京焼・清水焼専門店 松韻堂 京都三年坂よりほんまもんの清水焼の今昔をお届け致します! - 2008/01/17

京都の三年坂から京焼・清水焼の今昔を発信致します。




[PR]



2008年01月17日(Thu)▲ページの先頭へ
たれない醤油差し 格子梅
たれない醤油差し 格子梅
京都独特の鶴首の形状の醤油差し。松斎陶苑の絶対たれない醤油差し 格子梅の絵柄です。 京焼の窯元の中でも松斎陶苑は高級割烹料亭向け専門の器を作られる特別な窯元です。 たれない醤油差し 格子梅
胴部には格子模様に梅の花。下絵の呉須と上絵の赤をクロスしたシンプルなデザインの古紋です。最後に梅の花には金彩でおしべが描かれています。 たれない醤油差し 格子梅
傾けるとスッと口から醤油が垂れ、切れも抜群です。ニョキッと胴部から伸びた姿、鶴の首から上を思わせるため、鶴首と呼ばれています。 たれない醤油差し 格子梅
蓋と胴体の裏側です。蓋の裏に溝が付いているので、決しておしりに醤油が漏らない仕組みになっています。 たれない醤油差し 格子梅
京都独特の鶴首の形状の醤油さし。 はんなりと格子梅が描かれた使い勝手の良いものです。

◆商品番号 1219 たれない醤油差し 格子梅
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径7cm×高さ9.5cm 重さ140g 容量 150cc 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
たれない醤油差し 格子梅 3,800円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

緑居窯
松斎陶苑 陶歴
初代 福田松斎は、明治初年五条坂にて専ら陶彫
を行う。その作品は遠く海外にも渡る。二代松斎名は菊次郎、初代より陶彫の技を継ぎ、また中国古陶の釉薬の研究に没頭 中でも蘇波釉、海鼠釉、辰砂釉、青磁等に妙技を揮う。大正二年窯を五条より、現在の日吉町に移し 緑居窯と呼ぶ。三代松斎は松平、昭和四年二代の跡 を継ぐ時代の推移に鑑み、広く工芸的な割烹食器及び日常生活用器等の量産を始める。事業の進展に伴い、昭和二十四年工房を松斎陶苑と称し、株式組織に改め、常に新しい機構を採り入れ京焼としての製品の合理化と品質の向上を図る。また昭和二十四年より三十五年まで京都陶磁器協同組合連合会理事長として業界の振興発展に貢献する。四代茂郎は三代松平の義弟で昭和五十六年後継者として安田より福田に移籍、代表者となる。一方に於いては新匠工芸会会員として作家活動を続ける。五代一平は、四代茂郎の長男。父の薫陶を受け、平成三年より、代表者となり、現在に至る。    

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



たれない醤油差し 色十草
たれない醤油差し 色十草
京都独特の鶴首の形状の醤油差し。松斎陶苑の絶対たれない醤油差し 色十草の絵柄です。京焼の窯元の中でも松斎陶苑は高級割烹料亭向け専門の器を作られる特別な窯元です。 たれない醤油差し 色十草
焦げた渋い鉄色の線と、五彩のビビッドな上絵の線が美しい飽きの来ない醤油さしです。 十草というのは正式には木賊と漢字で表し、日本家屋によく植わっている緑の葉だけの縦長の植物のことです。 昔、木賊で金を磨いたことから、お金の貯まる縁起模様として、和食器にも好んで使われます。 たれない醤油差し 色十草
蓋の裏に溝が付いているので、決しておしりに醤油が漏らない仕組みになっています。 たれない醤油差し 色十草
やはり、汁次、醤油注しは貫入がない白い磁器に限ります。 たれない醤油差し 色十草
傾けるとスッと口から醤油が垂れ、切れも抜群です。 たれない醤油差し 色十草
ニョキッと胴部から伸びた姿、鶴の首から上を思わせるため、鶴首と呼ばれています。 お寿司屋さんも醤油が漏らず、白木の板を汚さないこと、十草模様は季節感がないので、昔から好んで使われています。


◆商品番号 1220 たれない醤油差し 色十草
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径7cm×高さ9.5cm 重さ140g 容量 150cc 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
たれない醤油差し 色十草 3,800円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

緑居窯
松斎陶苑 陶歴
初代 福田松斎は、明治初年五条坂にて専ら陶彫
を行う。その作品は遠く海外にも渡る。二代松斎名は菊次郎、初代より陶彫の技を継ぎ、また中国古陶の釉薬の研究に没頭 中でも蘇波釉、海鼠釉、辰砂釉、青磁等に妙技を揮う。大正二年窯を五条より、現在の日吉町に移し 緑居窯と呼ぶ。三代松斎は松平、昭和四年二代の跡 を継ぐ時代の推移に鑑み、広く工芸的な割烹食器及び日常生活用器等の量産を始める。事業の進展に伴い、昭和二十四年工房を松斎陶苑と称し、株式組織に改め、常に新しい機構を採り入れ京焼としての製品の合理化と品質の向上を図る。また昭和二十四年より三十五年まで京都陶磁器協同組合連合会理事長として業界の振興発展に貢献する。四代茂郎は三代松平の義弟で昭和五十六年後継者として安田より福田に移籍、代表者となる。一方に於いては新匠工芸会会員として作家活動を続ける。五代一平は、四代茂郎の長男。父の薫陶を受け、平成三年より、代表者となり、現在に至る。    

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



たれない醤油差し 赤絵
たれない醤油差し 赤絵
京都独特の鶴首の形状の醤油差し。松斎陶苑の絶対たれない醤油差し 赤絵の絵柄です。 京焼の窯元の中でも松斎陶苑は高級割烹料亭向け専門の器を作られる特別な窯元です。 たれない醤油差し 赤絵
闊達な筆の勢いを活かした赤絵も手書きです。 たれない醤油差し 赤絵
赤と緑だけでのびのびと描かれています。 たれない醤油差し 赤絵
傾けるとスッと口から醤油が垂れ、切れも抜群です。 ニョキッと胴部から伸びた姿、鶴の首から上を思わせるため、鶴首と呼ばれています。 たれない醤油差し 赤絵
蓋と胴体の裏側です。蓋の裏に溝が付いているので、決しておしりに醤油が漏らない仕組みになっています。 たれない醤油差し 赤絵
注ぎ口横の呉須の線が器の縁をきゅっと引き締めています。

トラディショナルな赤絵の絵柄、華やかな京焼が好むデザインの一つです。


◆商品番号 1218 たれない醤油差し 赤絵
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径7cm×高さ9.5cm 重さ140g 容量 150cc 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
たれない醤油差し 赤絵 3,800円  購入数
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

緑居窯
松斎陶苑 陶歴
初代 福田松斎は、明治初年五条坂にて専ら陶彫
を行う。その作品は遠く海外にも渡る。二代松斎名は菊次郎、初代より陶彫の技を継ぎ、また中国古陶の釉薬の研究に没頭 中でも蘇波釉、海鼠釉、辰砂釉、青磁等に妙技を揮う。大正二年窯を五条より、現在の日吉町に移し 緑居窯と呼ぶ。三代松斎は松平、昭和四年二代の跡 を継ぐ時代の推移に鑑み、広く工芸的な割烹食器及び日常生活用器等の量産を始める。事業の進展に伴い、昭和二十四年工房を松斎陶苑と称し、株式組織に改め、常に新しい機構を採り入れ京焼としての製品の合理化と品質の向上を図る。また昭和二十四年より三十五年まで京都陶磁器協同組合連合会理事長として業界の振興発展に貢献する。四代茂郎は三代松平の義弟で昭和五十六年後継者として安田より福田に移籍、代表者となる。一方に於いては新匠工芸会会員として作家活動を続ける。五代一平は、四代茂郎の長男。父の薫陶を受け、平成三年より、代表者となり、現在に至る。    

商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2008年1月
   
17
   

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:89
昨日:2,564
累計:8,611,759