京焼・清水焼専門店 松韻堂 京都三年坂よりほんまもんの清水焼の今昔をお届け致します! - 2008/01/02

京都の三年坂から京焼・清水焼の今昔を発信致します。




[PR]



2008年01月02日(Wed)▲ページの先頭へ
粉引龍画湯呑み
粉引龍画湯呑み
粉引の器に元気いっぱい、龍の絵が描かれた粉引龍画湯呑みです。 粉引龍画湯呑み
ロクロ挽きした湯呑みですが、土の柔らかみを活かして、表面は叩いて微妙に変化を付けています。 粉引龍画湯呑み
描かれた龍は染付で、顔料、呉須一色で描かれています。濃淡を活かした描法は、水墨画に通じる物があり、龍の鱗一枚一枚が手書きです。 粉引龍画湯呑み
形も絵付けも微妙に一つずつが異なります。昇竜といいますか、上を見上げる上昇志向いっぱいの龍です。 粉引龍画湯呑み
高台の雰囲気です。ザックリとした土を使っているので、湯呑みの表情が風合い豊に焼きあがります。 粉引龍画湯呑み
微妙にたわめていますが、焼いても歪んでおらず、このあたりが熟練の妙です。色が白いので、お茶の色が綺麗にでます。器の内と外、本作は少し角張った形状の湯呑みです。 粉引龍画湯呑み
水面を体をうねって進む龍。 龍の絵は胴部一周するように隙間無く描かれています。 粉引龍画湯呑み
中国では龍は究極の幸運のシンボルとされており、地上全ての気の源であるとされています。元気いっぱい、龍の強いパワーで邪気を祓い、開運を呼び込んで下さい。

◆商品番号 1135 粉引龍画湯呑み
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 大 直径7.5cm×高さ8cm 重さ160g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
粉引龍画湯呑み 3,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



粉引龍画ご飯茶碗
粉引龍画ご飯茶碗
粉引の茶碗に龍が元気いっぱい描かれた、林奈緒子作の粉引龍画ご飯茶碗です。 粉引龍画ご飯茶碗
赤土に白化粧の上に、龍の絵付け。サイズは夫婦に成るように大小2種作られています。 粉引龍画ご飯茶碗
呉須藍一色の濃淡で描かれた龍は一筆一筆すべて手描きによるものです。化粧の掛け際をうねらせることで、うまく海面の盛り上がりを表現しています。 粉引龍画ご飯茶碗
このご飯茶碗には所々金や緑、赤といった上絵付けで色が差してあり、華やかです。 粉引龍画ご飯茶碗
一見絵付けに目がいきがちですが、ロクロが薄く、土が良く伸びていて持つと気持ちいいです。表面には手作りの証である柔らかいロクロの筋が残っています。 粉引龍画ご飯茶碗
粉引の白の暖かみを活かした柔らかい絵付けの独特の龍。 一点ずつ正真正銘手作り、自信を持ってオススメできる京もんのご飯茶碗です。

◆商品番号 1134 粉引龍画ご飯茶碗
■食器洗浄機 OK
寸法 大 直径11.5cm×高さ6.5cm 重さ180g
小 直径11cm×高さ6.3cm 重さ150g 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
粉引龍画ご飯茶碗 4,800円  購入数
サイズ   包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



龍画さんま皿
龍画さんま皿
たたら成形による龍の絵が描かれた長皿です。長さ約36センチ。丁度サンマを載せるのに適した寸法です。 龍画さんま皿
横の 手仕事でやっている京都の器、さんまが一匹ちょうど収まるような器はあまり見られ無く、特別に作って頂きました。 龍画さんま皿
この皿の絵付けは龍。皿全体を覆うように描くのでなく、ワンポイントになり、のせる具材を引き立たせるようにちょこんと脇役のような感じで描かれています。これくらい地味で穏やかな色合いの方が料理と合わせやすいかと思います。 龍画さんま皿
均等に四隅や縁が立ち上がっています。写真で見る以上に実物はながーいんです。焼き上がりでこの大きさですから、成形するときはかなり大きく、扱いにくかっただろうと思われます。 龍画さんま皿
表面外側のテクスチャー。こういった器は反りやすく、切れやすいので、土をしっかり締めるために、細かい指の凹凸が微妙に残っています。 龍画さんま皿
後ろ側。釉薬がかからないように仕上げ。きれいに地肌がでています。よく見ると微妙に信楽のような焼き目が付いています。 龍画さんま皿
全体に刷毛でゴスをうすーく。
左下脇に書かれた林山はこの窯元の名です。夫成形、妻絵付けという今は壊れつつある焼き屋の形態を貫かれています。
龍画さんま皿
量産品では500円を切るようなものもあるサンマ長皿も京都では手作りの為、これくらいの値段はつきます。サンマ皿に、お寿司やサラダをのせたりといろいろお使い下さい。

◆商品番号 1133 龍画さんま皿
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 縦11cm×横36.5cm×高さ2cm 化粧箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
龍画さんま皿 9,800円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

林奈緒子
1971年 伊丹市生まれ
1993年 京都精華大学陶芸科卒業
1994年 同大学研究科卒業
1995年 伊丹市在住 馬川晴美先生に師事
1997年 京都府陶工学校図案科卒業

視覚で楽しみ、感覚で温かさを感じるような器つくりを目指しています。


商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



平八龍ご飯茶碗 中
平八龍ご飯茶碗
京都の出世茶碗、五本爪の龍の描かれた平八龍茶碗 中です。 平八龍ご飯茶碗
古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 平八龍ご飯茶碗
京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 平八龍ご飯茶碗
京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。当店でお売りしているのは泉涌寺加古陶峰作のものです。 平八龍ご飯茶碗
正面の龍の絵付け。好き嫌いありましょうが、これが京都独特、いや平八独特の龍です。 中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 平八龍ご飯茶碗
風車のような龍の指は五本です。五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 平八龍ご飯茶碗
茶碗内側の渕絵は龍の背中を表しています。 平八龍ご飯茶碗
横に寝かしてみました。独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。ただ、一昔前に比べると絵の隙間が多くなってきました。 平八龍ご飯茶碗
力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 平八龍ご飯茶碗
昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。

◆商品番号 1131 平八龍ご飯茶碗 中
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径12.5cm 高さ6.2cm 重さ200g 木箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
平八龍ご飯茶碗 中 17,062円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴 加古陶峰

昭和5年生 先代陶峰 大正初期 愛知県より上京し御寺泉涌寺の麓にて開窯。昭和45年より伝承の技術技法を以て陶峰窯を継承し主として染付磁器を制作。作品を創作している。日本伝統工芸近畿展入選2回他展出品入賞多数平成3年度伝統工芸士認定。平成8年京都府伝統産業優秀技術者表彰。
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



平八龍ご飯茶碗 小
平八龍ご飯茶碗
京都の出世茶碗、五本爪の龍の描かれた平八龍茶碗 小です。 平八龍ご飯茶碗
古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 平八龍ご飯茶碗
京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 平八龍ご飯茶碗
京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。当店でお売りしているのは泉涌寺加古陶峰作のものです。 平八龍ご飯茶碗
正面の龍の絵付け。好き嫌いありましょうが、これが京都独特、いや平八独特の龍です。 中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 平八龍ご飯茶碗
風車のような龍の指は五本です。五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 平八龍ご飯茶碗
茶碗内側の渕絵は龍の背中を表しています。 平八龍ご飯茶碗
横に寝かしてみました。独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。ただ、一昔前に比べると絵の隙間が多くなってきました。 平八龍ご飯茶碗
力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 平八龍ご飯茶碗
昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。


◆商品番号 1130 平八龍ご飯茶碗 小
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径12.0cm 高さ5.6cm 重さ165g 木箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
平八龍ご飯茶碗 小 17,062円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴 加古陶峰

昭和5年生 先代陶峰 大正初期 愛知県より上京し御寺泉涌寺の麓にて開窯。昭和45年より伝承の技術技法を以て陶峰窯を継承し主として染付磁器を制作。作品を創作している。日本伝統工芸近畿展入選2回他展出品入賞多数平成3年度伝統工芸士認定。平成8年京都府伝統産業優秀技術者表彰。
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



平八龍ご飯茶碗 大
平八龍ご飯茶碗
京都の出世茶碗、五本爪の龍の描かれた平八龍茶碗 大です。 平八龍ご飯茶碗
古の昔、五条の平八が始めたことで有名なこの平八龍の絵付け、京都では五爪の龍として、出世の縁起を担いで代々男の人に使わせているご家庭も多いです。 平八龍ご飯茶碗
京焼、清水焼の器数あれど、この際だって大きい高台がこの茶漬茶碗の一つの特徴です。 ここに男性は龍の手のように大きくひろげて指をかけてご飯を持ちます。 通常、京焼清水焼と言えば、薄く軽い磁器の茶碗をイメージされるでしょうが、この平八龍だけはどっしりとした厚みがあり、重くないと値打ちがないそうです。 平八龍ご飯茶碗
京都窯平八製、これは五良太甫祥瑞造のようにオリジナルにある文字をそのまま写しています。当店でお売りしているのは泉涌寺加古陶峰作のものです。 平八龍ご飯茶碗
正面の龍の絵付け。好き嫌いありましょうが、これが京都独特、いや平八独特の龍です。 中国の陶磁器のように精緻に描くと言うよりむしろ豪快に筆の勢いを活かした速筆で描かれています。 平八龍ご飯茶碗
風車のような龍の指は五本です。五本爪の龍といえば、ご存知のように「皇帝」のみが所持できた最高位の龍です。 平八龍ご飯茶碗
茶碗内側の渕絵は龍の背中を表しています。 平八龍ご飯茶碗
横に寝かしてみました。独特の大きな高台や形状をお分かり頂けるかと思います。 龍につきものの長く炎が伸びる火炎宝珠、雲や雷の菱文も龍の肢体の隙間にびっしり描かれています。ただ、一昔前に比べると絵の隙間が多くなってきました。 平八龍ご飯茶碗
力強い龍の体。鱗一枚一枚まで手描きです。 平八龍ご飯茶碗
昭和の京都、男は龍、女は網でたべるものとされ、特に平八の龍は出世の縁起物。 割れてもこのお茶碗をいまでも買い足して代々使っておられるご家庭が多いです。

◆商品番号 1132 平八龍ご飯茶碗 大
■食器洗浄機 電子レンジ OK
寸法 直径14.0cm 高さ6.7cm 重さ260g  木箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
平八龍ご飯茶碗 大 17,062円  購入数
包装  
■3000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。
お支払い方法について
ラッピングについて
送料について

陶歴 加古陶峰

昭和5年生 先代陶峰 大正初期 愛知県より上京し御寺泉涌寺の麓にて開窯。昭和45年より伝承の技術技法を以て陶峰窯を継承し主として染付磁器を制作。作品を創作している。日本伝統工芸近畿展入選2回他展出品入賞多数平成3年度伝統工芸士認定。平成8年京都府伝統産業優秀技術者表彰。
商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。



   


Facebookはじめました。良かったらいいねボタン。押して下さい。

創業安政2年(1855年)
これからも時を重ねて育まれた京焼・清水焼ならではの雅な意匠と、職人の手技を次の世代に伝えて行きたいと思います。

松韻堂
京都市東山区清水3−319
TEL
075-561-8520


営業時間 9:00〜17:00

定休日 無休

松韻堂の商品買うなら、
松韻堂本店サイトへ。
こちらもよろしくおねがいします。

松韻堂 Yahoo!店

松韻堂 楽天市場店

●松韻堂の地図


新着トラックバック/コメント

清水焼のメルマガ

メルマガ登録はこちらから

登録だけでプレゼント

毎月自動エントリー♪♪


※関連サイト※

京焼清水焼用語集

松韻堂お客様の声

松韻堂店長日記

三年坂窯 作陶日誌

新着・再入荷情報

京都人による東山案内

カレンダ
2008年1月
    2
   

アーカイブ
2005年 (162)
10月 (18)
11月 (64)
12月 (80)
2006年 (959)
1月 (77)
2月 (56)
3月 (61)
4月 (68)
5月 (94)
6月 (40)
7月 (90)
8月 (74)
9月 (91)
10月 (114)
11月 (97)
12月 (97)
2007年 (1115)
1月 (90)
2月 (46)
3月 (77)
4月 (68)
5月 (62)
6月 (96)
7月 (86)
8月 (126)
9月 (95)
10月 (102)
11月 (162)
12月 (105)
2008年 (389)
1月 (212)
2月 (155)
3月 (2)
4月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (7)
10月 (2)
2009年 (5)
5月 (3)
9月 (2)
2010年 (1)
5月 (1)
2012年 (78)
8月 (20)
9月 (35)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:133
昨日:822
累計:8,467,305