最も好まれています。
赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
投網を投げ込んだような美しい均等な模様。上絵付けの赤アミは、青アミより焼成回数が一回多いため、その分お値段も高いです。 赤アミ菓子鉢
アミの縫い目のリズミカルで鋭い折り返しが美しいです。 赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
この深い菓子鉢の外側のライン。磁器は陶器と違って総削り、外側は磁器土を全部万年カンナでまくりとってしまいます。あえてカンナの段をつけた仕上げはロクロ職人の自己表現です。 赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
高台はこんな感じ。角の芳山名だけはゴスで本焼きの段階にいれて、こさえてあります。
アミの謂われについては諸説ありますが、本来は中東からシルクロード、中国を伝わって、日本へやってきたそうです。 そんなモーストグローバルデザインの絵柄、京焼・清水焼は今なおすべて手仕事にこだわって作っております。


◆商品番号 1141 赤アミ菓子鉢 (5寸のサイズ)
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径14.5cm×高さ8.5cm 重さ260g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
赤アミ菓子鉢 5寸 15,000円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴 芳山窯  加藤 吉継

昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。
昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業
京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。

その後、家業の芳山窯を継承し、現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中 

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



鳥獣戯画の菓子鉢プレゼント
松韻堂の1月プレゼント
松韻堂1月プレゼントのご案内です。

今月は人気の鳥獣戯画の菓子鉢を抽選で5名の方にプレゼント致します。

寸法は直径20cm×高さ6.5cm 重さ520g、大きいので、サラダやパスタ、煮物の盛り鉢にぴったりです。 欲しいと思った方は一番下のメールフォームにご記入のうえ、送信下さい。

※プレゼント応募にはメールマガジンの購読が必須となっております。先に下記のメルマガ登録をした上でプレゼントのご応募よろしくお願いします。

注意 メルマガ登録はメールアドレスを送信しただけでは完了しません。
お客様のメールアドレス宛にまぐまぐから届く認証メールの中のURLをクリックしてはじめてご購読完了となります。
メルマガ登録が完了していないとご当選されても無効になりますのでご注意下さい。

メルマガ登録・解除 ID: 0000247427
松韻堂ざんまい
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

■応募期間: 2008年1月4日 〜 2008年1月31日 23時59分
■当選数: 5名
■当選者発表:2月1日発行のメルマガ誌上



2008年01月03日(Thu)▲ページの先頭へ
戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
高山寺鳥獣戯画に描かれたねずみの湯呑みその2です。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
前にもこの絵柄はありましたが、裏側はカエルよりもウサギの方が良いという声が多く、マイナーチェンジさせて頂きました。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
こちらがねずみの棲む湯呑みの裏側です。以前はカエルが玉すだれなど余興に興じた絵柄が描かれていました。今回は大小どちらのサイズもウサギが3匹描かれています。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
このフード付きのマントをかぶったウサギの足元をよくご覧下さい。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
足元に隠れるように小さな2匹のねずみがおります。これが戯画絵巻に棲むねずみ湯呑みの由来です。本物の絵巻にはこの左上に猫がいるのですが、この湯呑みにはそこまでは描かれていません。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
この湯呑み、磁器とも陶器とも違う乳白色の色目がきれいです、キャンパスの独特の白さ故、細かい線描の絵付けが好く映えて見えます。内側に見える螺旋状の筋は指筋といってろくろで土をのばすときに付いた指の跡です。指を重ねると持ちやすく、装飾と実用両方を兼ね備えています。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
高台は器の表面の白とは違う色の土が除いています。これもまた粉引の一種です。 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
ウォーリーを探せのようにさりげなく描かれたねずみ、それと定番の鳥獣戯画が楽しめる一粒で二度美味しい湯呑みが本作です。

◆商品番号 1137 戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 大直径6cm 高さ8.3cm 重さ120g
小 直径6cm 高さ7.6cm 重さ108g 化粧箱付

※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
戯画絵巻に棲むねずみ 湯呑み 2,800円  購入数
サイズ   包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工 訓練所修了後家業を継ぐ
当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一 般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



へびのさかづき
へびのさかづき
ガラス釉という貫入のある釉薬に描かれた蛇が特徴の、通称 へびさかづきです。 へびのさかづき
もとは干支巳歳に作られた盃ですが、ネズミのライバルはネコ、天敵はヘビと言うことで今回取り上げさせて頂きました。 へびのさかづき
干支の中でもヘビだけは描くのが難しく、どうやったら可愛く見えるかと言うことで、ヘビは丸味を帯びた土鈴の形になっています。絵付けは上絵。ピーヒャラ口から下を出す盃のヘビには一切の怖さはありません。 へびのさかづき
持ち上げるとこんな雰囲気。直径8センチ弱です。 へびのさかづき
ストレートに横に広がった形状は好酒家が最も好む形状です。 へびのさかづき
高台。細かい貫入のひび割れは土物独特の表情、特にこの厚がけの釉薬がひび割れるのは亀甲貫入とも氷裂貫入ともよんで喜ばれます。(イサッたり、釉薬がちぢりやすいので、あまり作りたがりません) へびのさかづき
盃の表面。白化粧の掛け分けにより肌色と白の2色に半分で分かれます。 へびのさかづき
どなたにとっても怖がられないように、またヘビヘビしすぎない可愛い絵付けが特徴の蛇画の盃です。


◆商品番号 1136 へびのさかづき
■食器洗浄機 OK
寸法 直径7.8cm×高さ3.3cm 重さ70g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
へびのさかづき 2,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工 訓練所修了後家業を継ぐ
当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一 般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
高山寺鳥獣戯画に描かれたねずみのご飯茶碗 その2です。 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
前にもこの絵柄はありましたが、裏側はカエルよりもウサギの方が良いという声が多く、マイナーチェンジさせて頂きました。 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
こちらがねずみの棲むご飯茶碗の裏側です。以前はカエルが玉すだれなど余興に興じた絵柄が描かれていました。今回は大小どちらのサイズもウサギが3匹描かれています。 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
このフード付きのマントをかぶったウサギの足元をよくご覧下さい。

二匹のねずみ。


足元に隠れるようにビクつく小さなねずみがおります。これが戯画絵巻に棲むねずみ名前の由来です。本物の絵巻にはこの左上に猫がいるのですが、この茶碗にはそこまでは描かれていません。 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
ご存じ鳥獣戯画、ウサギとカエルの絵付けはすべて手描きです。一見シンプルに見えても、祥瑞古紋より描くのは難しいといわれています。 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
内側は真っ白。磁器とも陶器とも違う乳白色の色目がきれいです、キャンパスの独特の白さ故、外側の細かい線描の絵付けが好く映えて見えます。 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
ウォーリーを探せのようにさりげなく描かれたねずみ、それと定番の鳥獣戯画が楽しめる一粒で二度美味しいご飯茶碗が本作です。
◆商品番号 1138 戯画絵巻に棲むねずみ ご飯茶碗
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 大 直径12cm×高さ5.5cm 重さ190g
小 直径11cm×高さ5cm 重さ170g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
戯画絵巻に棲むねずみ 茶碗 2,800円  購入数
サイズ   包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴  陶仙窯 岡山純三

昭和22年京都生まれ京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒、市立工業試験場、府立陶工 訓練所修了後家業を継ぐ
当窯の先代はひねり成形を主とし当代はロクロ成形で一 般的な雑器を中心に現代的な感覚で使い易く価格も手頃な商品を目指しています。
平成8年伝統工芸士認定 97年京都デザイン優品展入選。

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



2008年01月02日(Wed)▲ページの先頭へ
粉引龍画湯呑み
粉引龍画湯呑み
粉引の器に元気いっぱい、龍の絵が描かれた粉引龍画湯呑みです。 粉引龍画湯呑み
ロクロ挽きした湯呑みですが、土の柔らかみを活かして、表面は叩いて微妙に変化を付けています。 粉引龍画湯呑み
描かれた龍は染付で、顔料、呉須一色で描かれています。濃淡を活かした描法は、水墨画に通じる物があり、龍の鱗一枚一枚が手書きです。 粉引龍画湯呑み
形も絵付けも微妙に一つずつが異なります。昇竜といいますか、上を見上げる上昇志向いっぱいの龍です。 粉引龍画湯呑み
高台の雰囲気です。ザックリとした土を使っているので、湯呑みの表情が風合い豊に焼きあがります。 粉引龍画湯呑み
微妙にたわめていますが、焼いても歪んでおらず、このあたりが熟練の妙です。色が白いので、お茶の色が綺麗にでます。器の内と外、本作は少し角張った形状の湯呑みです。 粉引龍画湯呑み
水面を体をうねって進む龍。 龍の絵は胴部一周するように隙間無く描かれています。 粉引龍画湯呑み
中国では龍は究極の幸運のシンボルとされており、地上全ての気の源であるとされています。元気いっぱい、龍の強いパワーで邪気を祓い、開運を呼び込んで下さい。

◆商品番号 1135 粉引龍画湯呑み
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 大 直径7.5cm×高さ8cm 重さ160g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
粉引龍画湯呑み 3,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



粉引龍画ご飯茶碗
粉引龍画ご飯茶碗
粉引の茶碗に龍が元気いっぱい描かれた、林奈緒子作の粉引龍画ご飯茶碗です。 粉引龍画ご飯茶碗
赤土に白化粧の上に、龍の絵付け。サイズは夫婦に成るように大小2種作られています。 粉引龍画ご飯茶碗
呉須藍一色の濃淡で描かれた龍は一筆一筆すべて手描きによるものです。化粧の掛け際をうねらせることで、うまく海面の盛り上がりを表現しています。 粉引龍画ご飯茶碗
このご飯茶碗には所々金や緑、赤といった上絵付けで色が差してあり、華やかです。 粉引龍画ご飯茶碗
一見絵付けに目がいきがちですが、ロクロが薄く、土が良く伸びていて持つと気持ちいいです。表面には手作りの証である柔らかいロクロの筋が残っています。 粉引龍画ご飯茶碗
粉引の白の暖かみを活かした柔らかい絵付けの独特の龍。 一点ずつ正真正銘手作り、自信を持ってオススメできる京もんのご飯茶碗です。

◆商品番号 1134 粉引龍画ご飯茶碗
■食器洗浄機 OK
寸法 大 直径11.5cm×高さ6.5cm 重さ180g
小 直径11cm×高さ6.3cm 重さ150g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
粉引龍画ご飯茶碗 4,800円  購入数
サイズ   包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



龍画さんま皿
龍画さんま皿
たたら成形による龍の絵が描かれた長皿です。長さ約36センチ。丁度サンマを載せるのに適した寸法です。 龍画さんま皿
横の 手仕事でやっている京都の器、さんまが一匹ちょうど収まるような器はあまり見られ無く、特別に作って頂きました。 龍画さんま皿
この皿の絵付けは龍。皿全体を覆うように描くのでなく、ワンポイントになり、のせる具材を引き立たせるようにちょこんと脇役のような感じで描かれています。これくらい地味で穏やかな色合いの方が料理と合わせやすいかと思います。 龍画さんま皿
均等に四隅や縁が立ち上がっています。写真で見る以上に実物はながーいんです。焼き上がりでこの大きさですから、成形するときはかなり大きく、扱いにくかっただろうと思われます。 龍画さんま皿
表面外側のテクスチャー。こういった器は反りやすく、切れやすいので、土をしっかり締めるために、細かい指の凹凸が微妙に残っています。 龍画さんま皿
後ろ側。釉薬がかからないように仕上げ。きれいに地肌がでています。よく見ると微妙に信楽のような焼き目が付いています。 龍画さんま皿
全体に刷毛でゴスをうすーく。
左下脇に書かれた林山はこの窯元の名です。夫成形、妻絵付けという今は壊れつつある焼き屋の形態を貫かれています。
龍画さんま皿
量産品では500円を切るようなものもあるサンマ長皿も京都では手作りの為、これくらいの値段はつきます。サンマ皿に、お寿司やサラダをのせたりといろいろお使い下さい。

◆商品番号 1133 龍画さんま皿
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 縦11cm×横36.5cm×高さ2cm 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
龍画さんま皿 9,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



平八龍ご飯茶碗 中
平八龍ご飯茶碗
京都の出世茶碗、五本爪の龍の描かれた平八龍茶碗 中です。 平八龍ご飯茶碗
古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 平八龍ご飯茶碗
京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 平八龍ご飯茶碗
京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。当店でお売りしているのは泉涌寺加古陶峰作のものです。 平八龍ご飯茶碗
正面の龍の絵付け。好き嫌いありましょうが、これが京都独特、いや平八独特の龍です。 中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 平八龍ご飯茶碗
風車のような龍の指は五本です。五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 平八龍ご飯茶碗
茶碗内側の渕絵は龍の背中を表しています。 平八龍ご飯茶碗
横に寝かしてみました。独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。ただ、一昔前に比べると絵の隙間が多くなってきました。 平八龍ご飯茶碗
力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 平八龍ご飯茶碗
昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。

◆商品番号 1131 平八龍ご飯茶碗 中
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径12.5cm 高さ6.2cm 重さ200g 木箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
平八龍ご飯茶碗 中 17,062円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴 加古陶峰

昭和5年生 先代陶峰 大正初期 愛知県より上京し御寺泉涌寺の麓にて開窯。昭和45年より伝承の技術技法を以て陶峰窯を継承し主として染付磁器を制作。作品を創作している。日本伝統工芸近畿展入選2回他展出品入賞多数平成3年度伝統工芸士認定。平成8年京都府伝統産業優秀技術者表彰。
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



1 2 3 4 5 6 7 8    全212件


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2008年1月
   
   

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:102
昨日:852
累計:8,466,452